かっぱです。
昨日・今日と西荻窪では茶散歩(チャサンポー)というイベントをやっていて、それに合わせベビヰドヲルでは「こけしと郷土玩具」を開催しています。
チャサンポーは週末だけでしたが、ベビヰドヲルの「こけしと郷土玩具」期間は6/1~6/10。(7日・木曜はおやすみ)
つまり、まだまだ見に行かれますよっ!

オーナーより特命をいただいたので、ドバドバと写真紹介します。
P1080705
チャサンポーは参加店でお茶を振る舞っていました。
隣のギャラリーカドッコとベビヰドヲル共有?の裏庭でお茶が飲めました。
日々こけ」のミリンダ(母こけ)様のこけし刺繍バッグも販売中。

P1080706
これも店頭の写真。
右下に、祝1年の「こけ新聞」がちらっと写っています。
どんどんこけしの絵が上達しているこけ娘ちゃん。

P1080681
お店の奥にあるこけし棚は今では常設で伝統こけしを販売しています。
今回は、かなりこけしと木地玩具、郷土玩具を揃えられていました。
凧も素敵なデザインのものがありますね。

P1080685
こけしは伝統こけしの他におみやげこけし(こけし人形)や古いこけしグッズも。

P1080686
こけしと郷土玩具、当たり前ですがよい取り合わせでなじんでいました。
郷土玩具の魅力も見直されて、新しい本も出ていますね。
双方、ファンが増えていくとよいのですが。

P1080689
子守こけしというモチーフは当時とても流行ったのですね。
米沢・小野川・温海あたりで伝統こけしの作者によるものも、より新型風なものも作られていました。
手前に見づらいと思いますが神戸人形のすいか食いもありました。

P1080690
スタンドの明かりで、よい雰囲気。
左の本田功さんによる十和田こけしを購入しました。

P1080691
左の手押し車は今晃さんの作です。
押すと人形がくるくる回ります。
奥にある馬の絵の描かれた玩具?も面白いですね。

P1080692
汽車や福車など、工人さん手作りの木地玩具。
ちょうど顔が隠れていますが國分栄一さんの汽車も、ずっと欲しかったのがこの機会に値下がりしていたので購入。

P1080698
國分さんの大砲と、作田栄利さんだったか…遠刈田のあひる。
このあひるも首とくちばしが車と連動して動きます。

P1080700
系統も様々揃っていますね。

P1080701
四日市の大入道や張子たち…左ちょっと切れているのも古くていい色味の鯛車。

P1080702
 雉車たちもいろんな種類がありました。
今では作られていないものもあるようですね。

P1080703
張り子や土人形も数々あります。

P1080704
 木地だるまたち。
左のだるま落としは阿部常吉。
しっかり使い込まれていますが、それもまたよし。
他のだるまも、余裕あれば欲しいものがありました…。

P1080707
人気のたこ坊主も。
これら中古こけしは、レアなもの、古いもの、人気のものなどありますので価格はものにより異なります。
小寸好きな方には、1000円均一などで状態のよい小寸コーナーなどもあります。

P1080714
最後に、裏庭の顔はめで写真を撮りました。
まぁ、お約束ですね。

これだけ写真を紹介しましたが、写っていないこけしや玩具もあります。
ものすごく濃密な空間になっていますので、引き続き、ベビヰドヲルさんに遊びに行ってみてください。

ではでは。