2006年05月15日

スバルレガシィの年次改良・・・

スバルレガシィの年次改良がこの5月下旬にも実施されるようです。レガシィの場合、毎年何らかの改良を同車には実施していますので、実際の現行型レガシィオーナーにとっても気になるところではないかと思われますが、今回の年次改良は、場合によってはモデルチェンジと同等の内容を含んでいるといわれています。
外観はフロントスポイラーの形状や、リアゲートにガーニッシュが入る程度で「ふーん」という内容なのですが、メカニズム面の改良が凄い。詳細な内容はわかりませんが、SIドライブというセンターコンソール上に設けられたダイヤルを操作することにより、エンジンの回転数や燃費までもコントロールするというもの。これはターボ系と3リッターNA系に装備されるということです。また、レクサスISや、トヨタのラクティス、三菱アウトランダーでおなじみのパドルシフトも装備されます。レガシィには、現行モデルではステアリングスイッチとして、ターボ系などの一部モデルには既に付いていた装置なのですが、流行のパドルシフト形状にしてみましたということなのでしょう。レガシィのオートマチックの場合、トルコンであり、ダイレクト感はVWのDSGといったマニュアルベースには及ぶべくもないのでしょぅが、走り系のアイテムとしては「アリ」だと思います。
そのほか、3リッター系には後席用エアコン吹き出し口が装備されたりという快適装備もなされるなど、本当にあと数年でフルモデルチェンジしてしまうのはもったいないくらいの内容です。また、MTが苦手な軟派な私にはあまり縁のないことですが、ターボスペックBのMTが待望の6速MTになるという情報もあります。
以上、今回の年次改良は、あくまでも改良ですので、サッシュレスドアではなくなるですとか、ホイールベースが伸びて後席居住性が改善されるといった根本的な改良ではありませんが、現行BL型、BP型の最終モデル(?)としては、とても魅力的に仕上がっているといってもよいのではないでしょうか?



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
QRコード
QRコード
最新コメント
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)