2008年06月12日

5月の京都は爽やかでした♪

5月25・26日で京都に行きました。
今回の添乗は竹村です!

今回のコースは、平安神宮・金閣寺・嵯峨野トロッコ列車・嵐山・美空ひばり座でした(^∀^)

ごく平凡なコースですが、この時期は人も少なく新緑が目に鮮やかで、お客様にも楽しんでいただけたようです。今回のお客様はカラオケバーの常連さん!とにかくにぎやか!幹事のMさんはバスガイド顔負けのMCで大盛り上がり!仕事を忘れて楽しんでしまいました♪

日曜日の朝、多度津を出発し、お昼は定番西陣織会館。京都のお料理はとにかく上品。われわれ香川県民は薄味のうどんだしに慣れているので濃い味は苦手と思いきや、実は濃い味派なんですね!一番の違いは塩味。京都の料理はとにかく薄い!さぬきうどんが薄いのは色だけ!出汁と塩味はこゆーいんですね!
1泊のコースでしたが、とにかくB級グルメに心惹かれました。

なにはともあれ、まずは平安神宮。
平安神宮




ここは実は初めて訪れました。
祭神は桓武天皇。長〜い参道・広〜い境内。朱塗りの鮮やかな社殿。さすがは王城の都・京にふさわしい社です。金毘羅や出雲も大きいですが規模は随一ではないでしょうか。
うす曇でしたが人は多めでした。修学旅行の学生さんが大勢いましたが一際目立つのが中国人。最近日本のどこに行っても中国人旅行客が多いのですが、彼らはとてもにぎやか。マナーの悪さが取りざたされていますが中国本土と違ってさすがに言うほどマナーの悪い人は減ったように思います。
しかし!境内にはき捨てる痰には正直腹が立ちました(#`皿´) ムキーーーー!


続いて金閣寺。
金閣寺




金閣寺につく頃には曇り空から晴れ間がのぞき暑いくらいの陽気です♪
金閣寺はこれで2回目。小学校時代の修学旅行が京都だったのですが、僕らの年代は金閣寺は改装中で見てないんですね。これで年代がばれますw(←お客さんの息子さんも同じくらいの年代らしい)
朝まで雨が降っていたせいもあって境内の緑がとても綺麗!!苔が鮮やか!
紅葉の季節もいいけれど、緑が綺麗なこの時期もとってもいいですね!

夕方、嵐山の嵯峨駅からトロッコで亀岡へ。
渡月橋




保津川沿いに20分くらいのコースですが渓流沿いを走るので景色のよさで人気があります。雨で増水していて川は少し濁ってましたがそれでも絶景です!
トンネルが何本かあるのですが、トンネルの中はひんやりとしてて、とっても気持ちが良かった♪

トロッコを降りて宿へ向います。今日のお宿は湯の花温泉渓山閣。山間の情緒ある温泉地のわりに大きなお宿です。
ロビーに舞妓さんがいて皆で記念撮影♪なぜかおばちゃんがたに人気でした。(実は本物ではなくバイトだそうです笑)
宴会は案の定カラオケ大会!隣はコンパニオン付の宴会でにぎやかでしたが、それをしのぐ賑やかさ!添乗員の私もデュエットを披露w(来年は修行しておきます・・・)

翌朝、7時から朝食。15分前に会場へ向うとすでにお客様はお食事中(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
寝坊したわけじゃありませんよ!?
どうやら4時には起きていて温泉に入り、早めに開けてもらったらしい・・・
4時は無理っス(≡ω≡.)

と言うわけで、出発!
今日のコースは嵐山・美空ひばり座。
美空ひばり座




以前からあった美空ひばり館がリニューアルしたものです。
ワタクシ、美空ひばりには全く興味なかったのですがここの展示を見て考えを改めました。若い頃の美空ひばりって、メッチャ可愛い?('◇'*)エェッ!?
おばちゃん先生に色々教えてもらいながらしっかり楽しんでしまいました♪
嵐山でお買い物やら楽しんでもらって刺繍館・西利など定番コースをまわって帰路につきました。
嵐山






やっぱり嵐山は紅葉の時期よりも初夏がいいですね!人も少ないし!
渡月橋2




今回の旅行は多少トラブルはあったものの、お客様がとっても楽しい人ばかりで、私にとっても思い出に残る旅になりました!Mさんお写真ありがとうございます♪


suntravel_blog at 14:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!添乗日記 

2008年05月31日

5月18日(日)  四万十へ

前回の大阪添乗の時は小雨交じりの中の出発で
午後にはお天気になったのですが、
今回は午後に向かうにしたがって下り坂の天気との予報
しかも香川より前線の影響を受けて雨のふりやすい
高知への旅 はたしてなんとか天気がもってくれるのだろうか
そんな不安の中での出発となりました
自称わたくし 晴れ女でして、どこかへ出かける時
大雨にあったのは人生の中で片手の指でも余る程度
雨が降ったとしても霧雨ぐらいか
バスや電車などでの移動時間の間だけで下車したら
雨が小降りになっていたり、曇り空になっていたりと
今回もそういったパワーの持ち主の晴れ女が添乗なので
きっとお天気も帰路につくまで大丈夫ですよ
という自己紹介で旅が始まりました
晴れ女のご利益の有無についてはまた後ほど
今しばらく わたくしの添乗日記にお付き合いください

四万十川遊覧は上流の方で 沈下橋ふたつを見ることができました
船着き場の事務所は川よりちょっと上がったところにありましたが
数年前の台風のときには 川の水が建物の屋根のところまで
迫ってきたと船頭さんが説明してくれました
その証拠に両岸のかなり高い所の木々の枝に
ビニル袋が垂れ下がっているのがいくつも見られました

お昼ごはんは下流の方にある 「四万十 いやしの里」
ご覧のように見た目 ちょっと量が少ないように見えますが
食べ終わる頃には満腹感が
女性にとっては、見た目より量が多かったようですが
男性陣にとってはどうだったのでしょう?
写真では見づらいですが、右の小鉢に
フキといっしょにグリンピースが入っているのですが
ちょっとびっくり!
表現が悪いですが、青臭いとでも言いましょうか
畑からとってきたばかりと言わんばかりの
グリーンピース本来の素朴な味に
ここの板前さんのこだわりを垣間見た気がしました
あとで支配人さんたちから聞いたところでは
本当に板前さんたちはこだわりを持って料理をされていて
支配人さんたちもその意気込みに頭がさがると
感嘆していました
食後、乗務員さんとガイドさんと3人で
宿泊施設前の喫茶室で出発までのつかの間の休憩に
ここでもちょっとびっくり
この写真はわたくしが注文したものですが
勤務中にお酒なんか頼みやがってなんて
誤解しないでくださいね
私自身が出てきた時、
えええ〜〜〜〜!お酒なんて頼んでないよぉ〜〜
と思ったぐらいですから、みなさんもきっと誤解したでしょうね
実はカルピスを頼んだら、徳利にカルピスが入って
それを氷が入ったグラスに注ぐと、ピッタンコの量
しかも女性に嬉しいことにお菓子とお花付
支配人さんたちの話では
毎朝 女性スタッフが敷地内の花や葉っぱでつくっているそうで
さきほどの食事の横に添えてあったものも同様とか
喫茶室に来られる女性客はみんな
私のように写真をとって帰られるそうです
ちなみこれはガイドさんが注文されたもの
残念ながら、乗務員さんのは私が写真を撮る前に
胃袋の中におさまってしまったため
撮影不能に
ここは街から離れていて 暴走族の喧騒すらないので
女性客が多いとか
喧噪から離れてリフレッシュしたいときには
お勧めかも
一度ここで宿泊したこともあるガイドさんも
太鼓判を押していましたから
宿泊施設もかなりいいようです
乗務員さんも 私も 今度ここでの泊の仕事があれば
名乗りをあげたいねと


suntravel_blog at 12:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!高知 

5月11日(日) 大阪&神戸

皆さま、お久しぶりです
今回は大阪と神戸に行って参りました

まず大阪・WTCのお寿司屋さんにて昼食
おいしかったと言ってくださるお客さまもいらっしゃれば
値段の割に量が少ないと不満をもらされる方も・・・
添乗に行って、めげることのひとつが食事内容のクレーム

新鮮な魚が安く、すぐ手に入る香川のお寿司の相場と
大都会のお寿司の相場に違いがあるから
値段相応だったと思うよ。あんなクレーム気にせんでええよ
と、別のお客さまが少しヘコんでいる私を慰めてくださる場面も
旅慣れた方だったようで、
大都会の食事の値段と、お腹を満足させる量が
必ずしも一致しないことを心得ておられての発言だったようです
そうやって理解してくださる方がいらしても
お客様全員を満足させることができないとわかっていても
やはりより多くの方に満足してもらいたい
それが添乗員に限らず、旅行業に関わる人間のベースとなる
想いだと改めて感じました

気を取り直して次の海遊館
海遊館外観海遊館外観 2

やはり人が多いですね
それと同時に相変わらず大道芸の方が海遊館前の広場で
ショーをされているのを見ると懐かしい気持ちも・・・
ここでハプニング
出発時間を過ぎてもお二人様お戻りにならない!
ツアーの皆さんの誰も その方たちの携帯の番号を知らず
いくつかの捜索隊が出て行っては戻ってきて
そして再出動というのを30分ほど繰り返して
やっと全員集合となりました
携帯電話って便利ではあるけど、
それもお互いに番号を知っていればこそ
こういった時に便利なアイテムとなることを思い知らされました

神戸の花鳥園はその名の通り、花と鳥にあふれた場所です花鳥園 1花鳥園 2

フクロウの飛行ショーに間に合うように到着したものの
花鳥園 3
ショーの時間まであちこちご覧になっている間に
ベストポジションが埋まってしまって
フクロウの姿を見れそうにないから
早めに出てきた方たちもいらっしゃいました
私もブログ用に写真を撮るためにあちこち移動して
ベストショットゲットに努めはしたものの
あまりの人の山と気まぐれなフクロウに途中で断念しました

帰路、淡路ハイウェイオアシスにて
ちょっとした嬉しいハプニングに遭遇
バスを降りると 頭上から賑やかなおはやしの音
これはもしや阿波踊り?と思いながら階段をのぼっていくと淡路ハイウェイオアシス 1
淡路ハイウェイオアシス 2





何かのイベントで阿波踊りお客様ともども、思いがけない生の阿波踊り観覧に
ちょっとウキウキしました!淡路ハイウェイオアシス 3





suntravel_blog at 12:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!大阪 

2008年05月10日

小豆島

4月27日(日)
今日はオリーブ植樹100周年企画の日帰り添乗に行ってきました
お天気はまずまずでしたが、紫外線がかなり強かったらしく、
帰ってきてから肌がガサガサに。
ちゃんと日焼け止めを塗っていったのに・・・
やはり日焼け止めは定期的に塗りなおさないと
効果ないという教訓になりました(皆様もお気をつけください)

フェリー

高松からフェリーで小豆島に渡って、寒霞渓へ
ロープウェイのゴンドラから下を見下ろすと
緑が芽吹きつつある様子とともに、椿の赤い花がチラホラ

寒霞渓1IMG_3814








エンジェルロードからホテル
平和の群像のあと、小豆島国際ホテルで昼食と入浴




このホテルから対岸の小島へは
干潮の際にできるエンジェルロードという道を渡ることができるのですが、

エンジェルロードエンジェルロード 2






あいにく次第に潮が満ちてきていたので
お客さまをご案内することができませんでした
それでも お食事の方は満足していただけたようで

次から次へとお料理が出てきて、食べきれなかったのが
残念だった   (Aさん談)
オリーブ会席という名だから、オリーブづくしかと思ってたけど、
そうじゃなくて、ヘルシーメニューばかりでよかった (Bさん談)
刺身をもろみで食べるのは初めての経験だったけど、
今度うちでもやってみようと思う   (Cさん談)

といった具合に好評でした

オリーブ公園
その後、そうめん館とオリーブ公園に行き、帰途につきました




皆さん満足してくださったようで、私もホッといたしました
百周年企画第2弾がまたあると思うので、
その折には、大勢の方のご参加をお待ちしております

suntravel_blog at 11:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2008年04月14日

白馬47スノーボードツアー!!

今年ラストのスノボードツアー!
今回は長野県は白馬村のHAKUBA47に行ってきました
白馬一帯は巨大なスキー場が密集と言っていいほど隣接しており、ボーダー・スキーヤーのレベルも高い!出発前からテンションあがりまくりでした
4月11日金曜日の晩から出発し、12日・13日と滑りまくり、飲み倒しました!(もちろんお客様がですヨ!!)

ここのところ週末は必ず雨だったのでお天気が少々心配だったのですが滑っている間は天気に恵まれ暑いほど。゜(´Д`)゜。

積雪はベースで約70cm、山頂で約150cm。さすがに4月なのでやや重めの雪でしたが前面滑走可能!充分堪能できました。

山頂からのコースです。移っているのは今回ご参加のトキさまとコヤジさま。お二人ともすごいウマイ
コヤジさんとトキさん「




コースも広々、駐車場は満車でしたが人は少なかったです!
ゲレンデ広い山がデカイ




とにかく景色がすごい
山に圧倒されます!
信屋






夕方滑り終わって宿にご案内。
今回のお宿は「村のホテル信屋」。建物は古めですがこのあたりでは大きいホテルで、温泉も楽しめます。HAKUBA47からは少し離れた八方尾根の入口付近にありますが車で10分ほどの距離です。

お食事も終わって仲のいいお客さまだったので宴会も大盛り上がりおよばれに預かり楽しいお酒が飲めました

翌朝も8時に出発しお客様は早々とゲレンデへ。
お昼になってお客様が集まり出発。出発後にぽつりぽつりと雨が・・・
滑ってるときに降らなくて良かったー

途中渋滞があって1時間ほど遅れましたが無事到着!
皆様お疲れ様でした


suntravel_blog at 18:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

尾道添乗

3月29日尾道に行ってきました。

コースは

おのみち映画資料館

千光寺

みろくの里

でした。

天気は快晴。ちょっと肌寒かったものの絶好の旅行日和でした!
尾道といえば「転校生」や「時をかける少女」などの映画のロケ地として有名で、監督の大林宣彦の出身地でもあります。

というわけで、早速おのみち映画資料館へ。
映画というより活動写真?というような古い作品の展示がほとんどで、なかなか珍しいものでした。

次は千光寺です。
ロープウェイで山頂へ。
千光寺ロープウェイ




ここは尾道を一望する丘の上にあり、西日本でも有数の桜の名所です。が、残念なことに桜は一分咲き。。。景色はよかったですが。
展望台




子供たちがぐずりだしたので足早にみろくの里へ。
ここは小規模ながらなかなか楽しめる遊園地です。テーマは3世代楽しめるんだそうです。入り口。↓
みろくの里




ジェットコースター、バイキング、ジャイアントハンマーが人気です。
小規模なのでアトラクション自体少ないですが子供にとっては十分楽しめる内容です。

併設して「いつか来た道」というテーマパークもあって、ここは昭和30年代を再現しています。マネキンがうそ臭いですがなかなかよくできています。マネキンじゃなくて蝋人形にすればいいのに。
いつか来た道




写真に写っているのは本物のオッサンです。

帰りのバスでは県庁の☆を見ながら帰りました。
今回のお客様は公務員だったので少し皮肉かな?と思ったんですが、結構楽しんでいました。

何のトラブルもなく無事終了しました。

次の添乗は4月12日、白馬47で春スキーです。
楽しみだで♪


suntravel_blog at 16:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!広島 

2007年12月19日

冬の山陰

寒い日が続きます。
そう、冬です。
今年は平年どおり、寒さがやってきているようです。
この日も例に漏れず、冬型の気圧配置に寒気流入と寒いです。
今回は三朝温泉の1泊旅行の添乗です。

朝から快晴!
キリンビール工場での工場見学と試飲をします。
キリンビール工場
約40分後・・待ちに待った試飲?
キリンビール試飲
ほろ酔いになった所で、美作で美作牛の昼食です。
立寄った場所は『もうもう工房』焼肉でした。
ここは、お肉を販売もしており、ソーセージ、ハムいろいろとお買い物も
楽しめますよ。ただ、今回は泊まりなので買えませんね。。

午後から倉吉市内へ。
江戸、明治の面影の残る白壁土蔵群を見学し、二十世紀梨記念館へ
ニ十世紀梨記念館 梨説明文
でかいですね!4000個もの梨をつけるそうです。

梨資料

今回のお宿は『依山楼岩崎』
三朝温泉街
窓から川縁にある露天風呂が見えます。
ちなみに混浴です
宴会で食べた松葉ガニ最高でした

2日目は賀露港ショッピング鳥取砂丘、玄忠寺を見学し帰路に着きました。
いろいろ写真アップしたかったのですが、朝からの雨、みぞれ、霧という感じで
良い写真が取れていないのですいません。

それではみなさん良いお年をお迎えください。



suntravel_blog at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!添乗日記 | 山陰

2007年11月29日

秋の紅葉?

寒いですね。
この時期はいつもこれくらい寒いのかな?

今回は帝釈峡と井倉洞、それから吹屋の街並みです。

今年は紅葉が遅いと言われています。が、帝釈峡は
例年並みのようです・・
帝釈峡1 帝釈峡2
ベストは15日前後だったようです。
やはり紅葉の観光名所で、例年ヒドイ混雑をします。。
神龍湖の遊覧を終え、続いては井倉峡へ向かいます。

到着すると、やはり遅かった・・
井倉洞1 井倉洞2
景観は素晴らしい!だが、紅葉が・・。

お昼を頂きまして、井倉洞の内部へ!
井倉洞内1 井倉洞内2
どうですか!お客さん!ん・・?
(行った事がある人は知っていると思います。少し登った所に近道があるのです・・。)
大部分の方が帰ってしまうではないですか〜!
気を取り直し、少人数の方と最後まで踏破しました!

最後はべんがらと銅で栄えた吹屋の街並みです。
当時の巨万の富を得た、庄屋の面影が垣間見れます。

広兼邸
↑広兼邸

本日は寒うございました。天候も何とか持ちこたえました!
お客様お疲れさまでした。


suntravel_blog at 18:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!添乗日記 | 広島

2007年11月21日

岡山周遊

紅葉の季節です。

天気も快晴で、気温も程よい感じで最高の行楽日和です。

この時期は本当にお勧めです。

という訳で今回の観光地は岡山に行ってきました。
先ず最初はサッポロワイナリーにて工場見学とワインの試飲をします。

サッポロワイナリー

続いて、閑谷学校!こちらは櫂の木が有名で、もみじも色づきはじめる頃で期待が持てます。

shizutani1 shizutani2

が、やはり2本揃うのはなかなかタイミング的には難しいらしい・・・

櫂の木

続いて牛窓までバスを走らせて行きます。
昼食場所はホテルリマーニ!

リマーニ1 リマーニ2

リマーニ3

リゾートですね。。。
食事も美味しいし、ゆっくりするには最高ですね。日本のエーゲ海と言われるだけあります。



この後、備前焼の窯元にて登り窯を見学し、
倉敷の美観地区へいきました。

倉敷1 倉敷2
白鳥が屋形船を先導してました!!なんかかわいい。。

倉敷こい
しかも鯉がむちゃむちゃデカイ!!
(ほんまにびっくりする・・)

久々に倉敷に来たけど、やっぱり綺麗やし情緒もあって
いい観光地です。
私はここで “MY箸” を買いました!
とんぼ玉を施した箸です。なかなか渋い!!
  MY 箸

suntravel_blog at 10:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!添乗日記 | 岡山

2007年11月10日

行ってきました直島!

今回の添乗先は、香川県は直島です>▽<
 日帰りで行ってきちゃいましたv

天気も良くて絶好の行楽日和となりました。

 早速バスで、フェリーの出ている港まで移動。バスごと乗船していざ出発ッ!


サンポート

 この日は波も穏やかで風もすごく気持ちよくてサイコーでした。




 直島の港へ到着後、バスは最初の目的地である地中美術館へと向かいます。




 美術館は近代美術アートのような耕造で、館内は結構不思議な造りになってます^^;

 展示ルームは各々異なったテーマで作品を表現しているので、結構楽しめるのではないでしょうか。
 今回撮影が出来なかったのが悔やまれるのですが、興味をもたれた方、直島へいらっしゃる際は是非一度いってみてください。

 
 お昼は、つつじ荘立寄ってご飯をいただきました。海の見渡せる屋外でのカレーがおいしかったです。夏場は海の家として営業なさっているそうですよ。

 
 さて、おなかがいっぱいになったところで次なる目的地、“家プロジェクト地区”へ。食後の良い運動になるようにたくさん歩いてきました(笑)

 
 町全体を簡易な地図を頼りに見て回るウォークラリー形式で、立ち寄り先で次を確認しながら町全体を回っていきます。

 このあたりでもあまり見られなくなった日本家屋などが沢山建っていて
見ているだけでも楽しかったです。
 
 立ち寄り先の家々にはこんな具合で暖簾がかかってました。

家プロジェクト 民家

こんな所もありました。

家プロジェクト 民家2

あと、建物だけじゃなくて町の至る所にある仕掛けも探してみても面白いかも・・たとえば・・・

空き缶のお導き

謎の缶が指差す方向へ向かっていくと・・

小さな抜け道が・・・

そのまままっすぐ進んでいくと
缶アートのお店が!

隠れた(?)面白いギャラリー店へと繋がっていきます^^

そして、さらに奥に進むと・・・

港に抜けました*^^*

素敵な景色を見ることができましたw 

 かなりオススメのスポットです。


 歩きつかれて、体力的には結構へとへとでしたが、直島の港で船を待っている間
夕日があまりにも綺麗だったので思わず凜僖轡礇

 綺麗でしたヨ、まじで。

 
 天気が良いって本当に大切なことなんだなぁ、と改めて感じさせられました。


 フェリーも行きと同じく波が非常に穏やかでした。






 こちらへ到着したのが、夜7:00頃。日帰りの旅行でしたが、沢山歩いたことも
あり、皆さんとても疲れていらっしゃるようでした^^; 本当にお疲れ様でした!


suntravel_blog at 17:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!添乗日記 | 香川