2019年05月

2019年05月26日

近づいてきました!映画音楽講座 映画のラヴシーンって年代によってその頃(主に青春期)に自分の思い出付きで残ってるシーンがあるでしょうね。映画の作曲するようになったら例えばキスシーンとかの映像を何度もヘタしたら何十回も観て作ることもあるんですよね。そんな裏話しもしたいです。
★5/30,6/6,6/13(木)夜:作編曲家 周防義和の映画音楽制作講座
http://blog.livedoor.jp/mpj_events/archives/52152832.html
〜ロマンティックなシーンの劇伴作曲考察!技術と感性で勝負!〜

(23:03)

2019年05月19日


迫ってきてます、映画音楽講座「ロマンスシーンの音楽を考える」。日程:5月30日、6月6日、13日、いずれも19時30分より、MPJ(Music Port Japan)で開催。申し込み、問い合わせは詳細はMPJ(Music Port Japan)のホームページでお願いします。写真は八重のヤマブキとドウダンツツジの花です。ドウダンツツジの花はアップで撮ってるので実際はとても小さな花です。

(10:26)

2019年05月06日

1982女殺油地獄チラシ3


今年もMPJでの映画音楽制作講座が近づいてきました。
「周防義和の映画音楽制作講座」日時5/30木),6/6木),6/13(木)いずれも19:30から。
3回に渡る綿密な会になります。今回の題材はロマンスシーンの音楽です。
映画音楽といえばやはりラブテーマ、ラブシーンの楽曲が気になります。その辺を追求しましょう!
主催者: MUSIC PORT JAPAN  詳しくはMPJ(MUSIC PORT JAPAN)のホームページに。

写真は初めて本格的な劇音楽を担当したサンシャイン劇場「女殺油地獄」(近松門左衛門原作)のチラシ(1982)。

(18:03)