2016年02月

2016年02月17日

赤シャツサイズ小

周防義和アルバム『遇游歌集』完成記念!
tomo the tomo carpe diem ライヴ at 楽屋(らくや)
2015年の日本アカデミー賞、毎日映画コンクールなど4つの映画音楽賞受賞のコンポーザー 周防義和がロックミュージシャンとしてライヴを敢行! 映画音楽で魅せるオーケストレイ ションとは異なるバンドシンガー、ギタリストとして初の本格SOLOライヴ!
アルバム『遇游歌集』が完成し濃厚でコアなオリジナルなサウンドが最大の評価をいただいた!
tomo the tomo carpe diem とシンクロする2ステージ、オトナな時間を堪能あれ!

1stステージ:周防義和solo 2ndステージ:tomo the tomo carpe diem
参加ミュージシャン:tomo the tomo(vocal) 泉尚也(bass) 三沢泉(percussions) Jirafa(keyboard&vocal) 周防義和(vocal.guitar&keyboard)
日時: 3月16日(水)18:00open 19:20start
料金:当日\4000 前売り\3500
場所:楽屋(らくや) 中目黒駅から数分
住所: 〒153-0051 東京都目黒区上目黒2丁目15-6 モロバシビル1F
電話:03-3714-2607 http://rakuya.asia/top.shtml
ご予約は上記の「楽屋」のhpから予約のページへ、またはお電話にて。


(18:03)

2016年02月04日

2月4日映画「超高速!参勤交代リターンズ」(本木克英監督)のフィルムダビングが無事終了!この作品は大ヒットした前作「超高速!参勤交代」の続篇。佐々木蔵之介主演の痛快時代劇エンターテインメント大作。
自分の音楽は前作も取り入れつつ新曲もありの50シーンくらいに入れた。
前作では弦楽セクション中心にパーカッション、アコギ等での楽器編成。今回はそれを踏襲しつつフレンチホルン✕3、バス・クラリネットを入れた。2時間の映画で音楽が50はとても多い。しかしすべてがメロディあって伴奏あるというわけではないし、そこがプロフェッショナルな劇伴奏音楽の妙味。うまくブレンドしていると思います。
公開は9月予定。

写真は東京お台場に昨年完成した松竹映像センターのダビングステージ。最終ロールの作業の終了後、プレビューした。

2

(23:52)