2011年04月

2011年04月24日

18846ea4.jpg女優の田中好子さんが亡くなられた。田中好子、小林薫、忌野清志郎主演の映画『お墓と離婚』(監督:岩松了)の音楽を担当したのは1993年。調布の撮影所でお話したのを思い出す。その後作曲の講師をしている大阪スクールオブミュージックで偶然田中さんにお会いした。旦那さんの小達さんも一緒だった。
田中好子さんの出演した今村昌平監督の作品『黒い雨』は原爆の広島を描いた映画で田中さんの演技は素晴らしかった。50代半ばなのではぼ同世代といったところ、36歳から乳がんと闘っていたのは知らなかった。

アニメ監督の出崎統監督の訃報にも驚いた。彼とは2005年にアニメ『AIR』劇場版の音楽を担当させてもらった時にお会いした。『あしたのジョー』なども監督しているアニメ界の巨匠のひとりだ。

昨年は俳優でトロンボーン奏者としても有名な谷啓さんが逝ってしまった。谷さんが出演の映画『釣りバカ日誌イレブン』(監督:本木克英)の音楽を僕は担当している。そのシーンの中で日本の名曲「ふるさと」を西田敏行さんらと何人もで歌う箇所があったが、主旋律をユニゾンで歌えばそれですむシーンではあるのに、そこはミュージシャンの谷啓さん、自ら編曲ディレクションして他の俳優さんたちにハーモニーパートの指導をされたことを監督から聞いた。ちょっとしたことだが、なにげない歌のシーンに音の厚み、アンサンブルができあがっている。
また2004年に音楽担当した映画『死に花』にも出演されていた。

谷さんは勿論僕が子供の頃、クレイジーキャッツでさんざん笑わせてもらっている。クレイジーキャッツはドライな笑いでじめじめしていなくて好きだった。映画『死に花』は老人たちが銀行強盗するという破天荒な面白い作品だったが、出演していた森繁久弥さん、藤岡琢也さん、青島幸男さんも亡くなられていて寂しい。

慎んでご冥福をお祈り致します。

最後にうちの犬ロカも2月28日に天国へ・・・
先日軽井沢の土となった。
13年5ヶ月ほんとうにありがとうね!ロカ・・・




(00:10)

2011年04月23日

9d79b356.jpg今年度初の大学の講義の仕事が始まった。写真は名古屋学芸大学のキャンパス風景。キャンパスには新入生を勧誘する各クラブ、同好会の立て看板。学生達も普通に歩いている。このごくあたり前の平和な風景ってダイジだよねえ。
名古屋で新幹線を降りるとどのエスカレーターも動いているようだし、照明も全部ついている。まああたり前のことだけど、東京では駅は照明の三分の一くらいだろうか、消灯しているし、エスカレーターも可動していないものも多い。トイレの手洗いの手を乾かす器具もまず使用されていない。そんな中、名古屋に着いたので、なんかちょっと明るい気分になった。まあでも仕方ない、当分は節電で行こう。ひとりひとりの小さな心がけ次第なのだ。

内閣府が原発問題で国民の意見を求めている。アドレスはこちらです。
意見を書き込みましょう。

(21:25)

2011年04月15日

01147a23.jpg1ヶ月が過ぎた。現地をナマで見てるわけではないのではがゆいが、まだまだ辛く厳しく大変な時期が続く。
そんな中イギリスのロックバンドMR.BIGがジャパンツアーで盛岡や秋田ででちゃんとライヴするというニュースを聞いた。
すばらしい!ちゃんと東北地方に行ってくれるんだ!!
僕は日本人の代表ではないけれど、ありがとう!と言いたい。
海外での日本製品の風評被害もひどいし、日本にいた外国の方々も相当数日本をあとにした・・・・なんていう昨今だし、この日本ツアーは嬉しい。

そして僕は先日、東京調布で行われた地元ミュージシャンたちの企画による手作り的なライヴ「東日本大震災復興支援チャリティライヴ」に出演した。tomo the tomo carpe diemでのtomoと僕の2人によるアコースティック演奏。場所は2か所で12時から調布パルコ前のストリートパフォーマンス。
あいにくの風と少々雨という最悪コンディデョンの中だった。上の写真(photo:福田和夫)がそうです。
そしてもう1か所が市民会館の中にある小ホールで、こちらはちゃんとした場所(といっても最低限の設備の中ではありますが)でゆったりと演奏できた。ここでtomo the tomo carpe diemとしての東日本大震災の為に作曲した「ねがいひとつ」を初披露した。
そしてここでのtomo the tomo carpe diemアルバム「CARPE DIEM」の売り上げすべてを寄付させていただきました。
下のアドレスでそのライヴの一部が見れます。
曲は「ねがいひとつ」、「静けさの中で」、「CARPE DIEM」です。(3曲とも・・・作詞&歌:tomo the tomo 作曲&guitar: 周防義和)


「ねがいひとつ」は
こちら

「静けさの中で」は
こちら

「CARPE DIEM」
こちら


もうひとつこれは全く別ものですが、僕周防義和のソロパフォーマンスです。
曲は以前シンガーやまがたすみこさんの為に作曲した「教えないで詩人の予言を」(作詞:井上鑑 作曲歌&guitar: 周防義和)です。
アコースティックギター弾き語りの周防義和は生涯初のパフォーマンス!  シンガソングライターになったような気分デス。


「教えないで詩人の予言を」は
こちら

今まだ被災でつらい人々にとって音楽どころではないのかもしれない。いろんなことを考えると自分の無力さを知る。具体的に現地でお手伝いでもすれば、そのほうがいいのかもしれないが、まず音楽家としてのやるべきことをやっておきたい、という気持ちです。


(02:24)

2011年04月06日

b4434b77.jpg4月9日(土)に震災チャリティライヴにtomo the tomo carpe diem
(tomo the tomo:vo 周防義和:gtr)で出演します。

4月9日(土)
東日本大震災 復興支援
 チャリティーライブ
 調布市文化会館たづくり12F & 調布パルコ
Open 10:30
Start 11:00 入場無料!!


会場は2つなのですがパルコでは12時頃、
調布文化会館たづくりでは13:20頃に出演です。
勿論他にも様々なミュージシャンが出演します。

photo:森 幸長 at NUAS

(00:11)