2018年04月11日

資格がない!→応援しますよ!

こんにちわ。

最近は暖かくなったと思ったら、急に冷えこんだりと体調の管理が難しい時期ですね。
桜の花も散ってしまい、葉桜が目立つようになると、もう少しで新緑の季節を迎えます。

さて、介護の仕事に興味を持たれた方が感じること。

「資格ないんだけど、介護ってできるの!?」

そうなんですよね。この問い合わせって結構多いんです。

社会福祉士と介護福祉士というものが国家資格になって約30年。
今では介護のお仕事に就く人は、介護福祉士を持っている人が多くなりました。

しかし、これだけ福祉や医療の施設が増えてくると、そこに働く介護の方々が皆さん持っているわけではないんですね。
ではもし「資格は今ないけど頑張ってとりたい!」って人はどうでしょうか?

わたしたちの職場は、そんな「今はないけど、資格は頑張って取りたい!」って人の思いを応援する意味で、介護に必要な資格を取る受講料などの一部を助成しているんです。

介護福祉士をとるための基礎研修や実技講習を始め、介護支援専門員や社会福祉士などの資格を得るためにかかった費用の一部をお返ししています。

基本的には「個人の財産」ですけど、その力は「職場の財産」になるわけです。
そういう意味で、みんなが福祉の勉強を頑張って、それぞれの資格をとってくれるなら、施設も応援しようじゃないか!ってところですね。

まあ、もちろん一人だけの力でとるのではなく、職場の仲間の理解で勤務を調整したり、お互いに助け合う中で得られるものですから、取得後は頑張ってお仕事してくださいね!

今はなくても、職場でとることもできるので、「やってみようかな?」って思う人は、ぜひ介護の扉を開けて、その先に続く道を一緒に歩いてみませんか?

福祉の仕事って、職場だけでなく「家庭」の中や自治会、PTAなどいろいろな場面で役に立つ知識が多いですよ!


これを見て、もし一緒にやってみようかな?なんて思って
くれた人は、ぜひ施設のホームページに立ち寄ってくださいね。
 ↓ ↓ ↓
特別養護老人ホームサンウエストホームページ
http://www.sunwest-kaigo.jp


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

sunweststaff at 12:00コメント(0)日記 | 取り組み 

2018年04月08日

1日介護体験事業など


こんにちわ。

ちょっと前の記事になるんですけど、今頃書いてみようかと。。。
言い訳がましいことをいいますと、年度末と新年度ってバタバタし過ぎなんすよね。。。
そんでもって記事を書いても、多分読んでも意味がわからないものになっちゃいます。

そんなわけで、少し落ち着き気味の今、ちょっと更新してみようかと。。。

さて、以前にも微力ながら彼が見守りますよで紹介した「彼」の手がけた手作り研修会をやってみました。

一般社団法人兵庫県老人福祉事業協会というところから委託を受けた事業ですが、やり方は施設で工夫できます。

現場の経験豊富な「彼」が講師をすると、わりかし好評なんですよね。
多分、言葉が柔らかいのと説明が現場の中からの経験を語るので、参加者に共感しやすいんでしょう。

テキストの作成から会場の設営、細かいこと言うと机や椅子の配置、空調を入れる場所、飲んでもらうお茶の種類まで。。。
こだわりすぎやん(笑)という意見は飲み込んでください。

肝心の中身についても、「認知症がどんなものか」とか「基本的な身体の使い方」とか「おむつってどのくらい水を含むことができるか」などなど、普段知らないことをいろいろ体験して頂くプログラムを考えてみました。
おかげさまで、三田市内の色々な場所からお問い合わせを頂き、当日の参加は少人数ながらも密度の濃い研修だったと好評をいただきました。

サンウエストは小さな職場なんですけど、こうやって一人ひとりが特技というか個性というか、その人しかない武器を持っている方が多いんじゃないかなぁって感じます。
そんな人達と一緒に仕事をしていると、自分自身が「知らなかったこと」を学べる機会を得られるのが嬉しいですよねぇ。

今度機会があれば、ぜひ「彼」のお話を聞いてみてください。仕事以外の場面でも役立つ情報を頂くことができますよ。ご期待くださいませ!


これを見て、もし一緒にやってみようかな?なんて思って
くれた人は、ぜひ施設のホームページに立ち寄ってくださいね。
 ↓ ↓ ↓
特別養護老人ホームサンウエストホームページ
http://www.sunwest-kaigo.jp


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

sunweststaff at 08:30コメント(0)日記 | 研修会 

2018年04月05日

新しい仲間!

こんにちわ。

4月に入って一気に暑くなった感じですけど、皆さん「春バテ」していませんか?
春は環境が変わる季節。そのため「ストレス」や「温度変化」に身体が順応せず、体調不良が増えるのだとか。。。

体調が思わしくないなぁ。。。なんて考えることがあれば、調子を整える方法を考えてみてくださいね。

さて、サンウエストにも4月から新しい仲間を加えることができました!!!

いや~嬉しいっすよねぇ.。゚+.(・∀・)゚+.゚

これまでいろいろと経験を持った方が、「私の力で良ければ。。。」って思って一緒に働いてくれるのは嬉しい限りですね。

介護人材は枯渇しているって言われています。
事実、どこの施設さんも人の確保に苦労しているのが現状。
わたしたちの施設も、人のことは苦労していますが、こうやって一緒に頑張ろうと思う方に来てもらえると、頑張っている甲斐がありますよね!

世論では介護の現場は、選ばれない職業のように言われてしまいます。
でも、実際の現場を知る私たちからすると、新聞等メディアで報道されるような悲惨なところではないと思います。
確かに体力は必要。夜間の勤務もしなけりゃいけない。だって、介護の必要な方へ支援するわけですから、まったく体力がないと厳しいし、24時間の支援をやらないといけないわけで。。。

でも、身体の使い方を覚えると、驚くくらい少ない力で支援をすることもできます。
そして、24時間365日ずっと人と関わることでしか得られない貴重な経験ができるのは、こういう介護の現場だけじゃないかと思ったりします。

「何がいいの?」って言われて、なかなか言葉では伝わらないものですが、少なくとも仕事を続けよう!って、頑張る気になることができる職場だと思います。
まあ、職場の考え方によって考え方はいろいろでしょうけど、みんなで工夫しながら支援を続けることができるサンウエストの現場を私は大切にしたいなぁと思います。

色々な経験を持った方と、これからも一緒にお仕事したいものですね。
サンウエストに来てくれて、ありがとうございます!!


これを見て、もし一緒にやってみようかな?なんて思って
くれた人は、ぜひ施設のホームページに立ち寄ってくださいね。
 ↓ ↓ ↓
特別養護老人ホームサンウエストホームページ
http://www.sunwest-kaigo.jp


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

sunweststaff at 17:00コメント(0)日記 | 取り組み 

2018年03月24日

職員の研修会をやっています

こんにちわ。

やっと解釈通知がでましたが、まだ書式など分からないところってありますね。
そんな中、あんまり待っていられないという時期で、サンウエストでも職員の制度改正説明会が行われています。

今度の制度改正では、いろいろと記録の在り方と医療機関(特に医師やリハビリ関係)との連携が評価される傾向があります。

もともと福祉は措置制度で動いておりましたから、当時だと医療依存度の高い方の支援や機能訓練の積極的な取入れというものは多くはなかったと思います。

措置時代と言えば、当時は4人部屋なんかで男女同室でも、お互い異性を意識し合うことが生活のハリになるから「あり」なんじゃない?って議論もあったくらいです。まあ、今は個室全盛時代ですから、こんな議論が沸き起こることなんかないんでしょうけどね。随分、時代が変わってきたと思う今日この頃。。。

そして今回、前回の改正から強く言われているのが「身体拘束」に対する取り決めの部分。
これまで、やむを得ない理由や切迫している状況、この方法以外乗り切る方法がない、そして時間をキチッと決めたときに、状況を説明し同意を得られれば、身体拘束もやむを得ないという感じでした。

わたしたちの施設って、ほぼほぼこの身体拘束はないんですけど、実は医療機関とかでは珍しくない光景です。同業者でも「同意があるから、やってもいいねん」的な解釈をしている場面もあったので、びっくりしたこともありますが、これからはそんな甘い考えではいけない。

ちゃんと指針を作成しなさいとか、職員への研修をしなさいとか、3カ月に1度は評価をしなさいとか。いろいろありますけど、実のところ「あって当たり前」のものばかりという感じです。

基本的に「拘束ありき」的な同意をもらっていた施設は大変でしょうけど、普段から拘束はない状況なら、そんなにバタバタする必要ないですもんね。

でも、改めて足元を見直し、来る4月を迎えるように準備中です。

それよりもなによりも、早く誰か来てくれないかなぁ。。。と心待ちにしている今日この頃(切実)。
制度改正もそうですけど、こんなわたしたちと一緒に働いてくれる方を心待ちにしながら、つぼみが膨らみつつある桜の開花を待っている感じですか。。。


これを見て、もし一緒にやってみようかな?なんて思って
くれた人は、ぜひ施設のホームページに立ち寄ってくださいね。
 ↓ ↓ ↓
特別養護老人ホームサンウエストホームページ
http://www.sunwest-kaigo.jp

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。


sunweststaff at 15:00コメント(0)活動 | 研修会 

2018年03月13日

やっと出たのか?

こんにちわ。

ようやく春らしい気温になってきたサンウエスト周辺です。
暖かさとともに「花粉」なるものも活発になり、花粉に悩める職員さんが急増中。目のかゆみや鼻水が止まらないなど、過ごしやすい季節のはずが、我慢を強いられる新年度を迎えようとする今日この頃。。。

サンウエストでも、今週末と来週末にご家族様へむけた「介護報酬改定に関する説明会」を開催するわけですけど、1月に新たな金額や加算の新項目などが出て以来、今日まで「解釈」をどのようにしたらいいのか?という疑問に答える「通知」を待っておりました。

だって、ご家族様だけじゃなく、職員への説明にも必要ですもん。
相談員が、首を長~~~~くして待ち望んでいたものですが、いまだ厚生労働省からは発出されず。。

最初は3月6日に行われる「社会保障審議会 介護保険給付費分科会」で示されると言われていたのに、いざふたを開ければ、解釈通知とは程遠い資料しかあがっていません。

どうも今回の遅れは、平成30年4月からの「介護医療院」に関することが上手くいかずに全体の遅れにつながっているように巷のうわさで聞いている今日この頃。

さて、どうしたものか?って悩みつつ、相談員も「さて、どうするかなぁ。。。」と困っていたところ、いろいろ探せば何とななるのか?って感じで、遠くは埼玉県のホームページに一部ですけど「解釈通知」ってものが記載されていました。

まあ、全部が記載されていませんけど、都道府県レベルではおそらく入手出来ている情報なんでしょうね。そやないと今週から始まっている介護保険の集団指導で説明できませんもん。。。

いきさつはともあれ、待っていた「解釈通知」がでたので、今週末の説明資料を仕上げるべく、朝から相談員が「鬼の形相」で仕事にとりかかっていました。

いや~「仕事師」ってやつでしょうね。
こんなキワキワの時期でも、花粉症で盛大な涙を流しながら「仕事」に取り組んでいる彼を見てやってください。

皆さんからも、このオットコ前な相談員に、ぜひ生温かい目で「頑張ってね!」って、声をかけてくださいねぇ~。
さて、今週末は研修ラッシュです。みんな勉強してきてよ!


これを見て、もし一緒にやってみようかな?なんて思って
くれた人は、ぜひ施設のホームページに立ち寄ってくださいね。
 ↓ ↓ ↓
特別養護老人ホームサンウエストホームページ
http://www.sunwest-kaigo.jp

※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

sunweststaff at 15:00コメント(0)日記 | 取り組み