麺庄系の新ブランド(新とは言っても一年経つ)が気になっていたので行ってみました。お店がとってもおしゃれでおしゃれな雰囲気な阿佐ヶ谷高架線下に良く合っている。しかし、殺風景だった阿佐ヶ谷高架線下もおしゃれになったものだなと。隣駅の高円寺高架線下はどうにもいかがわしい雰囲気なのに一駅違うだけで全く違ってくるものだ。


●阿佐ヶ谷にある箸とレンゲのぶどう山椒の麻婆麺M900円(税抜き)+Bセット(麻婆もやし)300円(税抜き)

箸とレンゲ ぶどう山椒の麻婆麺M900円(税抜き) (6)


露骨なまでの山椒っぷり。何かしらの味に加えて山椒だったりとか、辛さと一緒に痺れも演出する為だとか、何かしらのセットとして使われる事の多い山椒がメインに据えられている。ベースは鶏との事だが、味はもはや山椒味。ただ、見事なまでの山椒で痺れも明確だが、そこまで山椒が強いとも感じない(山椒が苦手な人は別として)すっきり具合。麻婆と書かれてはいるが辛さは無し。

箸とレンゲ ぶどう山椒の麻婆麺M900円(税抜き) (2)


山椒一粒一粒が大きい。

箸とレンゲ ぶどう山椒の麻婆麺M900円(税抜き) (11)


麻婆分の豆腐は一つ一つが大きめにカットされていて量も多い。麻婆麺の名に恥じない(辛くはないけれど)麻婆っぷりだ。

箸とレンゲ ぶどう山椒の麻婆麺M900円(税抜き) (7)


茄子やゴボウなど、ラーメンではあまり見かけない具材が乗っているが、どれも美味しい。スープと合っているわけではないが、ベースがあっさりめな上に山椒が効いていてかなりすっきりしたスープとなっているので、むしろ具材そのものの主張を強くするのは正しいとも言える。下手に歩み寄らせるよりもスープはスープ、トッピングはトッピングとして楽しませた方が結果として満足度が上がる。茄子の食感、ゴボウの食感、麺の食感、豆腐の食感とどれも違うので口の中が賑やかだ。

箸とレンゲ ぶどう山椒の麻婆麺M900円(税抜き) (9)


麺は刀切麺のような乱切り麺。かなりもちもちとしていて香りも良い。

箸とレンゲ ぶどう山椒の麻婆麺M900円(税抜き) (8)


セットはご飯+惣菜一品のセットを注文。メニューの写真を見るだけでもラーメンの具沢山ぶりはわかる事だったので、ご飯と合わせてみたくなるもの。豆腐を乗せればそれだけで豆腐丼が完成するわけで。ご飯の硬さは程よく水気も程々。

箸とレンゲ Bセット(麻婆もやし)300円(税抜き) (1)


惣菜は色々選べる中から麻婆もやしを選択。こちらの麻婆はピリ辛麻婆で厚揚げも入っている。

箸とレンゲ Bセット(麻婆もやし)300円(税抜き) (2)


これでもかという程に山椒を目立たせているのに山椒がきつすぎて食べにくいという事もないのはお見事。山椒以外にも色々と手が込んでいて独創性のある一杯だった。ただ、美味い事は確かなのだけれどまた食べたいかと言われるとNoだった。創作系だから値が張るのは構わないけれど、やはりいつまでも山椒の味しかしないというのはどうしても飽きが来てしまうのと、ラーメンを食べたという満足感が得られない。本家の麺や庄のでも同価格で満足度の高い創作系ラーメンを提供している上にあちらなら創作系ラーメンとより安い価格で普通のラーメンと使い分けられる事を考えると、麺や庄の行けばいいじゃんってなってしまう。せめて税込み900円ならそれだけでも多少違ったのだが。


【店舗情報】
住所:東京都杉並区阿佐谷南2-42
営業時間:11:00~23:00
定休日:不定休
最寄り駅:阿佐ヶ谷駅

(執筆日:2018.06.05)

人気ブログランキングへ

箸とレンゲ (3)