2010年03月

2010年03月30日

bb741322.jpgtomo the tomo carpe diemのアルバム『CARPE DIEM』リリースです!(4.7 2010)
このブログの左の欄にある周防義和オフィシャルサイトアドレスから辿ればアルバム購入のページに行けます。

この写真のアルバムジャケットの画は画家の寺門孝之さんがこのアルバムの為に描きおろしていただいた薔薇の画。
アルバムは全12曲50数分からなる密度濃き大人なPOP MUSICとでも言いましょうか。

昨年8月の広島での周防真理子、石塚桜子「NO MORE WAR」展の為につくった曲「青空」も手を加え泉尚也、三沢泉らの強力リズム陣の参加でVersion Upされた。
また映画『それでもボクはやってない』のエンディング曲「静けさの中で」をリメイク。この楽曲はtomo the tomoとのコラボレーションの濃き傑作と自認しているが、あのサントラversionとは異なるアプローチに成功したと思う。ロックテイストな雰囲気でtomo the tomoとJirafaの女声の絡み合いもいい感じでレコーディングできた。
またtomo the tomoが歌い、話題のNHKドラマで映画にもなった『ハゲタカ』のテーマ曲「Road To Rebirth」もリメイクした。ここではtomoの地声のコーラスを取り入れ、またリズムにのせたアレンジでいった。
この「Road To Rebirth」以外はすべてtomo the tomo作詞、周防義和作曲のオリジナルということになる。1曲目のMementoは泉尚也のフレットレスベースImprovisation風な楽曲。

「帰還」ではスローの3連のリズムにのせた曲だがコード進行的にはAm7,Bm7 とDm7,Em7を組み合わせたドリアン系のドライな和声進行で情緒的に感じたら、それはメロディと歌の力だと思う。解決の仕方のドミナントを使用していないという特徴を持つのです。
「Door」という曲でも普通のコード進行はなく自由な発想で作曲、作詞もシンクロしている。

一緒にやっていて手前みそではあるけどtomo the tomoのヴォーカルは独特だと思う。フレーズの合間にちょっとニュアンス入れる感じや実音の強さ、低い声のたくましさ等是非聴いていただきたいデス!
詳しいコメントはhpのdiscographyページの「tomo the tomo carpe diem」のジャケットをクリックしていただくと僕のコメントやミュージシャン名などが見れます。

恵比寿のライヴハウス「天窓SWITCH」(恵比寿ガーデンプレイスの奥の方にある)でのライヴが近づいてきた。

4月10日(土)
~春の夜の花を摘む~ ” CARPE DIEM ” アルバム発売記念ライブ

恵比寿 天窓Switch
渋谷区恵比寿3-28-4 B1F tel:03-5795-1887
open 19:00 start 19:30
前売り¥3000 当日¥3500 

19:30スタート
   
出演:泉尚也CYANOS
tomo the tomo carpe diem

tomo the tomo carpe diemの出番(スタート)は20時過ぎから20時30分頃と思われます。
   また泉尚也CYANOSにもtomo the tomoは数曲参加。周防義和も参加しています。







(02:47)
dd45d20e.jpgこのタイミングでこのアングルでこの景色。
羽田から福岡へのフライトの途中での富士山。
いやいやこの位置から晴れた富士山眺められるなんて素晴らしかった!



(02:11)

2010年03月18日

25211bb7.jpg写真、後ろに見えるのが長崎県の雲仙普賢岳です。いやいやこの展望は凄い、素晴らしい。眼下には有明海が見え、雲の行き来も激しく、様々な景色が秒単位で見えたり隠れたり。普賢岳は10何年か前に噴火し、大変な被害をもたらした。火砕流とかいう言葉もその時によく使われたが、ここからの景観ではその溶岩の流れた爪痕がわかる。海に向って周りの緑と別の領域が下まで続いている。

しかし長崎県の地形は特別だ。「湾」フェチかもしれない。小さな湾がいい。入りくんだ湾がいい。その湾の景色には海と山があったりするし、内海なので平和な感じがいい。諌早から雲仙に向ったが、諌早湾、例の干拓の通称ギロチンの場所の7キロの土手の道を通り有明海の方向から雲仙岳に行き、帰りは小浜(ここも温泉地)に下がってくると今度は橘湾が見える、しばらくすると今度は大村湾も見える。諌早湾と大村湾が左右に眺められる国道のドライヴはちょっと、こりゃなかなか見れない凄い景色だった。左右に海だもんね。諌早は3つの海に接している町だ。今住んでる信州は海ないし、ちょっと新鮮な気持ち!

photo: 中嶋史郎

(01:31)

2010年03月02日

3ae06ab9.jpg泉尚也ユニットCYANOSの昨年11月の恵比寿天窓SWITCHでのライヴ映像が
こちらの3月2日のブログで見れます。
2曲アップされていて、「GEMSTONE」はコンポーザー、キーボーディストの麻吉文の作曲、「シナプスの記憶」は周防義和作曲。三沢泉、tomo the tomoらも参加しています。

tomo the tomo carpe diemのアルバムももうすぐリリースですが、4月10日(土)には再び恵比寿天窓SWITCHでライヴです。この日はCYANOSも出演です!

4月10日(土)
~春の夜の花を摘む~ ” CARPE DIEM ” アルバム発売記念ライブ

恵比寿 天窓Switch
渋谷区恵比寿3-28-4 B1F tel:03-5795-1887
open 19:00 start 19:30
前売り¥3000 当日¥3500 

写真はtomo the tomo carpe diemアルバムジャケットより



(01:44)
泉尚也ユニットCYANOSの昨年11月の恵比寿天窓SWITCHでのライヴ映像が
こちらの3月2日のブログで見れます。
2曲アップされていて、「GEMSTONE」はコンポーザー、キーボーディストの麻吉文の作曲、「シナプスの記憶」は周防義和作曲。三沢泉、tomo the tomoらも参加しています。

tomo the tomo carpe diemのアルバムももうすぐリリースですが、4月10日(土)には再び恵比寿天窓SWITCHでライヴです。

4月10日(土)
~春の夜の花を摘む~ ” CARPE DIEM ” アルバム発売記念ライブ

恵比寿 天窓Switch
渋谷区恵比寿3-28-4 B1F tel:03-5795-1887
open 19:00 start 19:30
前売り¥3000 当日¥3500 


(01:22)