2011年04月22日

久方の光のどけき春の日にしづ心なく花のちるらむ

毎年のことだが、桜満開の季節は肌寒い。
何度経験しても、いつも想像より寒い。
しづ心なくとはうまいこと言ったもんで、散るも早い。


ここ何日か、変な夢をみる。
しかもシリーズ化している。

過去に「あの時はあれでよかったのか?・こう言えば良かった。・言わなければよかった。
こうしてたらどうなってたんだろう。」

などなど、後悔したことや、不安ながら選択した場面が、夢の中で忠実に再現され、
もう一度その場面をやらされるのだ。

覚えていたこと、忘れていたことなど様々。
時系列も順不同で、社会人時代1場面終わると次は小学校時代など、とびとび。

残念なことに、夢の中でこれは夢だとは気がつけない。
でも、今現在の記憶はあるままその場面の中に放り込まれる。

4.・5日目に突入して、かなりの数の場面を復習、もしくはやり直しさせられたが、
ほとんどの場合が、結局同じ選択をしている。
「なんでああしなかったんだ」と強く後悔していた場面でもほとんどは同じ選択。

思うに、あまりに忠実に再現されるため、今思っている場面と、
実際に出来事があった場面とでは、背景や環境がかなり違ってるのだ。

なのでもう一度その場面を経験すると、その場ではその選択が1番で、
特に間違ってはなく、時がたって場面の断片しか覚えてない自分が、過去の自分に
「なんでそんなことしたんだよ。なんでなにもしねーんだよ。」と言っているっぽい。

過去の自分から「お前に何がわかるってんだよ。」
と言われている気分だ。

しかし、今のところ(いつまでこの夢が続くのかは知らないが・・・)2つだけ、
「これはしないでおくべきだ」「これはするべきかも」
と、実際やった行動と違う思いを強く思った場面があった。

その2つの場面だけは、悩んだまま終わってしまい、結果はわからずじまい。

それがわかったからといって、今が変わるわけでもないし、
どっちを選択したからって、だからなんだって話だ。

そんなことより、この夢なんなの?
あんまり続くと気持ち悪いんっすけど。


super_minamikun at 00:36│Comments(2)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by たつお   2011年04月25日 09:11
そのうちタイムスリップして
病人を直したりペニシリン作ったり…
2. Posted by tepidman   2011年04月26日 02:08
たつおさん>
ははーん。 深夜特急の人やな!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔