食べ散らかし

その日に食べた物の記録。割となんでも食べます。どこ出身のお店とか出汁が具体的にはなんだとか細かい事は知りません。その時食べたいと思って食べた物がどう感じたかの感想を書いていくだけ。

カテゴリ: モーニング帯

日曜でも朝早くから営業している有難いお店。

●カフェ アマティ(ルミネ1店)のツナパニーニ600円

カフェ アマティ(ルミネ1店) ツナパニーニ600円 (2)


作り置きではなく注文を受けてから作っているようで、その分提供までにはそこそこの時間を要するが時間をかけているだけあっての美味しさがある。サクサクでカリカリ食感の生地とシャキシャキのキャベツ、甘いトマトとたっぷりのツナの組み合わせ。ツナの味が濃く、ツナ自体特別に味を濃くしているわけではないのだが、普段この手のツナを食べる時って「ツナマヨ」になっている事が多いのでマヨがない分余計にツナを強く感じられるのだろう。マヨで誤魔化さずとも、甘いトマトと程々の胡椒で充分に仕上がっている。

カフェ アマティ(ルミネ1店) ツナパニーニ600円 (3)


モーニングセットがあったら最高だったが、このクオリティーなら単品でも全然お金を出せる。ルノアールのような落ち着いた居心地の良い空間もまた良い。

【店舗情報】
住所:東京都新宿区西新宿1-1-5 ルミネ新宿LUMINE1 1階
営業時間:07:30~22:30
定休日:不定休
最寄り駅:新宿駅

(執筆日:2018.08.12)

人気ブログランキングへ

カフェ アマティ(ルミネ1店)


mixiチェック

良い意味で写真詐欺。

●築地市場場内にある鳥藤の水炊きそば900円

店頭に出ていた写真では小さめネギが少な目だったのに、実際には大き目ネギがたっぷり。粗目にカットされた青ネギと長ネギの2種類。まさかの裏切られ方だった。香り良く食感も良く新鮮。

鳥藤 水炊きそば900円 (2)


スープはとにかく鶏が強い鶏白湯スープ。香りが良く、鶏肉をそのまま口に流し込んでいるかのような凝縮された旨味。しかし、すっきりとした後味でキレが良く、唇もぺたぺたしなくて気持ちが良い。塩気も程よく、しょっぱいと思う事はないが物足りないと思う事もない。

鳥藤 水炊きそば900円 (1)


硬めに茹でられたコシのある麺。もちもちで美味しい。スープとの相性も良し。

鳥藤 水炊きそば900円 (3)


メインは親子丼のようですが、ラーメン気分だったのでラーメンをチョイスしました。今度行く時は親子丼かなと思ったりもしたのですが、築地市場もいよいよ移転(2018年10月7日現在)という事で断念。この店のように別のメニュー目当てでまた行きたかった店もありますし、今回の店のように寿司以外にも美味しい店はいくらでもあったので、行っておきたかったという店も全然行けなかったなぁと。移転後はどうなるのかと今から気になります。せめて移転日の週に一度くらいは行っておきたかった。


【店舗情報】
住所:東京都中央区築地5-2-1 築地市場8号館
営業時間:7:00~14:00(月~土)
定休日:日祝
最寄り駅:築地市場駅、築地駅

(執筆日:2018.10.07)

人気ブログランキングへ

鳥藤 (3)

mixiチェック

築地で美味しい食べ物は海鮮ばかりではない。

●築地市場場外にあるきつねやのホルモン丼850円

きつねや ホルモン丼850円 (1)


店先からグラタンのような香りが漂っていて、頼んだホルモン丼からもほのかにチーズの香りがする。どう見てもチーズ要素は全く無いし、見た目も見るからに味噌っている。しかし、実際に噛みしめると確かにチーズのような味がする。

きつねや ホルモン丼850円 (2)


全体的に味噌感が強くドロドロとしていて、ホルモンを噛もうとご飯を噛もうと蒟蒻を噛もうと、とりあえず何を噛んでも八丁味噌仕立ての甘辛なタレの味。とにかく味噌が強いのだが、濃すぎないし塩気もさほど強くなくて意外に食べやすい。味が濃すぎない事に加えて、どろっとしてはいるが汁気もあるのでがっついて食べられる。汁気があるとは言ってもご飯が水っぽくなるほどではないので、流し込むように食べていたら気付けば無くなっていたとかいう寂しい想いをする事も無い。味噌タレの中には牛ホルモンの旨味も隠れていて、決して単調ではない味が最後まで飽きを感じさせない。臭みも一切無し。

きつねや ホルモン丼850円 (4)


そこまで量は多くないが、やはり全体的に味噌が強いので結構お腹に溜まる。朝飯として食べるなら充分すぎるくらいか。


【店舗情報】
住所:東京都中央区築地4-9-12
営業時間:7:00~13:30
定休日:日祝
最寄り駅:築地駅、築地市場駅

(執筆日:2018.10.04)
mixiチェック

朝どうしてもラーメンが食べたい時ってたまにあるんですけど、朝ラーって意外に難しいんですよね。ラーメンショップとか家系は割とあるけれど、朝からラーメンショップや家系でニンニクどばどばっていうのもまた違うし。入れなきゃいいだけなのだけれど、少しくらいはって気持ちからつい入れてしまうし。

●築地市場場外にある幸軒のラーメン700円

ちょっと高いけれど貴重な朝ラーメン。なんとなく漠然とラーメンが食べたい!食べたいけれどどんなラーメンが食べたいのか思い浮かばない!という時にしっくりくるような正統派醤油ラーメン。嬉しいですねぇ。やや塩気強めな牛骨スープで油も多めなのにどこかすっきり。恐らく生姜でも入っているのかな?生姜の効いた新潟のラーメンみたいだ。醤油ダレもしっかりと感じられてかなり美味しいスープ。脂たっぷりで甘く、そして柔らかいチャーシューも美味い。

幸軒 ラーメン700円


店内は近くのお店の人たちと思しき人が多くいて、勘定はツケだったりお土産だったりな感じも見られた。雑談内容もまさしく市場の話をしていたりと、築地な雰囲気が出てる。雰囲気出過ぎて何枚も写真パシャパシャするのも気が引けたので、ラーメンの写真一枚だけでやめておいたので、麺の写真を撮らなかったのが少し残念。ウェーブのかかった手揉み風なもちもち麺もまた美味し。


【店舗情報】
住所:東京都中央区築地4-10-5
営業時間:6:00(もしくは8:00)~14:00
最寄り駅:築地駅、築地市場駅

(執筆日:2018.10.03)

人気ブログランキングへ

幸軒
mixiチェック

場内だといくらでもあっても、場外となると7時台に開いている店はなかなか無いものだなぁと。あるにはあるけれど、どうにもこうにも怪しい店も多い。場外だから不味いとか場内だから美味いとかは無いけれど、場外は観光客狙いのいい加減な店も多いから気を付けないといけない。

●築地市場場外にある築次郎の白身漬け丼1300円+税

築次郎 白身漬け丼1300円+税 (1)


湯呑が可愛い。

築次郎 (2)


白身だなぁというような感想。特別美味いわけではないけれど、安いチェーン店や魚にこだわっていない居酒屋では食べられないような新鮮さはある。可もなく不可も無くな丼でも早い時間帯から開いているという事と、場内のせわしない雰囲気から逃げつつ場外ののんびりしたエリアで食べられる。それで外れではないというだけでも有難いかもしれない。値段も観光地化してしまってやたらに挑戦的な値段なお店が多い中、まだ良心的な方か。ご飯の量が少ないのは難点。

築次郎 白身漬け丼1300円+税 (2)


丼の感想は微妙な感じになりましたが、店自体は良い。出来たばかりなのか店内が綺麗なのと、若い店員が多いので雰囲気が若々しくちょっとおしゃれ。所謂職人な雰囲気が漂うお店が苦手な人にとってはこのお店の方が入りやすくて良いかもしれない。接客もかなり丁寧。


【店舗情報】
住所:東京都中央区築地4-12-6
営業時間:06:30 ~ 15:00(月~土)、08:30 ~ 15:00(日)
定休日:無
最寄り駅:築地駅

(執筆日:2018.10.03)

人気ブログランキングへ

築次郎 (1)
mixiチェック

↑このページのトップヘ