October 30, 2005

楽天とTBS

TBSの買収防衛策発動の是非を判断する「企業価値評価特別委員会」の諸井虔委員長は30日のテレビ朝日の報道番組で、TBSに経営統合を提案している楽天の三木谷浩史社長について、「三木谷さんが、いまのやり方を反省して変えていかないと、絶対にTBSとうまくいくことにはならない」と改めて批判した。



諸井委員長は「ITビジネスとテレビが融合すると何かいいビジネスモデルが出来ることはあるかもしれない」としながらも、「三木谷さんは自信過剰な部分を反省すべき」と指摘した。



ただ、楽天がTBS株を20%超取得するなどした場合、評価特別委として防衛策の発動を認めるかについては言及を避けた。




TBSと楽天の攻防戦。最初は楽天の奇襲攻撃が功を奏し、優勢な状態で進んでいた。しかし、徐々にTBSがゆるやかながら盛り返してきて、長期戦になる模様。



それに対して、楽天の株主が勝算なしと考えているせいか、楽天の株価が連日下がりっぱなし。



高い株式の時価総額をベースに大規模なM&Aを繰り返してきた楽天にとっては、これ以上の株価下落は企業存続の危機に繋がるとコメントするアナリストもたくさんいます。



また、ここにきて、政財界のジジイにゴマすりまくってきた三木谷氏の戦略に少しづつ綻びが出始めてきた。



株式の買い増しについても、言及を避けているところを見ると、絶対に買い増しはすると見ていいだろうし、これ以上TBSが長期戦の姿勢を見せれば、即座に敵対的TOBに打って出るのではないか…。


それにしても、楽天株の下落は凄い。かつて、ライブドアがニッポン放送株にちょっかい出していたときも、下落は続いたが、今回の楽天株の下落はその時以上に深刻なのではないだろうか。




三木谷さん。社員や株主のこともキチンと考えてくださいね。あなたに人生を預けて仕事している社員や、株主に対して今のままでは申し訳ないと思いませんか?



superbirdman at 20:53│Comments(0)TrackBack(1)Pic Up My NEWS!! 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. TBS株「買い増さず」 楽天、条件付きで提案  [ きまぐれTの個人的(?)情報発信 ]   November 02, 2005 01:35
TBS株「買い増さず」 楽天、条件付きで提案 <記事概要>  楽天の国重惇史副社長は1日、都内で記者会見し、TBSに対して「安定株主対策をやめるならば、TBS株の買い増しはしない」と提案したことを明らかにした。両社のトップ会談を申し入れ、TBS側が話し合い...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
">