クラブにも何回か出撃しましたが結果は微妙。てか正直ぜんぜんです。

記憶に残っている子をとりあえず書きます。

ふくろうでこえかけた、ちび子あんまりかわいくなかったけどとにかく結果がほしかった。いつも早い時間に捕まえても次に行こうとバンゲ後すぐ放流していたが、この子は1時間くらい遊んだ。キスのみ、ラインつながるも反応いまいち。
30分くらいで見切りをつける。ただ、なごんでいくなかで反応はじょじょによくなってきていた。ここらへんの見極めが大切。

つぎもふくろう
美容部員、一人できていてダンスフロアで和んだ子。酔ってて乾杯後ディープした。乾杯後ダンスフロアで踊る相手の顔が楽しくなさそうだった。和んだ後のダンスも考えるべき。乾杯の前にダンスフロアでもっと踊ってもよかった。
相手のラインが年齢認証していなかったため検索できず。この場合の対策も必要。
ディープ後相手の顔がエロくなっていたのでそこをもっと攻めるべきだった。相手がどのような反応をしているか、なにを求めているかきちんと考えて行動する。

京都 幼稚園
トイレ前でなごんでバンゲ。どうして声かけたかという説明がきちんとできた。バンゲ後反応がよい方だと思う。
短い時間でもきちんと対応すると連絡しやすい。
オープナー時に反応いい子にはきちんとバンゲクロージングまでは行う。

ふくろう メイド
メイドは最初にちょっとだけ話したときに反応よかった。きちんと後追いすべきだった。その後セパレートされていて結果としては両方ともほかの男にいかれた。
片割れとしゃべっているときにほかの男をまっていたらしく、ほかの男を選ばれた。これがここ最近で一番くやしいな。もっとその子がどのような状況かは、はやめに確認すべき。
なごみまでいっていただけに残念。




反省点として、絶対的にアタック数がすくない。
反応のいい子がいたらきちっとあと追いする。
その子が後からほかの男といちゃついてること多い。

バンゲからつなげるときも、通り一遍の送信でなく、その場であったことを送ると返事がきやすい。
そのためにも、その場である程度なごんでおく必要がある。

アタック例としては、声かけ、いじり、自己開示、なごみ、とする。ここまできちんとできたら返信も返ってきやすい。

インするときはテンションが必要。冷静にこえかけてピックアップできるスペックがないのでシラフでむりそうなら必ずのんでからインする。