hosseinsharifi20111117085449420

http://www.youtube.com/watch?v=iiGs1G5UCrU
http://www.youtube.com/watch?v=ySaSMYyE_CE
シリア騒乱

syria

2011年1月26日よりシリアで続いている反政府運動。
国際連合などにより事実上の内戦状態と認識されている。
これはチュニジアのジャスミン革命の影響によってアラブ世界各地で起きた騒乱の一つであり、シリアの歴史上「未曾有」のものといわれている。
 
チュニジアのジャスミン革命とエジプトの民主化革命のように、これはデモ行進やハンガーストライキを含むさまざまなタイプの抗議の形態をとっている。市民抵抗の持続的運動と言える。ここ10年間のうちに国内で起きた最大の騒乱の対応として、シリア軍は数百人以上の市民を殺傷した。
2012年5月末の時点で1万人以上が死亡したとされているが、国連により、もはや死者数の推計は不可能と判断されている。

aa

  


ポルトガル

勇敢なシリア人だ!
その日が来るまで、祈ろう
ポルトガルより


イギリス

もしこの国がもっと石油を産出していたならば、我々の政府はもっと早くに支援をしていただろう
何が人道だクソッタレ


アメリカ

何でオバマはリビアへの介入は積極的に行ったのに、シリアの大虐殺は無視するんだ?

イギリス

リビアは石油持ってたから

アメリカ

アメリカは自分自身の事に専念すべきであり、世界の警察ような振る舞いをするべきではない


ワリー エ フトゥーナ諸島

必要不可欠な介入と、政治的な介入は別で考えるべきだ
アサドは明確に非人道的犯罪を犯しており、介入するにあたり何とでも理由はつけられる
人類はみんな地球の兄弟だ。
このような行いを無視すると、あんたが街を歩いてて殺されそうになっても誰も助けてくれないよ


※バッシャール・アル=アサド
Bashar_al-Assad_(cropped)

ハーフィズ・アル=アサドの次男としてダマスカスに生まれた
一族で後継者とみなされていた兄、バースィル・アル=アサドが、交通事故で死亡したことから、シリアの後継者となった。
 
大きな波乱なく権力を継承したが、政治的経験がほとんど無いためあまり国政で主導権を握ることはせず、もっぱらハーフェズ時代以来の首脳が政務を行っているのが政権の実態。
生来の温厚な性格もあって、憲法で承認された絶大な大統領権力は、バッシャール時代になるとあまり行使されなくなった。
 
2010年末よりはじまったアラブの春はシリアにも2011年シリア騒乱として飛び火し、批判の矛先はバッシャールにも向けられることとなった。反政府デモに対しては武力による鎮圧を試み、多数の死者を出すこととなった。国際社会からの批判も高まっているが解決の糸口は見えていない。
米紙ワシントンポストの週刊誌「パレード」の「世界最悪の独裁者」ランキングにて第12位に選ばれている


アメリカ
 
今年は選挙がある年だからだろうなー。オバマは何もしない。
再選して生き残れるかどうかだけが心配なんだよ!
イラクやアフガニスタンでは、地上で長期戦になってしまったから、リビアの時みたいに航空支援するだけじゃないか


カナダ

シリアと交戦した場合、ロシア、イラン、トルコ、中国の内、どれかのバカタレが介入してくるかもしれない。
リビアは石油があった事もそうだが、アフリカの人々を除いて、外部の協力者を得られなかったんだ。
カダフィ大佐はアフリカで単一通貨を導入し、人々をまとめて、不毛の荒れ地からアフリカを経済的に繁栄させようと転換する計画があった。
これが西側の権益を脅かしたんだろう


アメリカ

アメリカは、まず自分の家を掃除しなきゃいけないんだよ!

アメリカ

もう戦争したくねえ


オーストラリア

シリアは大きな軍隊を持っていて、重火器や地対空ミサイルを支援しているのはロシアだ・・・
アメリカは国連の承認を待っているが、ロシア・中国がそれを阻止している・・・

※2012/6/18
新たに、ロシアはシリアに対し対艦ミサイル、対空ミサイルの供与を開始

パンツィールS1 高射ミサイル砲複合
Bronnitsy_-_01_-_Pantsir-S1_SAM

9K37 ブーク 中・低高度防空ミサイル
bukm2

K-300P バチスオン対艦ミサイル
Image


イギリス

アメリカはたくさんのテロリストに資金を提供してきた
アメリカ・イギリス・イスラエルは国際的なテロリストだ。


パキスタン

ワッハーブ派の悪魔め。
こいつらが中東におけるテロの根源だ

※ワッハーブ派
サウジアラビアが国教としているスンニ派の一派で、タウヒードに敏感でコーランの教えに厳格な原理主義的な宗派。


アメリカ

イギリス・アメリカは「反政府側」に資金提供と支援を行い、シリア内部に居る傭兵はそれを徹底的に阻止する。
そして公然とシリアを非難して、米英帝国主義者の政策を正当化し、中東での「政権交代」を最初から狙ってるんだよ


アメリカ

似てるけど、その策略は古い。
西側から煽動され資金援助を受けた反政府組織は、金で動く指導者をトップに据え地方で独立し、国家を設立する。
次に、有利な条件で取引する為に、西側を支持する汚れた政府高官に賄賂を払いつ、資源の利権を握る。
そして、何も得られなくなった場合は撤退するんだ・・・


アメリカ

アメリカから容認されたテロリスト・・・
イラクやアフガニスタンで行った"テロとの戦い"は本当だったんだろうか?


マルタ共和国

ヒズボラやハマスはシリアに反政府組織を弾圧するため人員を送って、バッシャール・アル・アサドを支援しているとおもう。
これからの数ヶ月間でもっと死人が出る

※ヒズボラ
レバノンを中心に活動しているイスラム教シーア派の政治組織

※ハマス
ムスリム同胞団のパレスチナ支部を基礎として、1987年に生まれた。方針として、イスラエルを倒してイスラム的なパレスチナ国家の建設を目指している。
イスラエルから見ると狂信的な原理主義者だが、本来はパレスチナ難民の医療支援などを目的に設立された。
 
カナダ

私もシリア内部にヒズボラやハマスなどの軍隊が居ると思う
アサドを守るのは忠誠心の強い信頼できる部隊で、治安維持は他国から来た部隊がしてるからな・・・

シリア軍の大部分は中立の立場で、命令も受け付けず傍観しているだけだ
反政府側に離反していく兵士も多いという

黒海艦隊が地中海に進出してきたのも、より状況が悪くなっているという証拠だ


※ロシア艦隊の戦略的要所、タルトゥース港や、様々な軍事契約を結んでいる事など、ロシアにとって、シリアは経済的・軍事的にも重要な地域となっている。
sr


リヒテンシュタイン公国

シリア動乱は西側と東側の代理戦争みたいだ


オーストラリア

世界がアメリカで政権交代が起きて、オバマ政権には辞めて欲しいと願ってる
平和になるにはこれしかない


カナダ

アメリカはさっさとアサドの家を爆撃しろ


不明

自由シリアは、銃でもなく、戦車でもなく、素手のみで、アサドの戦争犯罪を倒す・・・


アメリカ

キリスト教徒のシリア人です
私はアサド政権の後がどうなるか不安だよ
どうなるかは分からないけど、今の残忍で血に飢えた怪物の政権よりはマシだろう
アサドファミリーはシリアで唯一の「武装ギャング」で、我々は人質になってたんだ
革命を支持するシリア人キリスト教徒の仲間に言いたい
我々は、第一にシリア人である事を忘れないでほしい。
キリスト教、スンニ派、シーア派、アラウィー派、クルド、ユダヤ、アルメニアは二の次だ。
共に協力すれば、虐殺を終わらせられるし、平穏なシリアで暮らせるんだ


イギリス

悪いが、それは馬鹿げてる。
反政府勢力も武装して、反対する民間人を殺してるじゃないか。
同じように、民間人に爆弾を仕掛けたり、様々なテロ組織と繋がりがあるって聞いたぞ。

※反政府抗議者たちの中には武装した集団もあるといわれ、 シリア治安部隊のうち100名以上が殺されており、シリア政府はこれが抗議者たちの中にいる「武装したギャング」によるものとしているが、反政府側は政権側の責任であるとしている 。
国際キリスト教コンサーンによれば、ここ数週間の間、シリアのキリスト教徒が抗議活動に参加しないという理由で反政府抗議者たちによる攻撃を受けている。

アメリカ

そうだな。
今はもう武装している。
だけど、以前の暴動は数ヶ月間、一貫して平和裏に行われたものだったけど・・・
何度も続いた残酷な弾圧で、状況は変わってしまったんだ。

それに様々なテロ組織と繋がりがあるとは思わない。
彼らは自分自身のために行動しているんだ。

いくらかは過激派に追い込まれていった、これは良い事ではないと思う。
だが、混乱と無秩序状態ではこういうのが生まれてきても不思議じゃない状況なんだ。


バーレーン

シリアの人々を守り給え
 


イスラーム文化-その根柢にあるもの (岩波文庫)
イスラーム文化-その根柢にあるもの (岩波文庫)

イスラーム文化の本質をわかりやすく解説した良書。
講義形式になっていて、読みやすかった。 


よかったら押してくださいな