2006年12月03日

はじまり

ディズニーランドは永遠に完成しない。

1882年に着工された、バルセロナのサクラダ・ファミリア…

120年以上経った今も完成していない。

愛媛FCも永遠に完成しない…

 

僕の選手としての、役目を終えたいと思います。

家作りには色々な役割が必要です。

サポーター、ボランティア、スポンサー、行政、選手、スタッフ・・・

たくさんの柱がある家は、なかなか崩れないでしょう。

 

あなたの得意なことは何ですか?

庭作りでしょうか?大工仕事でしょうか?

「こんな応援だったら、私もできるよ!!」

そんな…

愛媛FCはみんなでつくるチームなんだと思います。

 

僕の次の役割はなんだろう?

「孫の手を引いて愛媛FCの試合を観にいく」

夢を叶えるためにも、まずは子供作らないとな・・・(笑)

 

JFL時代からチームを支えた選手の多くがチームを離れます。

寂しい気持ちになる方もいらっしゃるでしょう。

ただ、これも含めて「Jリーグのある暮らし」なのです。

これが、当たり前になるんです。

毎年、春になれば開幕し、冬が来るとシーズンが終わります。

桜のつぼみがふくらみ始める頃、いつもの親子連れは、

新シーズンのユニホームを購入します。

ハンガーに通し、部屋に飾ってみたりしながら、

明日の開幕が待ち遠しくて仕方ありません。

愛媛FCのレプリカを着た親子は、手をつなぎスタジアムに向かいます。

子供達はなんだが、そわそわしながら…

わくわくしながら、スタジアムの門をくぐるのです。

これから何十年、何百年。。。

毎年、新しいシーズンが始まるのです…

わくわくする週末が来るんです。

 

選手、スタッフ、監督、コーチ・・・

チームの変革とともに、人は入れ替わります。

ただ、チームはずっと残るんです。10年後も、20年後も、100年後も・・・

 

春になれば、転勤で愛媛から離れる人もいるでしょう。

また、愛媛に戻ってくる人もいるでしょう。

東京で愛媛FCを誇らしく思っている人もいるでしょう。

全国各地に愛媛FCのサポーターがいるでしょう。

携帯サイトで勝利を知って、「小さくガッツポーズ」をしているのかもしれません。

愛媛FCはずっと続くのです…

J1に昇格する日も来るでしょう。J2に降格する日もあるでしょう。

でも、愛媛の人の喜怒哀楽と共に、愛媛FCは存在するのです。

愛媛FCの存在が、あなたの生活のささやかな「生きがい」になれば、

これほど嬉しい事はありません。

 

「Jリーグにあがることが全てではない」

僕は事あるごとにこう言い続けてきました。

愛媛FCを核とした地域コミュニティーの輪。

サッカーが人と人を繋ぐ。

愛媛FCがあることによって、愛媛の人達が幸せになれる。

素敵なふるさとができそうですね…

 

僕達は幸せな時代を生きているんだと思います。

 

Jリーグ百年構想。


本当に100年かかるんだと思います。

でもみなさんの子供や孫達は、

僕達よりも、もっともっと「幸せな街」で暮らすことができるでしょう。

 

「このチームを応援していれば、一生幸せに生きていける」

 

「Jリーグのある暮らし」

思う存分楽しんでください。

 

僕にとって天国のような国、「一生ドイツにいよう!!」と思いました。

でも…

「ずっと愛媛にいたい!!」

こんなことを言ってくれる人が増えたら、嬉しくてしょうがないだろうな(笑)

そんな、ふるさとになるといいな…

 

『私は30歳。

 四季はすでに備わっており、花を咲かせ実をつけているはずである。

 それが単なるもみ殻なのか、成熟した栗のみであるかは、私にはわからない。

 もし、同志の諸君の中に、私のささやかな真心に応え、

 受け継いでやろうという人がいるなら、

 それは蒔かれた種が絶えずに、穀物が年々実っていくのと同じである。』

                            「吉田松陰 留魂録」

 

最後に…。

愛媛の皆様へ。

「プロサッカー選手になる」という

夢を叶えて頂き、本当にありがとうございました。

 

大切な家族へ。

「サッカーなんてやめなさい」と言われたこともあったけど、

こんなに素晴らしい体験をさせて頂き、多くの素敵な人との出会いがありました。

今まで大好きなサッカーを続けさせてくれてありがとう。

 

 

選手としての役目は終えました…

僕にとっても…

みなさんにとっても…

はじまりなのです。

 

愛媛にJリーグが出来ればそこがディズニーランドになる!!

 

友近聡朗

 

 



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ダンチョー   2006年12月03日 01:53
いざ、本当にこの日が来ると、なんと言っていいかわからないです。
ズーパーがピッチからいなくなるのは
本当に本当に、さみしいです。
できるならまた駆け回るズーパーを応援したい。

ただ、ズーパーと過ごした時間や、ズーパーのプレー
ズーパーが愛媛FCに残してくれたすべてのものを俺は、俺たちは忘れません。


ありがとうございました!

これからもよろしくお願いします!!
2. Posted by Surreal   2006年12月03日 02:27
 一年前の都田での姿を、まだはっきりと思い出せます。
 ……忘れようも、ありません。

 始まったばかりの夢の中で、まだその姿を見ていたかった。
それが叶わなくなるのは、やはり寂しく思います。
 けれど、夢は終わらない。そして長い旅は果てしなく続く。
さらに遠くまで旅を続けるために「選手」という靴から新たな靴に
履き替えることを決めたのだと。そう思うことにします。
 たとえ靴を履き替えたとしても、ズーパーのそして私らの歩いていく
その道が変わるわけではないのだから。

 ……そしていつか、お時間を頂いて「友近聡朗の百年構想」を
きちんとうかがう機会を持ちたいものだと思っています。
 私にもいつか必ず、それが必要になる時が来るはずだから。

 ありがとうございました、友近選手。
 新たな姿で、またお会いする日を楽しみにしております。
3. Posted by ちゃか   2006年12月03日 02:29
憧れの南宇和の友近選手に、四国リーグの舞台で出会えたときの感動は、
今でも覚えています。
あれからずっと、近くで走る姿が観られたことは、宝物です。
たくさんの感動と、思い出をありがとうこざいました。

これからも、サッカーの楽しさを語り伝えてください。
4. Posted by プー   2006年12月03日 02:46
今日まで愛媛FCの為に頑張ってきてくれた事に感謝します。
僕は香川に住んでいるのでなかなか応援に行けませんでしたが、愛媛に住んでいる彼女は「Jのある暮らし」を満喫しています。
これもズーパーをはじめとした愛媛FCの選手、関係者のみなさんのおかげです。

選手生活、お疲れさまでした。

次は愛媛FC監督としてJ1のピッチに立つ日を楽しみにしています。
5. Posted by Mr.Rough   2006年12月03日 02:46
いつかこの日が来るとは思っていましたが...本当にお疲れ様でした。そして有難うございました。

愛媛FCを応援している人はいつかきっかけがあったはずです。
私の場合は古くはないですが、ふと観戦した試合での包帯を巻いた選手の熱いゴールからでした。
それから、友近選手のプレーを見ながらJFL優勝、J2へとずっと夢を見させていただきました。
そうして愛媛FCは私の中で宝物となり、家族とのコミュニケーションの一手段ともなりました。
友近選手より先に孫とスタジアムの門をくぐることを目標に、これからもずっと愛媛FCを応援していけそうです。

「Jリーグのある暮らし」を有難うございました。私たちにとっても、友近選手にとっても、はじまりなんですね。私もこの言葉で締めさせていただきます。
これからもよろしくお願いします。
6. Posted by 山山   2006年12月03日 02:54
ウイニングイレブンの箱にサインありがとうございました!
ずっとずっと大切にします!
それから、愛媛FCもずっとずっと応援し続けます!
子どもができても孫ができてもずっとです。

ズーバーありがとう!!
7. Posted by 南校卒業生   2006年12月03日 03:18
5 僕が愛媛FCの存在を知ったのは中学の時でした☆☆その時から友近さんがすごく好きで応援してました!!2年前に大阪に来てからあまり見る機会がなかったけど遠くから応援してました!!!愛媛FCが昇格したときはすごく嬉しくて涙がでました(>_<)正直今も引退ということを知って涙がでました↓↓でもこれからも愛媛FCを応援します☆だって僕の故郷の誇りだから…!!これかも友近さんは僕の中での1番のスターです☆
8. Posted by ろっきい   2006年12月03日 03:28
ズーパー、お疲れ様!!
これからは好きなだけ(?)イチゴが食べられるようになるのかな?(^^

瀬戸内海の外で繰り広げられるJリーグ。遠くのクラブのことを見ていたけれど、愛媛FCの試合を見てからは、遠くのことなんてどうでも良くなった自分が居ます。
愛媛でJリーグが見れたらいいな、地元のクラブを応援したいな・・・。そんな夢を叶えてくれました。本当にありがとう!

これから、どんなことに挑戦するのか分かりませんが、ズーパーのことはずっと応援し続けますよ(^^
ズーパーは同世代の星ですから!
9. Posted by 電波系   2006年12月03日 03:38
愛媛について全く予備知識のない他クラブのサポですが、文章読んで感動しました。ご苦労様でした。貴方のような考えの人が一人でも増えることが、この国のサッカー、ひいてはスポーツ文化を豊かにして行くことにつながるのだと思います。お体に気をつけて、今後のご活躍にも期待します。
10. Posted by 愛媛を愛す者   2006年12月03日 04:06
俺が親父やお爺になった時。
 
 
 
 
 
子や孫に『愛媛には偉大なフットボーラーがおった』っていう真実を、必ず伝えるだろう。
 
 
生涯、愛媛を応援するけんの。
 
世界に誇れるクラブにする為に。
 
心底からありがとう。
11. Posted by ジェフサポ   2006年12月03日 04:12
友近選手お疲れさまでした。
千葉に住んでる自分にとって応援するJリーグのチームがある生活は当たり前という感覚だったのですが、そんな生活があることが如何に幸せなのかということを再認識させられました。
愛媛FCを大きな可能性を秘めていると思います。
これからサポーター含めた皆さんの力で発展させてください。
本家ディズニーランドを超えた存在になりうると本気で思います。
12. Posted by ごんた   2006年12月03日 07:10
ズーパー、お疲れ様でした。シーズン途中で愛媛FCに出会い、生活の中にすっかりはまりこんでいる自分にとって、あなたは憧れの存在です。何でこんなに愛媛FCに魅了されるのか、あなたのブログを読んで納得しました。これから新しいステップを踏み出すあなたをいつまでも応援しています。ありがとう、ズーパー友近!!
13. Posted by 中野   2006年12月03日 07:11
ズーパーお疲れ様でした。
これからも愛媛FCに関わり続けてほしい。
あなたは愛媛FCの魂なのだから。
14. Posted by えひめ生まれひめひめ   2006年12月03日 08:01
11番、今度誰が着けるんやろ・・・?俺、あんたみたいになりたかったんよ。おつかれさまでした。
15. Posted by 花華   2006年12月03日 09:30
5 ありがとう友近さん。初めてFCを応援しに砥部にいって、思いっきりとりこになって…並ぶことなくズーパー見つけて、泣きそうになりながらサインもらって、色んなこと話したかったのに「結婚おめでとうです」それがせーいっぱいで。 ズーパーが12番のあたしの背中にサインしてくれて、あぁ最高やあ!愛媛に生まれてよかった!FCの、ズーパーのファンでよかった!まじそぉ思いました。  あたしゎこれからも11番を忘れないし、ずっとズーパーを応援します(;_;)   グランドでみつけられなくても、最高な笑顔、どこかでお目にかかれますように。。ありがとう。あなたゎ最高にいい男で、最高な11番でした。。。
16. Posted by まぃ   2006年12月03日 09:34
友近選手お疲れさまでした(>_<)♪私はまず友近選手を知ってから愛媛FCのファンになりました!!一番始めにドキドキしながら「サインお願いします」って言えたのが友近選手でした(^o^)あの時の笑顔ずっと忘れません♪♪たくさんの素敵なプレーと感動ありがとうございました(*≧m≦*)これからのご活躍祈っています☆またどこかでお会いできますよ〜に(^o^)
17. Posted by よそサポ   2006年12月03日 09:51
よそのサポーターだけどズーパーのことを陰ながら応援してきました。ズーパーの理念はJリーガーというより、文化人に近いような気がします。
これから、ズーパーの目指すJリーグが、少しでも早く日本中に広がりますように、俺たちサポーターも努力していきます。
選手として、ズーパーお疲れ様でした。
これからもがんばろう。
18. Posted by オレンジェイJr   2006年12月03日 10:46
3歳の息子が最初に憶えたサッカー選手はズーパーでした。
身近な憧れの選手が大きなスタジアムや、ブラウン管の向こうで活躍するする姿を当たり前に見て大きくなれる。これも愛媛にJリーグがあればこそ・・。
ありがとうズーパー、息子も心に刻んだ貴方の名前を忘れることはないでしょう。小さな種はサッカーボールと遊ぶ楽しさの芽を出し始めています。
19. Posted by 慈雨   2006年12月03日 11:57
愛媛を離れ、横浜で暮らしています。
昨年までは、新聞のスポーツ欄の隅っこに載っているJFLの結果だけの記事を探して読むのが、日々の小さな楽しみの一つでした。
今年は、本屋さんでたまたま『ズーパー』を手にしたことから、初めてスタジアムに足を運び、そこに試合結果だけでない楽しさがあることを知りました。
ズーパーのプレーを目の前で見ることができなかったのは残念だけど、これから愛媛FCを受け継いで行く次の「ズーパー」な選手たちを、ずっと応援していきます。
ズーパー、ありがとう。お疲れさまでした。これからも、よろしくお願いします。



20. Posted by 大分より   2006年12月03日 13:00
もう少しアンタを見たかった・・・。

選手生活お疲れ様でした。
そしてこれからの「友近聡朗」が
どんな「ディズニーランド」を創り上げていくのか、
豊後水道の向こうから見届けさせていただきます。

平成の秋山真之になってください。
21. Posted by Backy   2006年12月03日 16:05
夢を追い続け、夢を現実にしてくれた勇敢な戦士達の勇退。
寂しい。例え様のない寂しさを感じます。
しかし、夢を追い続けた男達の生き様を応援できた我々は、幸せ者かも知れません。
自分の為に、愛媛の為にサッカーを続けて来た男の、今後に期待一杯です。

多くの選手達が愛媛を離れて行くのは寂しい事ですが、其々が次のポジションを、最適な場所を掴みに行くのだと解釈する事にします。

今、ズーパー友近に掛ける言葉は、たった一言。
「ありがとう」

足の具合は完璧でしょうか?
「オレンジ色の夜明け・・・」まだまだ先は長い。
午前中です。
22. Posted by 県外の一ファン   2006年12月03日 17:16
お疲れさまでした。
仕事の都合とかで今年は5月から観戦しました。
Jリーガーとしてのズーパーを生で見られなかったことが心残りです。

5歳になる息子にサッカーの楽しさを教えてくれたズーパーに感謝しています。ありがとうございました。
23. Posted by 大分サポ   2006年12月03日 17:53
その時の出逢いが
人生を根底から
変えることがある
よき出逢いを
      みつを

ズーパーと出逢って言葉の意味がわかりました。
私の愛する故郷のチームのサポートに目標が出来ました。
選手生活お疲れ様でした。
24. Posted by ベガサポ   2006年12月03日 18:57
友近さん、お疲れ様でした。他サポですが陰ながら応援していました。
愛媛が昇格すると聞いて「どんなチームなんだろう?どんな選手がいるんだろう?」と興味を持ち、実際対戦してみるとサポーターも熱く、愛媛の選手の皆さんも1プレーに気持ちを込めて走っていらして、「こんないいチームがあがって来てくれてよかった」と心から思っていました。と、同時に私たちも多くのことを学ばせてもらっていました。
今友近さんのメッセージを読んで、(別チームではありますが)私の応援しているチームの将来、育てていくにはひとつもかけてはならないんだということを改めて気づかされました。きっと他のチームの方々もそうだと思います。ありがとうございました。

25. Posted by 砂保里   2006年12月03日 21:23
5 今まで本当にありがとうございました。そして本当にお疲れ様でした。こんな簡単な言葉では全然足りませんが、何十分の一かでも伝わればと思います。私の中での11番はずっと友近選手です。友近選手が作って下さったJリーグという名のディズニーランド。私なりの応援『ボランティアスタッフ』という形でずっと支えていきたいと思います。―これからのご活躍とまたお会い出来ることを楽しみにしてます。
26. Posted by 愛媛DL   2006年12月03日 21:42
思わず書込みします。
少し年下の私が友近さんを知ったのは友近さんの南宇和時代でした。そして東四国国体のときプレーを初めて見ました。合間に快く一緒に写真を撮ってもらい、その写真は今でもアルバムに収めています。
それから何年か経ち、観客ではなく同じ大会の競技者としてグラウンドでお見かけしました。一方的に知ってるだけだったので声をかけれませんしたが、この場を借りて伝えさせて下さい。
「友近さんに影響を受けました。ありがとうございました。」
同じ大会に出場できるとは思わなかった高校時代から13年。
わたしも自分の夢の続きをワクワクしながら歩いています。
本当にありがとう。


27. Posted by monster_ash   2006年12月03日 22:06
私は横浜出身で、数年前から親の故郷である愛媛に住んでいます。
FCの応援を始めたのは昨年からですが、「Jのある暮らし」を満喫することができる幸せを感じています。
愛媛に来て良かった。心から思います。
本当にありがとうございました。
今は、ゆっくり休んでください。

お疲れ様でした。

28. Posted by 淳子   2006年12月03日 22:19
本当にご苦労さまでした。そうですよね!友さんにとっても他の選手そして私たちにとっても終わりではなく始まりなんですよね。友さんには言葉で現せないほど感謝しています。共に喜んで泣いて成長できてよかった。本当にありがとうございました。今後の活躍を楽しみにしています☆幸せをありがとう
29. Posted by 小羽   2006年12月03日 22:30
友さんを知って愛媛FCを知って…
愛媛が嫌いだった私は友さんのお陰で愛媛が好きになった。誇らしく思う。
今なら心の底からいえる。愛媛を愛してる。JFL時代の選手がいなくなるのは淋しい。今日も涙がとまらなかった。言葉ではいい現せないほど感謝しています。ありがとう&お疲れさまでした。今は泣いて前が見えないけど笑顔で新制愛媛FCを応援できるように…ありがとうございました。小羽は幸せです
30. Posted by ひろせゆう   2006年12月03日 22:33
たくさんのいい言葉があると思いますが、不器用で済みません。

僕が伝えたいのはただ一言、

どうもありがとう、友さん。

僕はあなたのおかげで愛媛FCにたどり着きました。

これからは僕らが愛媛を支えていきます。

本当に友さん、ありがとう。
31. Posted by だー   2006年12月03日 22:48
ズーパー本当にお疲れ様でした、去年の歓喜の時には引退なんて言葉をよもや今年聞く事になるとは夢にも思いませんでした、しかしズーパーが悩み決めた決断だから応援します、Jリーガーは僕達サラリーマンと違い引退した後の生活の方が遥かに長いです、ズーパーの決断がこれからのズーパーの人生にいい決断だったと思えるように祈っています、本当ありがとうございました。ズーパー友近、最高!!
32. Posted by 蹴球   2006年12月03日 23:17
人間万事塞翁が馬
夢をありがとう・・・

愛媛サポではありませんがあなたの残した功績は大きいと思います。
お疲れ様でした。

33. Posted by やすやす   2006年12月03日 23:48
5 今日はコメント出来るんですね(^-^)/
新聞で引退・退団の記事を読み、昔からの選手の多さに少なからずショックを受けました。
が、これがJでは当たり前の風景なんですね。
寂しいですが、これからも愛媛FC、応援していきます。
最後になりましたがf^_^;友近サンお疲れ様でした。
今後は、どんな道に進まれるんでしょうか?
これからも愛媛FCにかかわって貰えたら嬉しいです。
34. Posted by ゅめ   2006年12月04日 00:24
ズーパー本当にお疲れ様でした。

私は愛媛で生まれ、愛媛で育ち、愛媛FCに出会えたことを幸せに思います。

ゆっくり休んで、疲れた体を癒して下さい。そして今後は、共に愛媛FCを支えていきましょぅ!!
夢と感動をありがとうございました。
35. Posted by ぜんちゃん   2006年12月04日 01:10
ズーパーお疲れ様でした。

大学を卒業してから東京に住んでいますが、
日本の中心で愛媛と叫べるのは愛媛FCそしてズーパーの
おかげだと思っています。

私が子どものころ、ズーパーのことを知らない
サッカー少年はいなかった・・・。
そう考えるとすごく長いですね。

選手としての生活は終わってしまいますが、
これからも愛媛FCを発展させていきましょう!
36. Posted by 鳥栖市M   2006年12月04日 01:38
ご卒業おめでとうございます。
応援してきた選手がチームを去るのを見送るのは辛いことです。悲しくて、やるせなくて、なぜか腹立たしくて、泣きたくなります。
でもその痛みは、愛するチーム・愛する選手を持つことが出来た者だけの特権です。
長くチームを見守っていくなら何度も何度もこの寂しさを経験する。思えば幸せな生活です。
さようなら、友近選手。ありがとう!
37. Posted by モモ   2006年12月04日 01:48
友近選手、お疲れ様でした。

今年の秋に初めて愛媛に行って
愛媛FCの生の試合を見ることができました。
この日は嬉しかったなぁ。

ピッチを走る友近選手を見れなかったのが本当に残念ですが…。

友近選手のおかげで知った愛媛FC。
きっとこれから先もずっと応援していくと思います。
ありがとうございました。
38. Posted by はっちゃん   2006年12月04日 01:51
5 お疲れさまでした!
明日改めてコメントさせて貰います。
39. Posted by 中野   2006年12月04日 02:09
5 友近は南高時代の同級生。つい1ケ月位前に偶然ある場所で10年ぶり位に顔を合わせました。       その時は引退するような事は全く言ってなかったのに今日ニュースを見て信じられんかった。。。      けど今までおつかれさん。これからは家族大事にして早く2世を作れよ!!   今度機会があったら飲みにでも行こうや!
40. Posted by hiko   2006年12月04日 08:51
友近さんが大学生の時、私は高校生で、西が丘が学校から近くてよく行っていました。
小柄な体からは信じられないほどパワフルなプレイで、すぐにファンになり、早稲田はチームとしては好きではないのにかなり試合を観るようになり、友近さんのファンでした。
とても元気をもらいました。
その後しばらく名前を聞かなかったので就職したのかな?と思っていましたが、2002年ごろ雑誌か何かで名前を見かけ、このHPもひっそり拝見していました。書き込みは初めてです。
大学の時に愛媛出身の後輩に「友近って選手知っている?」と聞いたら、知っていてすごく仲良くなれたことがありましたよ。
やっぱり熱い人だった!これからも愛媛のサポのみならずたくさんの人を元気にしつづけて下さいね。
私も近い将来サッカー関係の仕事をしたいと思っているので、待っていてください!!
41. Posted by ようムラサメ   2006年12月04日 09:11
愛媛に行ったことが一度もないくせに愛媛FC応援してます。接点なんて金子選手が同県出身で同い年なくらい…(笑)そんな私がわざわざずっと、遠い四国の愛媛FCを応援してきたのは、やっぱりズーパーの影響なんだなあと再確認しました。ズーパー本当にお疲れ様でした。ありがとう。でも愛媛FCをディズニーランドにするためにはまだまだこれからも頑張らないとですね(笑)
42. Posted by 草サポ   2006年12月04日 19:04
別チームサポながら、あなたは別格でした。チーム関係なく、あなたを応援していた人は僕以外でも沢山いたでしょう。今後もあなたの事を応援しています。あなたの考え方、行動は、JFL、J2へ多大なる影響を及ぼしたと思います。それぞれの地でのディズニーランド。僕らは群馬のディズニーランドを目指して。

ズーパーに栄光あれ!
43. Posted by かつまた。   2006年12月04日 22:05
友近選手、お疲れ様でした!!

私の知人から、このHPを紹介していただき、見させていただいたのですが、、、友近選手の言葉で、今までの私のサッカー、Jリーグに対しての想いを、より深いものにしてもらえました!!

私もあるJ2チームを、今年から応援し始めていたのですが、
来年からも、友近選手がこのHPで語ってくださった言葉を、噛み締めながら、応援して行けたらと思っています!!

本当に今まで、お疲れ様でした。
そして、ありがとうございました!!
44. Posted by あき   2006年12月04日 22:06
ズーパーおつかれさまでした♪
私は保育士をしていますが、子ども達はサッカーが大好きです☆
ズーパーのことを知っている子もいました!!気付いたら愛媛FCの歌を口ずさんでる子もいました!!これにはビックリ♪♪子ども達と愛媛FCの話たくさんしました!!
愛媛FCの試合を見に行くたびに知り合いに会いました!!卒園した子どもや退園して行った子どもにも再会しました!!楽しい場所でした(^o^)沢山の笑顔・感動をありがとうございました(*^_^*)
45. Posted by ベッカム7   2006年12月04日 22:13
2006年3月4日、愛媛FC対横浜FC。初めて生でサッカーを見ました。最初はカズが見たかっただけでしたが、ゲームが終わる頃には愛媛FCグッズを買い込んでいました(笑) それから毎回オレンジのTシャツを着てホームゲームに足を運ぶうちに年間シートとユニフォームも揃えていました。 友近さんのおかげで松山に僕のディズニーランドが出来ました、本当にありがとうございました。
46. Posted by ありがとう   2006年12月04日 22:58
どうやったら、友近さんのように人の心を動かせる人間になれる?
どうやったら、友近さんのように人に愛される人間になれる?
どうやったら、友近さんのように故郷を愛せる人間になれる?

なんで涙がでるんだ。
47. Posted by #あきこ   2006年12月04日 23:32
はじめまして。他サポですが失礼します。
Jのチーム、そしてJを目指すチームとサポーター全員にこの日記を読んでもらいたいです。
私のブログでも紹介させて頂きました。迷惑でしたらお知らせ下さい。
私はまだ1試合しか愛媛の試合見てないけど、来季、機会があったら是非見に行きたいです。
友近さんのプレ−姿が見られないのは残念ですが、こうしてチームは続いて行くのですね。友近選手、本当にお疲れ様でした。
これからも新しい道で頑張って下さい。
48. Posted by おじさん   2006年12月04日 23:43
友近選手、お疲れ様でした。
もう少し貴方のプレーを見ていたかったけど・・

これからも、愛媛FCをずっと応援していきます。
友近選手や今まで愛媛でプレーしてくれた選手からの贈り物を
大切に応援し、育てていきたいと思います。

本当にありがとうございました。
49. Posted by inadafctokyo   2006年12月04日 23:56
あなたが現役を退くというときにあなたのことを知って、もっと早く出会いたかったと思う。
あなたのような人がいて良かったと思う。一人のJファンとして。
50. Posted by KAZ   2006年12月05日 00:01
愛媛FCへの友近選手の想いは、うちの息子達が引き継ぎます。(っと思います。)
今の愛媛のチビッコ達は、私や友近選手が子供のころよりもはるかにレベルがアップしています。
J1にあがるのも時間の問題でしょうし、愛媛FCの選手から日本代表に選ばれる選手が出てくるのも、時間の問題でしょう。

友近選手、ミチシルベお疲れ様でした。

あなたの意思をきっと、あなたがサインしてくれたことを大喜びした子供達がきっと受け継ぐ事でしょう。
51. Posted by ACnao   2006年12月05日 00:24
お疲れ様でした。そして本当にありがとうございました。

いまはゆっくりと休めてくださいね。

東京に住んでる為、中々試合はみにいけませんでしたが試合のあるときはいつもドキドキして結果をまっていました。そして貴方が試合にでるかどうかをワクワクしながら。

また、帰ってきてくださいね。
貴方が居てくれて本当によかった。もう一度言わせてください。

お疲れ様でした。そして本当に本当にありがとうございました!!!
52. Posted by T.Stone@VFKサポ   2006年12月05日 00:57
友近選手へ

甲府サポの者です。

選手生活、お疲れ様でした。
一度で良いから、相手チームの選手として見てみたかったです。

これからも、プレー以外の部分で愛媛FCを、ひいてはJ全体を
動かす活躍を期待しています。
53. Posted by カズ   2006年12月05日 16:21
現役お疲れさまでした。愛媛といえば友近選手と思い浮かびます。いちサッカーファンとして心からお疲れさまと言いたい。
本当にお疲れさま。
54. Posted by naruha   2006年12月05日 21:33
通りすがりの浦和サポです。
「南宇和の友近」を観たのはもう本当に遠い出来事になってしまいました。
選手生活本当におつかれさまでした。幸福な物語をありがとう。
55. Posted by とっつぁんぼうや   2006年12月05日 22:08
ズーパー友近選手、おつかれさまでした。
愛媛サポからだけでなく、自分もそうですが他チームのサポからこんなにもたくさんのメッセージが届いて、本当にみんなから愛されているな、と思いました。
自分と同い年なので正直さみしい気がしました(同い年といえば横浜FCの城も同い年なのですよね)。一度でいいから生のズーパーのプレイを見たかったです。
でも、ズーパーの思いは後輩たちに受け継がれると思います。本当におつかれさまでした。そしてありがとう。
56. Posted by ◆シムでした。   2006年12月05日 22:32
5 友近選手
お疲れさまでした。

他サポです。
blog感動しました。

引退後も素晴らしい
指導者にも挑戦して下さいね。期待します。

追伸
愛媛Fcのちっちゃい
サポーターの声援も、とても印象的でした。

57. Posted by いつかまた   2006年12月05日 22:33
仕事の都合で清水に住んでいる仙台サポです。今年はJ1昇格を果たすことはできなかったけれど、最終節、衛星放送の画面ごしに伝わってくる必死の闘いと、去りゆく監督・選手への大声援にこのチームを応援しているよろこびを感じ、自分はどこに行っても仙台の人間であると感じました。

そして、愛媛FCにも、もちろんほかのクラブにもこんな気持ちでチームをサポートしている人たちが大勢いるのだということを、友近さんのおかげであらためて確信することができました。

僕たちはなんと幸せなリーグを持ったことか。

世界のどこにいても、ふるさとのディズニーランドで仲間に会うことができるのですから。

いつか、愛媛FCの監督として仙台に来てください。

そのときの舞台はJ1です!
58. Posted by いつかまた   2006年12月05日 22:37
清水在住の仙台サポです。今年はJ1復帰を果たすことはできなかったけれど、最終節の熱闘と去りゆく監督・選手への大声援にこのチームを応援しているよろこびを感じました。

そして、愛媛FCにも、もちろんほかのクラブにもこんな気持ちでチームをサポートしている仲間がいるということを、友近さんのおかげで再確認することができました。ありがとう。

僕たちはなんと幸せなリーグを持ったことか。

世界のどこにいても、ふるさとのディズニーランドで仲間に会うことができるのですから。

今度は愛媛FCの監督として仙台にきてください。

その時の舞台はJ1です!
59. Posted by 厳木モン(サガンサポーター)   2006年12月05日 23:10
友近さん、こんにちは。サガン鳥栖サポーターの者です。

先日、サガンの応援のために愛媛に行きましたが、試合後のセレモニーで貴方の姿を見ることができました。その時は、来年もプレーされるだろうと思っていただけに、引退発表には正直驚いています。

サガン鳥栖は、過去に色々なゴタゴタがありましたが、現在は新会社の元で「人づくり、街づくり、夢づくり」の基に一歩一歩歩んでいます。
友近さんの言葉一つ一つに、まさに「人づくり、街づくり、夢づくり」への思いを感じました。
自分も故郷佐賀のチームであるサガンへの想いを大切にしていきたいです。

今まで本当にお疲れ様でした。またこれからも頑張ってください。
60. Posted by 亀太郎   2006年12月06日 20:26
友近選手!お疲れ様でした!

JFL優勝時の
あの感動は一生忘れません!

多くの感動を「ありがとうございました!」
61. Posted by ウッキィビョーシ   2006年12月07日 08:53
私がサッカーバカになるきっかけとなった、南宇和高校の全国での活躍。
その後、海外のサッカーばかりに目が向いていた私を愛媛FCに向けさせてくれた友近選手。
ありがとう。
あなたが愛媛FCに入られてから、多くの勇気と感動をいただきました。
あなたの生き方は私の生き方に大きく影響しているのかもしれません。
これからもあなたの素晴らしい生き方を見せ続けてください。
62. Posted by 鬼k2   2006年12月07日 09:04
他のチームのサポーターですが、あなたの事は存じ上げておりました。本当に偉大なフットボーラーだと思います。

今季の愛媛は、本当、僕たちにとっては嫌な相手でした笑

一度生でプレイを見たかったです。

本当にお疲れ様でした。

そして、愛媛FCがまた来年も、再来年もずっとずっと好敵手であるように…。

友近選手、ありがとう!!
63. Posted by 名古屋から   2006年12月07日 12:34
現役生活、本当にお疲れ様でした!ありがとうございました!
南宇和の友近選手を知ってからはや14年、生でプレイを見ることができず、それだけが悔やまれます。でもこのHPで友近選手の心を知ることができました。
早くJ1で会いましょう!友近選手の志を引き継いだ選手の方たちと早く戦える日が来るのを楽しみにしています!これからも愛媛を応援しています。
64. Posted by aoken   2006年12月07日 13:06
お疲れ様でした。
いつの日か愛媛の地に家族とともに訪れたいと思います。
65. Posted by a2cix   2006年12月07日 20:51
現役生活お疲れ様でした。そして、ありがとうございます。
私が愛媛FCの存在を知ったとき、選手リストに友近選手の名前が
あったことが、一気に高校サッカーで南宇和が活躍していた頃が
フラッシュバックし、愛媛FCに対して一気に興味を持ちました。
それいらい、東京から地元のチーム・愛媛FCにどっぷりはまった
生活をしております。

あのころは愛媛を誇りになんてまったく思っていなかった自分が
こんなにも愛媛が好きになり、愛媛を誇らしく思うとは
思いもよりませんでした。

もっともっとたくさんの人たちが愛媛を好きになって、誇りに思える
ようにこれからも愛媛FCを応援していきたいです。

本当にありがとう、そしてこれらかもよろしくお願いします。
66. Posted by ringo   2006年12月08日 08:58
おつかれさまでした。
あなたを詳しく知ったのはつい最近ですが、あなたの持つ哲学、考えには人を惹きつける何かがあるように思います☆★
お互いステキな人生を。。。☆
67. Posted by 栃木人   2006年12月08日 13:53
僕の憧れ、友近さん、ありがとうございました。
68. Posted by 出戻り愛媛人   2006年12月09日 03:23
友近さんの気持ちの入ったプレーが大好きでした。
JFL最終戦のGOALに涙が止まりませんでした。

これからも愛媛のために情熱を紡いでいってください。

ありがとうございました。

69. Posted by 大和   2006年12月09日 13:04
埼玉に住む愛媛サポーターの大和です。友近選手、長い間お疲れ様でした。コメントを読ませてもらって思ったのですが、改めて偉大な選手だったんだなと思いました。サイトで引退って見たとき、昔のことを思い出しました。スポーツニュースで注目の選手としてテレビに出てた時のこと、早稲田のエースとして電車の中吊り広告に出てたこと・・・。あれから10年以上経ったんだな。今世の中では、友近と言えばお笑い芸人の友近ですが、僕の中では友近と言えば愛媛FCの友近です!これからも愛媛FCを盛り上げてください!最後に一言。ありがとう!友近聡朗!




70. Posted by リノ   2006年12月10日 04:08
 ネットサーフィンをしていて偶然ブログを読んだ、浦和レッズサポです。
正直友近選手のことも、愛媛のこともまったく知りませんでした。
でもこんなにも素晴らしい考えをもつフットボーラーがいたのには驚きを隠せません。サッカーというものが文化であるのならば、このような文章を書ける人を輩出するということにおいて、少しずつJリーグという文化が成熟してきたのではないかなーと思いました。この先友近選手がサッカーとどのようなかかわりをもつかはわかりませんが、Jリーグに少しでも力を貸して頂きたいと思いました。
71. Posted by 丸子   2006年12月10日 22:10
アナタを好きになってサッカーがもっと好きになりました、愛媛FCを好きになって愛媛がもっと好きになりました、友近さんの新たなスタート、さよならよりありがとうと言います、友近さん行ってらっしゃい。
72. Posted by ponsuke   2006年12月11日 00:36
ピッチを駆け回る友近聡朗を見たい!
見ていたい!
子供の手をとって家族で応援に行きたい!!
と思い続けてました。
そしたら
今日、とあるお店でお見受けしました。
神様っているんですね。
いままでお疲れさまでした。
ありがとう。
僕はこれからも愛媛FCを応援しつづけます。
73. Posted by みどげ〜@松本山雅   2006年12月11日 15:20
北信越リーグ1部・松本山雅FCのサポーターをしています。

いつか、松本も愛媛と同じ舞台に立てるように。
そして、多くの人たちにとって、松本山雅が日常となる日が来るように。

まずは来年の「北信越リーグがある暮らし」を存分に楽しみたいと思います。

お疲れ様でした。
74. Posted by まろん   2006年12月13日 08:39
友近選手お疲れ様でした。
そして結婚おめでとうございます。
来週結婚式と?聞きましたが・・・・・
二世誕生楽しみにしています。
75. Posted by HARU   2006年12月14日 12:54
おつかれさまでした


ハルは群馬に住んでいるんでなかなか応援にはいけませんでしたが
ホントに友近さんが、愛媛FCが大好きでした♪

来シーズンの愛媛FCにも
これからの友近さんの道にも期待してます

これからもますますご活躍くださいますよう応援してます♪
76. Posted by だんご4兄弟の母   2006年12月14日 14:16
遅ればせながら、現役生活お疲れ様でした。
夢と感動、そして、愛媛FCというJのチームをありがとうございました。
これからも愛媛FCにかかわって頂きたいと思います。
愛媛FC=友近 であることは永遠です。

これからのFCは、うちの4兄弟が引継がさせて頂きます。(笑)
そんな日を夢見て・・・子育てガンバ!!

友近選手のことはずっと応援し続けます。
77. Posted by Applecustard   2006年12月17日 01:01
JFLに昇格したときから愛媛のファンで、
試合も何度か見に行かせていただきました。
愛媛FCをJリーグに昇格させた功績も素晴らしいと思いますが、
愛媛FCをこれだけ多くのファンに愛されるチームにした功績も
とても大きいと思います。
僕の地元尼崎には現在50以上のチームが活動しています。
サッカーが近くにある生活をかみしめ、これからも見続けていきたいと思います。
選手生活、お疲れ様でした。
78. Posted by さち   2006年12月17日 11:30
おめでとう!”愛媛産には愛がある”幸せな家庭を。末長く…永遠につづきますように
79. Posted by りみこ♪   2006年12月17日 17:07
遅ればせながら、こちらにも、、、
「現役生活、お疲れさまでした。」
ファン感の時にサインして頂いた本は宝物です。
そして、友近選手の思いを知り「愛媛が大好き」と思うようになったり。
「Jがある暮らし」の素晴らしさを感じた1年でした。
南宇和高校が初優勝した時から始まった、サッカー観戦の日々。地元にJのクラブが出来て本当に幸せですよ。
いつか、周平ラーメンでも偶然会えたら嬉しいなぁ。
80. Posted by ゆっこ   2006年12月18日 12:44
高校2年の時、選手権で同い年の友近選手を知り、大学でも心の中で応援し、それからも今もも密かに応援してきました。
その間、いろんな選手の「引退」を聞き、「早すぎない?」と寂しくなりました。けれど始まりがあれば終わりがある。終わりがあれば始まりがある。
一生終わる事のない諦める事のない、夢や希望、そして「友近聡朗」の人生を、自分らしく進んでください。
友近君は、私の人生にたくさんの教訓を与えてくれました。
ありがとうございました。感謝感謝です。

またいつか、プレーしている姿を拝見できたらいいな、と思っています。
本当にお疲れさまでした。
81. Posted by まこと   2006年12月20日 10:00
JFL時代 過酷な日程をこなしながら

33回のサッカー教室
http://www.tomochika.jp/index-9.html

Jリーガーになった選手で・・これだけのサッカー教室を
こなした選手はいない。

そして子供たちに日本一愛された選手だと思う!

日曜日:試合
月曜日:仕事 夕方サッカー教室
火曜日:仕事 練習
水曜日:仕事 練習
木曜日:仕事 練習
金曜日:仕事 夕方サッカー教室
土曜日:移動

こんな日程で体を壊さないほうがおかしいよ。

チームがズーパーの引退試合を企画すべきだと思う。

まだ・・・間に合う。


愛媛のために、ふるさとのためにありがとう

愛媛の11番を絶対に忘れないぞ!


82. Posted by 浦和の涙   2006年12月20日 10:31
5 浦和サポです。あなたのことは某掲示板で知りました。私は浦和が優勝したことで、さらに上を目指す戦いが始まり、監督が代わり欧州に移籍する選手が出始め…寂しくてたまりませんでした…もう「俺達の浦和REDS」じゃない、なんてね。でも友近さんに教えられました。Jのある町に暮らす幸せ。そして浦和しか知らなかった狭い自分に気付きました。現役のズーバーさんに会いたかったな。でも今出会えたことに感謝しています。幸せな人生をお祈りしています。ご結婚おめでとう!
83. Posted by 河野水軍子孫のサダカツ   2006年12月26日 01:25
5 かつて先祖が、伊予の守護大名やってました。
こんにちは、ズーバー友近さん

京都の石丸選手のファンであり、漫画「オレンジ」のファンであり、そして、河野家の子孫であり、
愛媛FCをスタジアムに見に行ったり、
スカパーでご活躍を見たり、
京都から愛媛旅行に行って、会いに行ったり、
本当にこの一年は楽しかったです。

いつか、友近さんが親子三代で試合会場に来る時、
伊予水軍折敷紋旗がなびく中、きっと愛媛が世界クラブ選手権でボカ・ジュニアーズと決勝を戦っていると信じています。
いや、たとえ、そのころJ3でレノファ山口と
デットヒートしていようと・・・サッカーは続く・・・ボールは転がり続ける。

貴方は、日本なんて国の代表ではない、
偉大なる伊予国の代表だったのです!!
84. Posted by 三津浜SC_NO.3   2006年12月28日 19:45
友近くんお疲れ様です。
勝中、南高、早大、そして愛媛FCと
ずっとひっぱってくれましたね。感謝、感謝です。
ほんと、お疲れ様でした!!
だけど、本音をいえば大木のすーちゃんとの
ツートップをもう一度見たかったです・・・
選手生活は区切りを迎えたけど、次のステージでも
頑張ってください。
85. Posted by 淳子   2006年12月29日 01:58
友さんのオーバヘットがみたい…するともぎたてTV再放送。これで最後かと思うと淋しい。やっぱり貴方はズーパーだよ☆友さんにとって今年もステキな年になりますように。
86. Posted by 青の12番   2006年12月29日 10:35
J初年度を終えて、わかった事があります。それは、今まで愛媛エフシーを応援してきたのではなく、友近トシロウの崇高な理念を感じられる愛媛エフシーだから応援してきたという事です。このチームを応援していけば、一生幸せに生きていける。・・・ はずでした・・・ 原点回帰する為に、私はこの家造りを 暫く休みます。 貴方は言う。大好きなサッカーだから、続けてこられたと。でも私は思うのです。だからこそ大変な道だったろうと。トモちゃん ありがとう。これからの貴方の人生が幸せでありますように。
87. Posted by ツトム   2006年12月31日 10:41
サグラ・ダ・ファミリア〜聖家族教会〜。修復と建設を繰り返す大きな家のようですね。
未だ完成をみないその建物を、今は国境を越え、人種をこえ、多くの技術者がまるで家族のように関わってます。教会その名のとおりに。 
 
どこかSoccer TEAMにも似てますね。
 
友近さん、あなたの考え、哲学は、確実に全国の多くの"家族"に届いてますよ。
それは地域を越え、クラブを越えて。
 
自分は同じ故郷であることを誇りにおもいます。そして、偉大なフットボーラーがいたことを伝えていきます。
今は、お疲れ様でした。


ありがとう。
88. Posted by siyou   2007年02月10日 19:17
友近 ありがとう
よく決意してくれた。
愛媛のため、松山のためにがんばってほしい。
坂の上の雲を めざし 時広市長と共に頑張ってほしい
地道なことから 一歩ずつ、
ゴールは 遠くに見えるけど シュートは出来る。
89. Posted by siyou   2007年07月29日 21:17
ゴール
キック音は 愛媛のさわやかな青空に、こだまする。
坂の上の雲、ソノ向こうには、力強いサポーター
一歩 一歩確実に前進し 追加点をあげろ。
90. Posted by siyou   2007年07月31日 06:24
君は、よく眠れたか?
小生は今、夢涙で起きてしまった。
君のグランドが、国政という血税の上に胡坐を掻く族の中
すべてが フーリガン アウェー
途方に暮れる事が波のようにやってくる
もう君は、ヒーローではない。
血税の海でのた打ち回り、やじ、物が投げ込まれ
ぼうぜんとゴランドに寝転がりタオルを顔に 
やがて希望を置いたまま立ち去った、二の舞に成らん事を
祈らずにいられない。
「明日は必ず来る」を信じて!悔いを残すべからず、
a. caution「 油断大敵 」
君の真価は後世の判断に委ねる。
時広市長と手をとり坂の上の雲を
君の心臓の上のポケットから出したレッドカードは
みんな持っていることを忘れるな!
君はもうは使えないが自分自身には使える。
やっかいな?物でゲームが終われば復活する、が 

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
QRコード
QRコード
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)