supcolonyのblog

琵琶湖の雄琴を拠点とするDunpas SUP colonyのブログです。

supcolonyのblog イメージ画像

更新情報

『速い人のフォームは 美しい』効率を研ぎ澄ますとシンプルになり動きに淀みなしSUP上達コースで角のとれたシームレスなフォームの礎をBLACK PROJECT JAPANフクシマさんにレース最前線のお話を伺うと…速い人はキレイなフォームだけど~キレイなフォームだから速いとは限り
『速さは美しい☆』の画像

BIWAKO TIME後に突き抜けるスッキリ 突き抜ける爽快感はじめてのSUPでもルーティンSUPでもそれぞれのRefresh Time素敵な時間が淀みなく流れてく~そこでNEXTスッキリを求めてかの先生はおっしゃいました。『全力とは 80%の体力と 20%の脳持久力』だと持ちうる体力を全部
『スッキリしました~☆』の画像

留まってなんかいられない~憶えてるうちにもう一度SUP上達レッスン~はじめてのツーリングボードに歓喜チョット不安定~ってことは~チョット曲がりにくい~ってことは~メッチャススム~・細くて、長いので 直進性違いに気づく、気づけるコレ大事~ 気づくということは走
『流転でいっとく~?』の画像

StressFreeストレスから自由になるだからより細かくより繊細に没頭できる集中TIMEの濃度をあげる…リーシュコード入荷~足首でなくふくらはぎでもなくウエストベルトタイプ~違和感締め付けられる感大幅に軽やかに~StressFree電動ポンプ入荷~インフレータブルボードで避け
『ストレスFreeeee☆』の画像

お元気ですか~マイパドルがあればなんでもできるBLACK PROJECTLAVAがあればどこまでも行けるお買い上げありがとうございま~すイイお天気ですか~天気がよければ何でもできる天気が悪くてもなんでもできる気温も下がるし陽射しも弱いしで~そんな季節にCHANGEいかがですか~
『元気予報の時間です~☆』の画像

至上のスピードアンパック~インフレータブルの深化に笑みもアンパック~ 固定観念パック済~昨日紹介の試乗ボードですがSIC INFLATABLERS AIR-GLIDE(レース向け)左:14’0”×26”右:14’0”×24”を乗り比べて私情をUNPACK~インフレータブルならば14フィートを積極的
『UNPACK☆』の画像

今日がこれこそがTURNING POINTだったと口に出さずにいられませ~んTurnaroundその1STARBOARD paddleLIMA PREPREG skinny(径が細め)お買い上げありがとうございます~なんて軽いんだ~これならピッチをグイグイ上げていけますネ~次回もバッチバチに漕いできましょ~Turna
『ターニングポイント☆』の画像

↑このページのトップヘ