2013年02月

2013年02月25日

281543d1.jpgついつい好きなヤマガラがシリーズのようになってしまったが、今回のは雪の穴のようなところからでてくるところ。
これはうちのウッドデッキに雪が降り積もってしまったために、手でちょっとした穴をあけてヤマガラが通れるようにしたところ見事に通ってくれたのでした。

ところで、
仕事のほうでは偶然に同じ時期に世田谷砧の東宝スタジオと調布の角川大映スタジオに行く機会があったのです。ご承知のようにこの辺りにはスタジオが密集している。
砧(成城)には東宝撮影所、調布には日活撮影所、すぐ隣に大映(今は角川大映)撮影所。
昔は成城には三船プロダクションの撮影所もあった。
成城の手前世田谷通りの大蔵病院の辺りには国際放映(現在はメディアシティスタジオ)の撮影所があり、その近くの大学に行っていた僕はお昼に喫茶店に入ったら、そこに松田優作が入ってきた!なんていう今考えたら凄いことに遭遇していた。国際放映では「太陽にほえろ」を撮影していたようだ。


(21:37)

2013年02月12日

4e226985.jpg写真は家の近くを散歩してたキジ。
キジって日本の国鳥らしい。
知らなかった。
タンチョウズルとかトキとか、そんなんが国鳥かなって思ってた。

キジはけっこう大きな鳥なので、出会うとめちゃ嬉しい。
鳴き声はよく聞こえていて、「ケ〜ン、ケ〜ン」と鳴く・・・実際発音にしたら、「ケ〜ン、ケ〜ン」とは鳴いていないが、日本ではキジの鳴き声は「ケ〜ン、ケ〜ン」ということになっている。
だから鳴き声を聞くと、一応その慣例にしたがって「キジがケ〜ンケ〜ンで鳴いてるよ!」なんて言う。

写真のキジは綺麗な模様なのでオスだ。メスはグレイだけの色でオスに比べると地味。
動物の場合オスの方がハデなこともけっこうあるようだ。やはり子孫を残す為に選ばれるにはちょっとでも目だたなければならない。そのハデで目立つことが他よりもパワーがあり、強力な生殖能力を誇示するということに
繋がるっちゅうことなのだろう。
人間の場合は最近はだいぶオスがハデハデになってきたが、それでもやはり女性のほうがおシャレのパターンは
たくさんあるんじゃないか、と思う。

ところで・・・
全柔連の幹部って全とっかえしたほうがいいんじゃないのかな。


(23:03)

2013年02月11日

8bb539b4.jpg今年の冬は気温低い。東京も雪でパニックの日があったし。
その東京の大雪の日、僕は東京にいたが、その晩に軽井沢に帰るスケジュールで深夜23時に家に着くと、っていうか車が公道の家の入口まで来たところで積雪40cmくらいで車が駐車スペースまで入れず・・・公道(こkは町の除雪車によって通れた)に車を置いて、気温マイナス6度の深夜、真っ暗の中、除雪機で2時間除雪作業に・・・
といってもさらさらな雪質。
東京の雪かきとはまったく異なる作業ではある。
そのうち暑くなって着ているものを1枚脱ぎ・・・結局汗かいた。
大変な作業ではあったけど、静かな夜、ちょっとした達成感!?みたいな気分。
風がなかったので、つらくはなかった。

写真は2月、うちのデッキにやってきたヤマガラ。
ここにはシジュウカラ、ゴジュウカラ、コガラ、ヤマガラ、シメ、ヒヨドリ、ウソ、カケスなどがやってくる。
レギュラーメンバーはシジュウカラ、ゴジュウカラ、コガラ、ヤマガラたち。
なかでも茶色でおシャレな色彩のヤマガラちゃんが僕のお気に入り。
シジュウカラは抹茶色の羽だったり、お腹に黒い縦の模様、ゴジュウカラはクチバシがとんがっている。
とにかく和める時間だ。ずっと見ていて飽きない、癒されるんです。

(22:24)