銀河英雄伝説 1 黎明編 (創元SF文庫)
http://myanimelist.net/forum/?clubid=5114
銀河英雄伝説
銀河英雄伝説 コンプリートガイド (ロマンアルバム)
田中芳樹によるSF小説。また、これを原作とするアニメ、漫画、コンピューターゲーム等の関連作品。略称は『銀英伝』(ぎんえいでん)。原作は総計1500万部突破を記録したロングセラー作品である。1980年代から2009年6月現在までに複数の版で刊行され、その記録を伸ばし続けている。 

銀河系を舞台に、数多くの英雄たちによる攻防と権謀術数を、ふたりの主人公ラインハルト・フォン・ローエングラムとヤン・ウェンリーを軸に描くスペースオペラ。道具立てはSF的だが「後世の歴史家による記述」という体裁を取っており、文体はむしろ歴史小説に近く、アニメ版においても歴史教科書に載っている写真のような描写が幾つも見受けられる。

ラインハルトとヤン―銀河英雄伝説 わが征くは星の大海より (アニメージュ文庫)



ネタバレが含まれていますので、注意してください。


ドイツ

ミッターマイヤーだな
まだ全部のシリーズを見たわけじゃないけど、ローエングラム直属の提督たちは魅力がある・・・
ヤン・ウェンリーと、その仲間たちは好きになれないな。

銀河英雄伝説 Vol.12 [DVD]
※ウォルフガング・ミッターマイヤー
ロイエンタールとは無二の親友で、二人で「帝国軍の双璧」と呼ばれ、艦隊指揮/白兵戦技とも卓越した実力を有している。
艦隊司令官としての能力は、新帝国ではラインハルトやロイエンタールに比類する。艦隊の機動力を十全に生かした高速移動を得意とし、追撃中の敵艦隊を追い越してしまうほどの用兵の速さから「疾風ウォルフ(ウォルフ・デア・シュトルム)」の異名を持つ。


国籍不明

俺は・・・ヤン・ウェンリー好きだぜ


450340
※ヤン・ウェンリー
銀河英雄伝説の自由惑星同盟側主人公
戦場における卓絶した心理学者であり、魔術と評される自在の戦術を弄した。ただし戦術に溺れる事なく、戦術的勝利で戦略的不利を覆す事ができない事をよくわきまえていた。寡兵で大軍に勝利する事を繰り返しながらも、それを邪道と自覚し、あくまで戦の本道は敵より多数の戦力を準備する事と、それを支える兵站を整えることが重要であると深く理解していた


国籍不明

オスカー・フォン・ロイエンタール
彼は本当にカッコイイ。
 
logh71
※オスカー・フォン・ロイエンタール
無二の親友であるミッターマイヤーとともに「帝国軍の双璧」と称されている。自ら白兵戦に臨んで戦斧をふるう勇敢さを見せる反面、不利と見れば戦術的勝利に固執せず速やかに撤退する面も見られる。そのため、メックリンガーは智勇の均衡が最も取れていると評した(ロイエンタールの均衡に比べたら、ヤンは智に、ラインハルトやミッターマイヤーは勇に傾倒しているという評である)。また単純な武人ではなく、政略的な面でも優れている。新領土総督を拝命した際は、公務員の綱紀粛正を徹底するなど極めて短い間ではあるが為政者としても優れた能力を示した

カナダ

個人的には

ラインハルト>ヤン>アッテンボロー>ミッターマイヤー>ファーレンハイト

 
全シリーズ見終わって少し考えが変わった。
新しいリスト: 
ラインハルト>ロイエンタール>ヤン>ミッターマイヤー>アッテンボロー>ファーレンハイト>オーベルシュタイン

ちょっと考えが変わった

ロイエンタール>アッテンボロー>ラインハルト>ヤン>ミッターマイヤー>オーベルシュタイン>シェーンコップ>ファーレンハイト

フランス

ヤン・ウェンリーは今までで一番好きなキャラクターだな。
彼の性格が好きだ


国籍不明

今のところ、オーベルシュタインとロイエンタール


アメリカ

私はまだ9話までしか見てないけど、ヤンとラインハルトはどちらも素晴らしい。
ヤンは間が抜けていて、呑気ではあるけど、素晴らしい才能に恵まれた魅力あるキャラクターだ。
また、ラインハルトの理想と信念も好きだ。

どちらが好きか決めるのは難しい。

銀河英雄伝説 Vol.1 [DVD]  

※ラインハルト・フォン・ローエングラム
銀河英雄伝説の銀河帝国側主人公
軍人としては「戦争の天才」「常勝の英雄」として帝国軍将兵の畏敬と忠誠を一身に集める
何よりも自らが陣頭指揮に当たって勝利を手にすることにこだわり、戦略的により優位な方法を取ることが可能な場合でも、敢えて敵との正面決戦を選ぶ傾向にある。そのため、卓抜した戦略眼を有していたにもかかわらず、用兵家としての本質は戦術家であったとも言われている。この点をヤンに利用され、危機に陥ることもあった。ただし自ら陣頭に立つのは、部下を死地に追いやる立場としての自らの使命感に基づくものでもあり、一概に非難に値するものではない。ラインハルトが自ら陣頭に立った事により、付き従う多くの兵の士気、忠誠心が高められていたのも事実である
 
アメリカ

序盤はラインハルトのほうが好きだったけど、徐々にヤンのほうが好きになっていった。
ヤンがラインハルトが考える多少狂気じみた政治哲学と、相反する政治哲学を持っているのが分かったあたりから面白くなってきた

↓ネタバレが含まれるので、見るには反転してください。
 
------
ヤンの死は、これまでで一番悲しかったな
見終わった後、何時間も憂鬱になってた。
------

で・・・トップ5はこんな感じ

1:ヤンウェンリー
2:オスカー・フォン・ロイエンタール
3:ラインハルト
4:ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ
5:ワルター・フォン・シェーンコップ


国籍不明

銀河帝国

1:ラインハルト
戦術の天才だし、彼の旗艦は一番かっこいい
 
2:ロイエンタール
もう一人の戦術の天才。シリーズで一番魅力あるキャラクターだと思う
 
3:キルヒアイス
 
4:オーベルシュタイン
彼はこのアニメで最も優秀だが、同時に非常に恐ろしい。
 
5:ミッターマイヤー
素晴らしい才能があるのに評価が低いのは自分でも驚いたが、上記の提督たちよりはカッコよさで劣るからだと思う

選外だが好きな人物
ビッテンフェルト、ファーレンハイト、アンネローゼ、ワーレン、シュタインメッツ、メックリンガー、アイゼナッハ


自由惑星同盟 (日本ではこっちの陣営のほうが人気だと知ったときは驚いた)

1:ヤン
書き切れないほど言いたいことがある
 
2:ポプラン
ポプランが出てくるシーンは、ほとんど思い出しても笑える。
 
3:アッテンボロー
彼は、パットン将軍とジェリー・サインフェルドを足したような人物だ。 ふざけた奴だが、いつ真面目に状況を受け止めるべきかを心得てる。
 
4:シェーンコップ
一番男らしいキャラクター。
 
5:ユリアン
最初は好きじゃなかったけど、途中から好きになっていった。同盟はつまらないキャラクターが多いけど、彼はまだマシな方だと分かった。

スペイン

1:オーベルシュタイン

本当に最悪な奴だけど、彼の決断力と考え方は大好きだ
ラインハルトが最終的に彼を信頼を置いてて嬉しかったなあ
まあ、戦争に勝つためには、こういう最悪な奴が必要ってことだ

2:ラインハルト

実を言うと、最初は彼が嫌いだった。
甘やかされた子供みたいだったからだ・・・
2期で偉大なキャラクターになったが、好きにはなれなかった。
彼の悲惨な人生の中で、苦悩していく姿が好きだ

3:フレデリカ

彼女とロイエンタールでかなり悩んだ。
しかし、彼女はこのアニメで一番好きな女性キャラクターだな。

4:ロイエンタール 

カッコイイ!
またの名を若本

5:ミッターマイヤー

ロイエンタールとの掛け合いと、軍司令官としての性格が好きだ
帝国軍で、唯一人間らしく見える人だと思う。

同盟は人たちも嫌いじゃないけど、帝国軍ほど好きには慣れないな


アメリカ

外伝見終わって、ラインハルトが2番目に好きになった。
ヤンは最高だ。


国籍不明

途中までオーベルシュタイン嫌いだったけど、終盤になって、自らの手を汚す彼にある種の尊敬の念を抱いた

銀河英雄伝説 Vol.2 [DVD]

※パウル・フォン・オーベルシュタイン

ローエングラム陣営の参謀長的な役割で活躍した軍人。
熱血漢が多いローエングラム陣営主要提督級の登場人物の中で異端的な、感情や倫理、人道より目的達成のための効率・能率を優先させるマキャヴェリズムを体現した冷徹・冷酷なキャラクター
 
国籍不明

ビッテンフェルト

序盤は帝国軍の中でも優秀な提督とは言い難かったが、シリーズが進むにつれて強くなっていった。最後の3つの会戦では、特に活躍した。

イゼルローンに対する最後戦いでは、彼がほとんどの敵艦隊を殲滅(途中でメルカッツをも破った)し、ラインハルトの感覚が衰えておらず撤退命令さえ出さなければ、アイゼナッハと連携して容易に打ち負かしてたと思う。


ge_chara_10

※フリッツ・ヨーゼフ・ビッテンフェルト
指揮官としては非凡な能力を有している。「猛将」と言われている通り、攻撃力と破壊力があり、その猪突猛進ぶりから最終局面にとどめを刺す役として起用される事が多く、「帝国軍の呼吸する破壊衝動」とまで言われている。しかし、守勢に脆く、最初の突撃を持ち堪えられると後が続かないという弱点も併せ持つ
人を褒めるときは大きな声で、悪口を言うときにはより大きな声で」がモットーであり「家訓」
「連年、失敗続きにも関わらず、そのつど階級が上昇する奇跡の人」
 
国籍不明

ヤン・ウェンリーとロイエンタール・・・
どっちが好きかは決められない


国籍不明

ロイエンタールとオーベルシュタイン、どっちも好きなキャラクターだし一方を選ぶのは難しいな
メックリンガー、アイゼナッハ、ルッツは、あまり登場しないけどお気に入り。

チェコ

1位は偉大な英雄ラインハルト・フォン・ローエングラムしかあり得ない
2位はオーベルシュタイン。彼は帝国の為に汚い仕事をするという運命を受け入れたからだ。
3位はキルヒアイス。もっと彼が活躍する所が見たかった!


国籍不明

OVA(外伝)みろ!


国籍不明

途中からずっとヤンウェンリーが好きだ
シリーズ至る所で、彼と彼の仲間たちに感情移入したよ。だから俺が選んだのは、同盟の人たちだな。
 
シェーンコップ、ユリアン、ポプラン。

他の陣営では、とても聡明で論理的なフロイラインが好きだ。あと、ミッターマイヤーもお気に入り。

大勢の人から人気があるラインハルト(もちろん、私も彼が好きだった)に関しては、幼い頃の彼は好きだったけど、話が進んでいくたびに関心を失っていった。
たぶん、ヤンの方に移ったんだな・・・


オーストリア

ヤン・ウェンリー

このシリーズで最も知的で、妥協せず民主主義に貢献したと思う。
最高のキャラクターだよ。


国籍不明

銀英伝はみんな好きだ。
まるで化学反応が起こっているかのように、登場人物の皆が素晴らしい

たぶん、嫌いな奴のリストを作る方が簡単だと思うよ
トップは、ユリウス・カエサル似のアイツと、2位はアンドリュー・フォークだね。

112530
※カストロプ

ダウンロード
※アンドリュー・フォーク
士官学校を主席で卒業した点では秀才であるが、実戦においては無能。
また非常にプライドが高く、口先だけの人物。 
多数の艦隊で帝国領土に侵攻し、高度の柔軟性を維持しつつ、臨機応変に対処」という戦略目的が曖昧な作戦を立案し、同盟軍に大損害をもたらした。



銀河英雄伝説 DVD-BOX

今回は軍事と関係ないですが、銀英伝シリーズが好きで訳してみました
おすすめのSF作品です。
ちなみに一番好きなキャラは、アッテンボロー


よかったら押してくださいな