2015年05月26日

d1d840bf.jpgついに、というかやっと完成しました。

周防義和SOLO ALBUM『遇游歌集』 (GUYUKASYUU)

SOLO ALBUMとしては10年振り。全編で70分15曲、渾身の意欲作であり、たっぷり聴かせるオトナの音楽です。
2015年の映画音楽賞を4つ受賞の勢いに乗ってリリース!
無国籍な超ポップの歌! インスト曲ではモード手法中心のノンジャンルな音世界!

映画音楽で見せる弦楽木管などのオーケストレイションとは異なりここではポップでありバンドであり、しかし独自の音世界が展開する。ジャンル超えボーダーレスの音曲箱の完成!
数曲が周防義和ホームページで聴けます。こちらから入って購入・詳細をクリックすると(大丈夫です、まだ購入確定になりません)試聴のとこに行けます。

もしご購入されたい方はこちらから入ってトップページまたはアルバムページの『遇游歌集』に購入欄がありますので、是非よろしくお願い致します!

全編で70分の長尺のために《SONG SIDE》《DEEP SIDE》ということにしました・・・もしアナログアルバムならこんなんなるのがいいかなって。

♦Blogに賛辞が寄せられたドラマ主題歌「Out Of The Blue」ではディープな周防義和voiceにブルージィで大人なポップ。GutGuitarソロも渋く絡む。
♦珍しく社会的な作詞に自ら挑んだ「ミウシナワナイデツナガルカラ」では渋いラテンのようなボサのような歌。「SORAからリズム降る」ではコード進行しない歌。これら周防義和Vocal。
♦以前やまがたすみこさんに書いた「教えないで詩人の予言を」(作詞:井上鑑)をセルフ・カヴァー、間奏ではギターとベースのユニゾンパートが聴きモノです。
♦Miles DavisのMode曲「Nefertiti」、RollingStonesの「Ruby Tuesday」を独自リメイク。
♦桑野聖Violinとtomo the tomoのVoice、リズム隊が絡むLydianダンス「Zezeの舞踊曲」はモード手法でのインスト。「遇游」もノンジャンル無国籍な全くオリジナルなインスト。
♦諸行無常?!周防スライドGuitarに経の如く声が溶けていく「雨月幽韻」。
♦「オソイユメ」は自ら鍵盤ハーモニカを吹く・・・アドリブもしている。この曲はupper-structure-triadの和声が転調していくような高度な構造の作曲。
♦新星ヴォーカリスト坂江真実の個性的な歌曲「うすべに色の樹」、「アテノナイミチ」ではJirafaのヴォーカルにモーダルな無国籍超ポップ。
♦最後を飾る1曲はキム・スヒョンとの合作「六音清浄」、これは弦楽四重奏曲です。N響の大宮臨太郎(violin)、松田拓之(violin)、坂口弦太郎(viola)、山内俊輔(v.cello)が参加しています。

♦20年来の音楽仲間、泉尚也、三沢泉、桑野聖らの強力なプレイも聴きモノ!
♦musician:bass:泉尚也、percussions:三沢泉、vocal&作詞:Jirafa、violin:桑野聖、violin:藤家泉子、v.cello:堀沢真己、vocal:坂江真実、drums:佐治宣英 compose:金スヒョン、vocal:tomo the tomo 、violin:大宮臨太郎(N響)、bass:御供信弘、tenor sax:ボブ・ザング  vocal.guitar.melodion,fretless-bass,kb&prog:周防義和 等
      問い合わせmail address: yyyzsur@suoyon.net 
           周防義和URLは http://www.suoyon.jp 

ジャケットアートはオブジェ作家の持木慎子、デザインは石田直久。

(23:27)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔