食べ散らかし

その日に食べた物の記録。割となんでも食べます。どこ出身のお店とか出汁が具体的にはなんだとか細かい事は知りません。その時食べたいと思って食べた物がどう感じたかの感想を書いていくだけ。

カテゴリ:ラーメン以外 > 肉料理(焼き物・鍋物以外)

常に笑顔で片言の日本語ながらも客に喜んでもらう為に丁寧に料理の説明をしてくれたり、メニューを見て悩んでいるとおススメを紹介してくれたりと、店員さんが優しいお店。

●神田にあるバン蔵の各種メニュー

・ジャンバラヤ900円


「サルサを混ぜて美味しいよ。」と片言で説明されたのでサルサを最初から投入。辛さはあまりなく、トムヤムクンみたいなサルサの酸味が強い。強いとは言っても、スッと消えていく酸味で後まで残らないのが良い。メキシコ版焼き飯という感じで食べやすくて美味い。

バン蔵 ジャンバラヤ900円


・ケサディア700円

チーズの甘さとツナの甘さが上手く混ざってチーズ入りツナサンドのような。生地は表面パリッと、それでいて内側はもちもちっと、ピザの耳をパリパリにしたみたい(クリスピーではない)。ツナサンドでありながらもツナピザでもありという、双方の中間のような食べ物。これ、ちょー美味いです。

バン蔵 ケサディア700円


・ブリット980円

中身は挽肉とたっぷりの玉ねぎ。玉ねぎのザクザク食感が強い。ほんの少しだけスパイシーで辛さは一瞬で消えていく。皮は硬めのケーキ生地(アップルパイとか)みたいにしっとりしながらもちょっと硬い感じ。上に乗っかっているのはカレー、サイドはサルサとクリームチーズ。

バン蔵 ブリット980円 (1)


・ホットアップルパイ500円

メキシコ感はないですけど普通に美味しい。生地が温かくてしっとり。

バン蔵 ホットアップルパイ500円


普通にどれも美味しかったですし、メキシコ料理イコール辛いというわけではないのがわかったのも良い収穫でした。むしろ素材の甘みを活かした食べ物が多い?


【店舗情報】
住所:東京都千代田区鍛冶町2-12-11
営業時間:11:30~15:00、17:00~23:00
定休日:日

(執筆日:2017.08.19)


人気ブログランキングへ


バン蔵 (12)

機会さえあれば頻繁に利用していきたい牛丼屋の朝定食。この日はなか卯の朝定食を食べてきました。

●なか卯(豊洲店)の目玉焼き牛小鉢朝定食350円

名前の通り目玉焼きと牛小鉢の他、味噌汁と海苔が付いたシンプルな朝定食。50円アップで味噌汁を豚汁に変更できます。

なか卯(豊洲店) 目玉焼き牛小鉢朝定食 (2)


目玉焼きは専用の型でもあるのでしょう。綺麗に丸く焼きあがっています。丼の上に乗せやすくて良いです。黄身は半熟です。

なか卯(豊洲店) 目玉焼き牛小鉢朝定食 (3)


牛小鉢は汁たっぷり。白滝と長ネギも入っていてすき焼き風。

なか卯(豊洲店) 目玉焼き牛小鉢朝定食 (5)


丼の上に全て乗っけて、すき焼き風目玉焼き丼の完成。牛小鉢のつゆと目玉焼きの黄身の相性が良くて醤油いらず。海苔は味付き海苔です。

なか卯(豊洲店) 目玉焼き牛小鉢朝定食 (6)


味噌汁の具はネギの他、湯葉が入っています。

なか卯(豊洲店) 目玉焼き牛小鉢朝定食 (7)


牛丼屋の朝定食についてくる牛小鉢は丼に乗せたい派なので、汁たっぷりは嬉しい。


【店舗情報】 
住所:東京都江東区豊洲5-5-1 豊洲シエルタワー1階 
営業時間:24時間
定休日:無 

(執筆日:2017.05.07)


人気ブログランキングへ

朝はしっかり食べておきたい。でも、そんなにがっつりとした物は食べられないという時に最適な吉野家の朝セット。吉野家に限らず、牛丼屋っていうのはこういう「朝に欲しい物」が何かをわかっているメニューを出してくれますね。

●吉野家(豊洲店)の豆腐ぶっかけ牛小鉢飯(並)430円

吉野家(豊洲店) 豆腐ぶっかけ牛小鉢飯(並)430円 (1)


豆腐、鰹節、天かす、ネギが乗っかっただけのおかずにはならないレパートリーですが、これに鯛だしがかかっています。鯛だしがかかっただけで途端にお茶漬け風となり(だしがたっぷりというわけではないのでお茶漬けではないですが)、立派なメインとなります。まさに朝向け。

吉野家(豊洲店) 豆腐ぶっかけ牛小鉢飯(並)430円 (2)


メインの鯛だし飯だけでは口さみしいというのを防ぐ名脇役の牛小鉢。

吉野家(豊洲店) 豆腐ぶっかけ牛小鉢飯(並)430円 (3)


豆腐だけでなく牛肉もぶっかけてしまっても美味い。

吉野家(豊洲店) 豆腐ぶっかけ牛小鉢飯(並)430円 (5)


なんだかんだでがっつり食べられそうという時には普通に牛丼を頼めばいいわけですから、店に入った後でも使い分けが出来るというだけでも強い。


【店舗情報】
住所:東京都江東区豊洲4-1-1
営業時間:24時間
定休日:無

(執筆日:2017.05.05)


人気ブログランキングへ

●なか卯(代々木二丁目店)の和風牛丼(並)350円

他の牛丼屋チェーンと同じで牛丼屋の牛丼だなぁって感じですが、玉葱の代わりにネギが入っていて他にもしらたきがあってすき焼きっぽい辺りが和風ですね。しかし、牛丼屋特有の「牛丼屋の牛丼だな」っていう味はどのお店で食べても美味しいですね。

なか卯(代々木二丁目店) 和風牛丼(並)350円 (2)


その味を生み出しているつゆがたっぷり入っていて嬉しい。ご飯がつゆを吸いきった終盤は、牛肉無しでもご飯だけで食べられます。

なか卯(代々木二丁目店) 和風牛丼(並)350円 (3)


【店舗情報】 
住所:東京都渋谷区代々木2-11-12
営業時間:4:00~翌1:00
定休日:無 

人気ブログランキングへ 

なか卯(代々木二丁目店) (1)
 

牛肉、ソーセージ、目玉焼きと具沢山に食べる事が出来ながら、牛丼屋独特のつゆの味がする牛肉を味わえるのが朝定食の強み。

●松屋(南大沢店)のソーセージエッグ定食(ライス大盛無料)400円

ソーセージエッグ定食(ライス大盛無料)400円 (1)


・漬物

漬物には紫蘇の実が入っています。香りは特に感じられませんが、プチッとした食感は感じられるので、食感の変化は楽しめます。

ソーセージエッグ定食(ライス大盛無料)400円 (2)


・牛皿


小鉢なのにつゆはひたひたなのが嬉しい。つゆをご飯にかけてセルフ牛丼(一部)が可能です。

ソーセージエッグ定食(ライス大盛無料)400円 (3)


・ソーセージエッグ

メインです。黄身は外側が薄く少しだけ固まった半熟です。個人的には目玉焼きをそのままライスの上に乗せ、黄身の中心に穴を開けて醤油を垂らし、醤油と黄身の混ざった部分をかき混ぜて食べるというのが見た目が汚いながらも好きです。

ソーセージエッグ定食(ライス大盛無料)400円 (4)


サラダ用のドレッシングは胡麻とフレンチが用意されています。ドレッシング以外にもタレがいくつかありますが、松屋の強みは牛丼に味噌汁がついてくるという事と、このタレの種類ですね。

松屋(南大沢店) (4)


・その他

補充したばかりなのか、まだまだ綺麗にたっぷりと入っている紅生姜。

松屋(南大沢店) (5)


新米フェアとの事で定食のライス大盛が無料になっていましたが、店舗限定フェアでしょうか。有難くライス大盛にしましたが、それでなくても朝定食ながらも結構なボリュームだったと思います。


【店舗情報】 
住所:東京都八王子市南大沢2-29
営業時間:24時間
定休日:無 

人気ブログランキングへ 

松屋(南大沢店) (6)
 

↑このページのトップヘ