Curtis_LeMay_(USAF)
翻訳元http://www.youtube.com/watch?v=JT7A_pgfmy0
             http://www.youtube.com/watch?v=EH1mCB6XMng


Firebombing_of_Tokyo
空襲を受ける日本市街


カーチス・ルメイ

第二次世界大戦期のアメリカ合衆国の軍人である。戦略爆撃の専門家、東京大空襲を初めとする日本の焦土化作戦を立案した

この時ルメイが考案した日本本土爆撃の主なポイントは、次の4点である。

  1. 高高度からの爆撃をやめ、低空(1,800メートル以下)からの爆撃とする。
  2. 爆弾は焼夷弾のみとし、最大積載とする。
  3. 搭載燃料を最小限とし、防御用の銃座は外す。
  4. 攻撃は夜間とする。

またルメイの「低く飛べ」と言う命令に兵士が「危ないですよ」と言うと、ルメイは葉巻を真っ二つに噛み千切り、「なんでもいいから低く飛ぶんだ」と怒鳴ったという。


このルメイの焦土化作戦は、東京大空襲をはじめ大成功をおさめた。標的となった日本の都市は、軍需工場、民間住宅地の区別なく徹底的に焼き払われ壊滅的な打撃を受けた。
これらの空襲は日本国民を震え上がらせ、日本側から「鬼畜ルメイ」・「皆殺しのルメイ」渾名された


第二次世界大戦後にその功績を認められ空軍中将に昇進し、その後ソ連をはじめとする東側諸国との間の冷戦下において、戦略航空軍団司令官と空軍参謀総長を歴任した。


キューバ危機勃発時には、キューバ空爆をジョン・F・ケネディ大統領に提案したが却下された。ルメイら空軍首脳部は圧倒的な兵力でソ連を屈服させることが可能であると思っていた。実際にはキューバ危機の時点ですでにキューバに核ミサイルが数十基配備済みであったことは、第三次世界大戦を招きかねない完全な見当違いであった。


ベトナム戦争では空軍参謀長の任にあり、「(北)ベトナムを石器時代に戻してやる」と豪語して北爆を推進した。なお、北爆が開始された1965年に除隊した。


1964年航空自衛隊創立10周年に、航空幕僚長の浦茂の招待を受け来日、航空自衛隊創設時の戦術指導に対する功績により、日本政府より勲一等旭日大綬章を授与されたが、第二次世界大戦時に日本の都市に対する無差別戦略爆撃を立案・指揮者であることから批判は根強く、現在でも授章を取り消し・返還をするべきだと批判する意見がある。







アメリカ46歳

もしルメイ将軍が居なければ、恐らく100万人以上の日本人と10万人の米兵が死んでいたはず
DCに彼の記念碑を作るべきだ



アメリカ26歳


カーチス・ルメイは第二次世界大戦末期の日本を、独力で降伏に追い込んだ偉大なアメリカの愛国者の一人として永遠に忘れられることはない


アメリカ36歳

ルメイはアメリカ市民の英雄ではないけど、私の祖父のように太平洋で日本人と戦っていたアメリカ人には英雄に思えただろうね


東京は行政や軍司令部にだけでなく、敵の首都であり軍需工場があったから、ルメイはアメリカに開戦した国を屈服させるために、あの時代に有効だった兵器と戦術を駆使したんだ。正当な軍事目標だったんだよ。


イギリス43歳


自由の英雄
安らかに眠りたまえ


アメリカ31歳


こいつは最低のクソ野郎
ヒトラーやスターリンと同じ類の大量殺戮者だ
ルメイはたいした理由も無しに何十万もの罪の無い日本の民間人を殺したんだよ
マクナマラでさえ、アメリカが負けていたらルメイは戦争犯罪人として裁かれると言ってたしな



※ロバート・マクナマラ

米国国防長官としてケネディ、ジョンソンの両政権の約8年間、米国の安全保障の中心であった。
統計専門家として空軍創設時に重大な役割を果たし、巨大組織運営の専門家として認められた。戦後フォード自動車を立て直した後、国防長官に就任。自分の配下の優秀な人材を各部署に配属し、費用対効果比に基づく改革を推し進め、核戦略を文民指導にするために努力した。


アメリカ36歳


日本人はルメイに名誉を与えるべき
彼の戦術によって戦争犯罪を犯した政府が打倒されるに至ったんからな。
そして米国が設置した民主主義が日本に経済力と力を手に入れる事を可能にしたんだ。

ルメイのような人が天皇や軍閥から解放し、今日の経済大国になったんだ
ルメイが救ったから、現在の日本は自由を手に入れたんだよ



スイス29歳


それは違う。
日本人がルメイを尊敬するわけが無い。
そして、他の国にどうあるべきだとか、思想を指導するべきでもない。



不明

正真正銘、アメリカの英雄
ドイツ人やロシア人は恐ろしかっただろう


アメリカ


この人は歴史上の偉人の一人でありアメリカの英雄だ
彼の事を悪く言う奴は恥を知れ



アメリカ63歳

彼は中国、キューバと核戦争を始めようとしてたんだぞ
もしそれが実現していたら世界はどうなってたか想像してみろよ

マクナマラは、カストロがキューバを武装化していつでも発射可能な核兵器を持っていると言ってた
本当、ケネディー大統領には感謝だわ



アメリカ54歳


日本人はヒロシマへの原爆投下の前に核兵器のことを知っていた
彼らは降伏の条件として裕仁の国体護持を要求したが、アメリカは無条件を要求した
まあ、最終的には国体護持はされたけどね
原爆投下の本当の目的はソ連の日本占領を牽制するためだった。


ルメイに関して言うと、彼は精神的に病んでいたんだろうな。
大量虐殺の狂人だ。


彼は恥ずべきことに北ベトナムで核兵器の使用を要請したらしい
私はアメリカが第二次世界大戦で投下した爆弾の総量の三倍を
東南アジアに落としても、この残忍な精神病者は満足しなかったと思う


※国体
天皇を中心とした政体


アメリカ63歳


1980年にルメイと会う機会があったんだ
ルメイは偉大な愛国者だったし精神的に病んでは無かったと思うよ

多くの人は彼に関する記述でルメイを判断するからね。
個人的には、ジョージ・パットンやダグラス・マッカーサーくらい尊敬されて良いと思う


※ジョージ・パットン
Pattonphoto

アメリカ合衆国の軍人。 モットーは「Be aud acious!(大胆不敵であれ!)

良くも悪くも軍人らしい軍人だったパットンは必ずしも人気のある指揮官ではなかったが、敬意は払われていた。ほんの些細な事でも軍規を守らなかった将兵に は厳しい罰則を課した反面、勇敢に戦った将兵や勇気ある行動を示した将兵の事は過剰なまで褒め上げ、その健闘を称えた。
また部下の訓示でも『私を見つけた かったら師団の先頭を走っている戦車まで来い』と言っているように常に前線で指揮を取る事を好んでいた。
イタリア戦役、アフリカ戦役、バルジの戦い等で活躍した

不明


カーチス・ルメイに神の祝福を
彼の任務が褒め称えられなかったのは本当に残念に思う
ルメイは帝国の戦争継続機構を屈服させるために何をするべきか知っていたんだ。
確かに残忍ではある。他の選択肢もあっただろう

俺らが戦っていた日本人は非常に知的で優秀だし、とても士気が高い敵だったから、最小限の損失で勝つために俺たちは残忍でなければならなかった。


アメリカ


病んだ殺人鬼だな・・・



アメリカ29歳

カーチス・ルメイはアメリカ軍史上、最高の軍司令官だった。
俺らは第二次世界大戦とその後の冷戦を勝利に導いてくれた彼に対する恩がある
戦略航空軍団を作ったから冷戦に勝てたんだ。ありがとう将軍!

政府の奴らがなんと言おうと、ルメイ将軍は一流の指揮官として評価されて当然だと思う
だが、政治的な理由で彼は評価されなかったんだよな


※戦略航空軍団

Shield_Strategic_Air_Command

爆撃機の運用を主任務とした。陸軍航空軍時代の1946年に設立され、1992年に爆撃機部隊は戦術航空軍団なども含めて、航空戦闘軍団に改編され、その他の部隊も航空機動軍団などに移管された

1949年から1957年まで戦略航空軍団司令であったカーチス・ルメイは、戦略爆撃能力・核攻撃能力の拡充に努めた。創設時にはすでに核攻撃可能なB-29爆撃機を保有していたが、1949年には仮想敵国のソ連中枢部攻撃のため、より大型のB-36の配備を開始し、さらにB-47、B-52、B-58などの戦略爆撃機を導入した。これは当時、大型爆撃機からの核爆弾投下しか核攻撃手段がなかったことも影響している。このほか、長距離飛行のため、大量の空中給油機も保有した。


ドイツ26歳

こいつ気が狂ってる!


アメリカ64歳


私の父は戦略航空軍団で勤務してたんだけど、ルメイは心底嫌われてたらしい・・・
こいつはキューバで第三次世界大戦をも起こしかねないクレイジーな精神病者だ


アメリカ


キューバ危機の時にケネディがこいつのアドバイスに従わなくてマジでよかった







キューバ危機の話は恐ろしい・・・

前回、本を紹介してくれた方々ありがとうございました
回想録の本は好きなんで読んでみたいと思います



よろしかったら押してくださいな




B‐29日本爆撃30回の実録―第2次世界大戦で東京大空襲に携わった米軍パイロットの実戦日記