2015年07月04日

タミヤ・アクロショットE7系仕様「かがやきレーシングトラック」

701
鉄道&RCカーコラボ第三弾は、タミヤ・アクロショットをE7系仕様にした「かがやきレーシングトラック」!アクロショットは、中学生の時に購入したホーネット以来、久しぶりの2駆バギーシャーシとして発売後すぐ導入したもの。しかしオープンハウスで衝動買いしたデューン(スイカペンギン)バギーのほうが、完成が先になってしまいました。30年ぶりの2駆バギー復活でいきなり2台持ち、兄弟車といえるDT-02と03を続けて作ることになるとは〜 702
ご覧のようにアクロショット(=ヴァジュラ)のボディは、E7(W7系)にシルエットがソックリでして・・・北陸新幹線開業にあわせ、現地でW7系を模した塗装のレンタカーが登場したニュースを見たのがそもそもの始まりでしたが、ここまで似合うとは・・・! 703
ラジコンのコアな話を先にしておきますと(読み飛ばし可)・・・フルベア、モーターは28Tでありながらトルクフルなのがお気に入りのタミヤライトチューン、19Tピニオンのハイギアをトルクでブン回し、手持ちリビルト品のCVAオイルダンパーで節約、メカは10年ぶりにフルセットでサンワMX-V(2.4GHz初体験w)、となっております。・・・しかしMX-Vはエントリープロポなのに多機能で衝撃的ですね、コンピュータープロポなんて、昔々はン万もしたもんだ・・・ぜひこの機能でスティックでも出してくれ〜基本スティック派なもので。ダッシュSPのフィット感サイコー、遊び用でいまだに現役!     704
形式表記とE7ロゴはプリンターで自作(いい時代になったものだ)ですが、側面のラインやハッチのステッカーは、W7系の駅弁から流用しております。バックミラーはジャンクからBMW M3の物を掘り出しました。アクロショットボディになかなかマッチしていると自負。 705
708
E7系に似せるべく苦心したヘッドライト。内部のHIDライト本体は、百均のおもちゃのティアラから、ちょうどいい部分を切り出して使用。コレなかなか使えます。 706
タイヤ&ホイールは、当時ホーネットにもつけていたフォックス純正セットも用意!ナットもゴールドにしてご満悦。ホーネットでは、アスファルトでハイサイドを起こしてよく転倒していたので、念のためリアを回転方向逆づけしてグリップ押さえてみましたが、DT-03は粘り、正回転につけても転倒は皆無。今のクルマはすごい性能ですね〜、復刻バギーも欲しいが、性能を考えるとどうしても新車種に・・・ノーマルのラジアルはアスファルトでも結構スライドしますが、このセットはさすがにハイグリップ。ちなみにリアハブは専用品になるため、ノバフォックスのD部品をカスタマーに発注しています。 707
前記事スイカペンギンバギーと、JR東コンビで撮影!・・・今東海の某車も作ってるので、W7系にして西日本にしたほうが3社揃ってよかったか〜 いろいろ作ってしまったので、夏の某鉄道イベントでズラリと展示したいと思っています。ではまた次回更新で。

この記事へのトラックバックURL