食べ散らかし

その日に食べた物の記録。割となんでも食べます。どこ出身のお店とか出汁が具体的にはなんだとか細かい事は知りません。その時食べたいと思って食べた物がどう感じたかの感想を書いていくだけ。

カテゴリ:ラーメン以外 > 焼き肉

11時~14時の間に限り、アルコールも含むドリンク飲み放題がなんと無料(ネット予約限定)。それでしたら、昼間に行けるなら昼間がいいですね。そういうわけで今回は昼間に利用してみました。

●新宿にある六歌仙の夕顔の宴9350円

何度か行っているお店ですが、何点か細かく改善されていました。まず頼める料理増えているという点。以前は無かったラーメンが登場。やはり〆にはラーメンという要望があったのでしょうか。そしてロースとは別にプレミアムロース。料理以外ではソフトドリンクで氷の有無が選べるようになっていたり、サンチュの味噌の有無が選べるようになっていたりと、細かいながらも有難い選択肢が増えています。他にはしゃぶしゃぶ用にIHが登場。これによってほんの少しですがテーブルに余裕が出来ます。

六歌仙191229 (1)


しゃぶしゃぶ用の鍋が紙に。

六歌仙191229 (4)


まずは先出しの肉が一通り出てきてからの注文となります。しゃぶしゃぶ用肉、カルビ、タン塩、プレミアムロースが出てきます。とりあえずそれだけあれば間違いないというラインナップ。

六歌仙191229 (5)


蟹しゃぶ。しゃぶしゃぶして食べる用の蟹ですが、あえて鍋に沈めておいてじっくりと火を通して食べるのもまた美味い。

六歌仙191229 (8)


六歌仙191229 (29)


ボイル蟹。既に切れ目がいれてあって簡単に殻が割れるようになっています。この辺りも以前にはなかった有難い変更点です。

六歌仙191229 (10)


ホタテ焼きとフグの一夜干しとエビ焼き。フグもホタテも海老も柔らかくて美味しい。ただ、ホタテの注文タイミングには注意。早い段階でホタテ焼きを網の上に置いてしまうと、熱が通るまで時間がかかってしまって網が占拠されてしまいます。鍋もありますし皿も多いですしドリンクもあってと、一旦横に置いておく程のスペースはないので頼んだら食べてしまうしかないのでお腹が埋まってきてからの方が良いかなと。

六歌仙191229 (12)


サンチュ。サンチュ4枚レタス4枚で来ます。味噌は無しにしました。

六歌仙191229 (13)


左上から時計回りに骨付カルビ、プレミアムロース、タン塩、カルビ。それぞれ一人前注文で4枚、カルビは5枚出てきますが、プレミアムロースは一人前で1枚です。写真は4人前なので4枚となっていますが、やはりプレミアムは違うというわけですね。プレミアム本当に美味いです。両面とも軽く焼くだけですぐに焦げが付き、脂が滴る。そして柔らかいというか溶ける。

六歌仙191229 (14)


キムチ。六歌仙のキムチも牛角みたいにスーパーとかに出してくれないかなって思う美味さ。甘いのに御飯にも合うという最強キムチ。

六歌仙191229 (15)


カルビ、プレミアムロース、タン塩と一緒にフィレ肉(塩)も追加。フィレ肉良い。The 肉という感じで赤身の味が強い。肉の味を噛み締めているという実感が得られます。

六歌仙191229 (24)


とにかくプレミアムロースとタン塩ばかり注文。テーブルに乗せきれて尚且つ食べきれる常識の範囲なら何枚でも纏めて注文出来ます。

六歌仙191229 (30)


〆のラーメン。あっさり醤油。ほんの少しの塩気とほんの少しの醤油の甘みを感じる程度で本当に〆という感じ。サイズがミニサイズで有難い。この辺りもマイナーチェンジされていますね。以前はがっつり一人前で出てきた汁物でしたが、味を楽しむだけなら小さい方が良いですからこのサイズで良いです。もっと食べたければ食べ放題なのですからまた頼めば良いだけなので。

六歌仙191229 (33)


ししとう。野菜盛に入っているししとうですが、ししとうだけという我儘な注文も受けてくれました。ラーメンの後に軽くししとうだけというつもりでの注文。本数がとんでもない事になっていますが、これは店側がオーダーミスしたようで。こちらは3本と頼みましたが、どうやら3人前で通してしまったようで大量のししとうが出てきました。気になるミスではないですし、そういう事もあるでしょう。残しても大丈夫ですのでと言ってくれましたが、お残しはせず完食。

六歌仙191229 (35)


デザートは苺の雪見大福。

六歌仙191229 (40)


いつ来ても美味いなと。2019年のまとめ記事はこの記事で終わりとなります(2019.12.31現在)。


【店舗情報】
住所:東京都新宿区西新宿1-3-1 新宿サンフラワービル6階
営業時間:11:00~翌05:00
定休日:無
最寄り駅:新宿西口駅、各線新宿駅

(執筆日:2019.12.31)

人気ブログランキングへ

六歌仙191229 (42)

月島駅7番出口を出てすぐ目の前。もんじゃストリートに入る手前にあるお店。外から店内を覗いてみて満席かなと思っても、席が2階にもあるので意外に空いていたり。

●焼肉スタミナ苑(月島店)の黒毛和牛カルビ御前1250円


セット内容はメインが6枚のカルビ。他、ごま油のかかったもやしナムル、ごまドレッシングのかかったサラダ、キムチ、卵スープ、御飯の内容。

焼肉スタミナ苑(月島店) 黒毛和牛カルビ御前1250円 (3)


・カルビ

お得なランチ用の肉にしては結構でかい。ランチだからと言って変なスジ肉を使っているという事もなく、歯に引っかかる所のない柔らかいお肉。脂がたっぷりで甘くて美味しい。お肉の味もしっかりとしています。

焼肉スタミナ苑(月島店) 黒毛和牛カルビ御前1250円 (4)


・スープ

三つ葉の香りが良い卵スープ。

焼肉スタミナ苑(月島店) 黒毛和牛カルビ御前1250円 (6)


・キムチ

辛さは無く甘いキムチ。御飯と合わせて食べるというよりは肉を食べた後の口直し用。肉と一緒に食べるのも良い。


着席してすぐ水は出してくれますが、ランチドリンクは150円と安い。手軽に満足出来る焼肉ランチ。

【店舗情報】
住所:東京都中央区月島1-8-2
営業時間:11:30~15:00、17:00~26:00
定休日:無
最寄り駅:月島駅

(執筆日:2019.12.26)

人気ブログランキングへ

焼肉スタミナ苑(月島店) (2)

御茶ノ水駅を出て、お目当てのラーメン屋を目指そうかと駅を離れてすぐの所で目に入ってしまったこちらのお店の立て看板。実際にお店の前まで行ってみると、あざといくらいに肉が盛られた写真。セットでラーメンが付いてくるセットもあるようだったのでこちらに決定。


●御茶ノ水にある肉のヤマキ商店(お茶の水サンクレール店)のBセット1045円

テカテカな油とてりってりのタレで見るからに油っぽくて味が濃そうな焼肉丼と、丼とは対照的に大人しいビジュアルなハーフラーメンのセット。ラーメンの方は冷麺との二択になります。

肉のヤマキ商店(お茶の水サンクレール店)  Bセット1045円 (1)


まずは焼肉丼から。油は見たまんまの通りで結構な油量。そういうジャンクさを求めてふらっと入ってしまったので、油っぽいのは歓迎。タレは濃い目ですが塩気は控えめ、甘さが目立つタレですが強すぎない甘さで食べやすい。ジャンクさを求めたとはいえ、あまり塩気が強すぎると終盤が辛いですから味付けのバランスが良いかと思います。焦げの付き方は綺麗なもので、香りは強いですが焦げ臭くはないので良い具合に食欲が増加します。

肉のヤマキ商店(お茶の水サンクレール店)  Bセット1045円 (3)


肉は少々筋っぽいですが、そういう店だろうというのは想定の範囲内なので問題無し。むしろ筋っぽい割には肉自体が柔らかくて意外と噛みやすい。

肉のヤマキ商店(お茶の水サンクレール店)  Bセット1045円 (5)


ラーメンはあくまでもおまけ。味はチャルメラの塩ラーメンそのもの。そのままインスタントラーメンの塩ラーメンの粉末スープを使っているという事はないでしょうが、それに準ずる味の化学調味料か何かをたっぷり入れたかのような作為的なしょっぱさ。出汁も感じられない。肉味噌を溶かすとこれまた不自然なしょっぱさとわざとらしい味噌感が広がります。なんにしても不味くはないですけどインスタントレベルかなと。

肉のヤマキ商店(お茶の水サンクレール店)  Bセット1045円 (2)


卓上には辛玉(唐華のようなもの)、にんにく、焼肉のタレ、マヨネーズが置かれています。油っぽい焼肉にはどれも合うでしょう。特に辛く出来るのは歓迎と思って辛玉の蓋を開けてみると入ってない。補充が甘い店かぁ。

肉のヤマキ商店(お茶の水サンクレール店) (5)


会計がかなり遅い。覚えが悪いのか入りたてなのか、レジ打ちに不慣れな店員が会計を担当していましたが、その人自体は精一杯やってる感じだったので仕方ないでしょう。問題はそういう人に仕事任せっきりで助ける気も教える気もなさそうな周りのベテラン(?)店員。早くしてと思っているのは並んでいる客側の方でしょうに、他の店員が早く対応しろよという雰囲気を出しつつエラーが出た時だけ雑に対応してるのはいかがなものかと。

焼肉丼自体はジャンクな焼肉丼を求めている人にはぴったり。ただ、総合的に見ると良い店では無かった。持ち帰りの品の準備と会計を同時に行っているのもマイナス。持ち帰りの品が揚がるまで会計がストップしてるのはおかしい。


【店舗情報】
住所:東京都千代田区神田駿河台4-3 新お茶の水ビルディング B1階
営業時間:11:00〜22:00
定休日:新お茶の水ビルディングに準ずる
最寄り駅:御茶ノ水駅

(執筆日:2019.12.01)

人気ブログランキングへ

肉のヤマキ商店(お茶の水サンクレール店) (3)

牛バラを乗せただけの潔さ。

●神田にあるステーキ重くまきの牛バラ重(並)626円

野菜は一切なくシンプルに牛バラを乗せただけの重。器自体そんなに大きい物ではないが、器に対してぎっしりと肉が敷き詰められている。

ステーキ重くまき 牛バラ重(並)626円 (2)


とにかく甘いタレがたっぷりかかっていて、あまり良い肉を使っているとは思えないが肉の臭みを感じる事なく口の中一杯に甘じょっぱいタレの味が広がる。ただ、甘くはあるが濃くはないのでご飯と合わせてタレだけで食べるというのは厳しい。ご飯はややパサつき気味。

ステーキ重くまき 牛バラ重(並)626円 (3)


卓上には普段見慣れない薬味が三種類。変わり種すぎて手を伸ばそうという気持ちにはならなかったが、生姜大根だけ試してみた。漬け物液の味が強すぎるのでこれはなくてもいいなという感想になった。

ステーキ重くまき (3)


ご飯と肉だなというシンプルな一品。好き好んで食べようと思える物ではなかったが、焼いた肉がとりあえず食べたいなら良いのではないかなと。ただ、付け合わせが一切なく牛バラ乗せただけの物が600円はちょっと高いかな。


【店舗情報】
住所:東京都千代田区内神田3-10-2
営業時間:11:00〜22:00
定休日:無
最寄り駅:神田駅

(執筆日:2019.09.01)

人気ブログランキングへ

ステーキ重くまき (1)

●牛タン荒(新宿中央通り店)の牛たん定食1600円(税抜)

盛り方も綺麗だし器も綺麗だし、地味な事ながらも牛タンから油が垂れていないというのも綺麗で見た目はかなり良い。

牛タン荒(新宿中央通り店) 牛たん定食1600円(税抜) (1)


・牛タン

牛タンは引っかかる感じが一切無く、素直にサクッと噛み切れる。噛んだ瞬間の弾力も良いし、弾力がありながらも労せずに噛める柔らかさもまた良い。値段が高いだけの事はある美味しい牛たんだ。先述したように油は垂れていないが、脂はしっかりと乗っていてジューシー。わさびと合わせてあっさりと牛タンを食べるのもまた美味い。

牛タン荒(新宿中央通り店) 牛たん定食1600円(税抜) (2)


・漬物

塩加減が程良い浅漬けのしゃきしゃきキャベツがかなり美味い。唐辛子味噌もすっきりとした辛さで牛タンにもご飯にも合う。

・テールスープ

こちらの牛タンも柔らかくて良い。

牛タン荒(新宿中央通り店) 牛たん定食1600円(税抜) (3)


・とろろ

軽く出汁がかかっています。醤油をつけずにそのままでも美味しく食べられます。


・ご飯

麦飯だが、結構粗めに皮が残っていて食感の変化が面白く香りも良い。


牛タン定食は基本的にどこも高めとはいえ、それでも他の牛タンの店と比べても高めな値段設定。ランチメニューが今回頼んだメニューの他には2100円(税抜)の大サイズの物しかないというのが更に高く感じさせる要因となっている。ランチで最安メニューが1600円かぁ……というのはなかなか気が引けるという人の方が多いのでは?味は決して悪くない。ご飯のお代わりも出来るのだから量も問題ない。しかし値段的に使いにくいだろうなぁというのが勿体ない。


【店舗情報】
住所:東京都新宿区西新宿1-13-6
営業時間:11:30~14:00/17:00~23:00(平日)、11:30~14:00/17:00~22:00(土日祝)
定休日:無
最寄り駅:各線新宿駅

(執筆日:2019.01.13)

人気ブログランキングへ


牛タン荒(新宿中央通り店) (1)

↑このページのトップヘ