2012年02月14日

浅草釣具で釣り談義

無事、病院からお尻が完治した証明として、診断書を頂きました!!
最後にお尻から細長いカメラを入れて、体内の映像を目視しました。
きれいに治っていました。

内田医院の先生、看護師さん
お世話になりました!!!!!


通院後、時間があったので、
以前から気になっていた浅草釣具@入谷に行ってきました。

鮎釣りと磯釣りをやっていた店員と1時間程、釣り談義をしていて、
いつの間にか欠品中の欲しかったメバル竿を仮予約していました。
メバルの釣り味をより楽しむためは、穂先が繊細な専用竿は欠かせないんです。

その他、PE,小田原オモリなど沖釣り道具を補充。

知識豊富な店員の目が行き届いていて、
買い物しやすい老舗の釣り具屋でした。
品物の値段も結構安い。
店員は船宿の特徴・情報も詳しいので、
沖釣りをする人には参考になりますね。

今春は湾奥のメバル釣りで決まりですな。
もう少し気候が暖かくなってきてから、適宜メンバー募集します。



superjoyful at 01:15|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2012年02月07日

お尻闘病記

【痔ろう根治手術】闘病記。


去年の年末に手術を行い、
完全復帰まで約一か月半程かかりました。

痔ろうという病気が判明してから、ネットでの情報収集でかなり助かったため、
症状に個人差はありますが、今後手術を行う人に参考になればと、
時系列で記録を残しておきます。


【きっかけ】
2011年11月初旬頃からお尻にシコリを感じ、徐々に鈍痛を感じるようになる。
この時期は、痔の自覚症状なし。

11月中旬
とりあえず、総合病院の皮膚科に行く。
皮膚科の医師にお尻を触診してもらい、
「これは、おそらく痔ろうですねぇ」と診断。
皮膚科の担当ではないらしく
整形外科&肛門外科に紹介してもらう。

同じ病院内の整形外科&肛門外科の医師に再度触診してもらった結果、
「肛門周辺膿瘍ですね。膿がなくなると、痔ろう状態になります。
また痛みが出てきてから来て下さい。」と診断。


医師からの診断後、すぐにネットで痔ろう、肛門周辺膿瘍を調べてみると、
痔ろうという病気は手術でしか治らないことが判明。
・総合病院でのあまりに長い待合時間
・触診の際の医師の手際の悪さ・説明
・老朽化している病院施設
に不安を感じたので、
総合病院からそのまま肛門科の専門病院に足を運ぶ。

肛門科の医師に触診してもらった結果、納得の診断。
お尻の専門医だけあって、お尻の穴にファイバースコピー(直腸カメラ)を入ったり
とかなり手際がいい。お尻の穴にカメラが入った瞬間、なんとも言えない未知なる感覚に。。
これは苦手だ。。。

触診・医師からの説明を聞き、お尻をお任せすることを決心。


【まずは、肛門周辺膿瘍切開術から】
お尻に溜まっている膿を出すべく、すぐに切開手術を行う。
手術はあっという間に終わったが、
膿で麻酔がまったく効かない状態で瞬間的な激痛を感じる。

メスが入る時には看護師にお尻を押さえつけられて、
思わず「痛〜〜〜〜っ、痛ぇ。。」と病室で叫ぶ。
膿を出し切るために、お尻の傷口にガーゼを突っ込まれる。
術後も地味に痛い。
触診の嵐だった長い一日が終わる。


【2週間後に再度、肛門周辺膿瘍切開術】
お尻を触ると、まだ少ししこり(膿)が残っている感じがする。
病院に行くと、やはりまだ膿がお尻に残っているため、再度お尻を切って膿を出すことに。
瞬間的な激痛を覚悟したが、今回は麻酔が効いたおかげか無痛。
ホッ。。。
また、お尻の傷口にガーゼを突っ込まれる。
これも膿を出し切るため。
やはり地味に痛い。


(一度目の肛門周辺膿瘍切開術後、パーティーで何度か飲酒をしたことを今頃悔やむ。
特に、バーでバーボンを一気飲みして、朝まで深酒したことが悔やまれる。。。。。。
飲酒が後ほど、苦労することに。)

今回でお尻の膿を出し切ったため、痔ろう根治手術の日程が無事決まる。
今度の手術は、お尻の中にある膿が通る管を取り出すらしい。
手術前の準備で、レントゲン検査、尿検査、血液検査を終える。


【痔ろう根治手術本番】
食事制限の日々が終わり、
肛門周辺膿瘍切開手術の1週間後、手術スタート。
興味深い体験を色々する。

お尻の部分が空いている紙パンツを履く。
傾斜がついている滑り台みたいな手術台に横たわる。

固定用テープでお尻をがっちり固定。
2名の看護師が素早く剃毛。


お尻の尾てい骨辺りに下半身麻酔注射を打ってもらう。
麻酔を打ってから、10分後手術スタート。

はっきりとした意識がある中、メスが入ってもほとんど痛みを感じない。凄いぞ、麻酔!
電子メスでお尻のお肉を焼き切って、焦げくさい臭いがする。
妙な感覚。


【手術中の想定外な出来事】
手術中、「お尻の手術は順調♪」と頭の中で楽観視していたが、
手術中に医師が、再度お尻の中に膿を発見。

医師:「あれ!?まだ膿が残ってる。お酒飲んだでしょ!?」
医師:「あれだけ手術が決まってから、お酒飲んじゃダメといったのに。」
(厳しいお叱り。とりあえず、飲酒していないと手術中に否定し続ける。)
医師:「(お尻の中にある)管を取り出した傷口に、膿を出すための柔らかい管を差し込んで、縫っておくからね」

約20分程で手術終了。
医師から切開直後の取り出した管を見せてもらいました。
小さい玉ねぎみたいな感じだったなぁ。

術後、1時間の絶対安静から、帰宅。薬局で多くの薬を処方してもらう。
(今回手術した病院は日帰り手術専門病院。入院できる病院もある)


【激痛再来】
術後2時間程経つと、麻酔が切れてお尻に信じられない激痛が走る。
激痛で、数時間うめく状態が続く。
術後、痛み止めの注射打ってもらえる(入院できる)病院にすればよかったと少し後悔。
激痛で、まともに歩けない日が数日続く。
管もお尻に刺さっていて、まさに寝たきり状態。
お尻の出血が止まらないため、女性用ナプキンをつける生活が1ヵ月程続く。
赤ちゃん用のお尻拭きも必須ですね(笑)

【管とともに】
クリスマス、年末年始と静養している間、徐々に自然とお尻回復。
術後3週間後、ようやくお尻に刺さっていた管が取れる。
安心して椅子に座ることができて感動。
そして、ゆっくりと完治。

費用は、保険適用で、
手術代、通院代、薬代、雑費含めてで約10万円でした。


日常生活に支障がでる痛〜い病気なので、
もう再発は勘弁ですね(笑)。注意して生活します。



superjoyful at 21:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)時事 

高性能タイツを着てみた結果

A200 メンズS/Lトップというタイプの上半身タイツを購入。

ほどよく上半身に締め付け感があり、体幹が安定します。
体幹が安定するため、疲れにくい。

ただ胸囲が93僂硲優汽ぅ困任魯リギリサイズなので、
脱ぐ時ににメリメリと破れないか妙に緊張します。。。(笑)

締め付けが弱いタイプなので、
普段着る分にも十分に使えますよ。



2012年01月14日

高性能タイツ


お尻の術後の経過もよくなってきたので、1年ぶりぐらいにフットサルを始めようかと。
(お尻闘病記はまた後日)
運動機会が激減していので、かなり体がなまってます。

やる気をより高めるために、高性能タイツ購入してみました。
まずは個人フットサルで着用してみようかと思います。
skn-j60005003-



2011年06月03日

吉田類と一緒に酒を飲んだ。

先月の話なんですが、友人の結婚式ニ次会に出席した後、
偶然にもプライベート中の酒場詩人の吉田類さんと一緒に飲む機会がありました。
場所は、居酒屋ゆうちゃん@門前仲町

居酒屋ゆうちゃんは、きたなシュラン三ツ星を取ったユニークお店で、超繁盛店。
マスター曰く、にぎわっている日は、2時間の時間制限を設けているとのこと。
マスターの方針で、酔っ払っているタチの悪いお客さんは、入店させないみたいです。

同じカウンターで一緒に飲むまで吉田類さんをまったく知らなかったのですが、
酒場の世界では超〜有名人とのこと。
なんとBSで酒場をテーマにした自分の番組を持っていましたw
なんと9年も続いている長寿番組で、スポンサーにも年々恵まれていること。
素晴らしい。酒好きなら、酒場放浪記みたら必ずハマります。

カサゴの煮付けを注文して、マスターに完全忘れ去られていても(笑)
まったく気にならない居心地のいい雰囲気を醸し出している良店でした。

ごちそうさまでした♪


superjoyful at 06:47|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2011年03月21日

東日本大震災

「大丈夫!?生きてる!?」という問い合わせを頂いています。

無事です!!



superjoyful at 06:40|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)友達 

2011年01月05日

新春ぶらり旅〜おばあちゃんの原宿を歩くの巻〜

旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

今年の初詣は、まだ行ったことのない巣鴨のとげ抜き地蔵に行ってきました。
電車で行っても単調なので、元気よくママチャリで行ってきました(片道約10キロ)。


P1050008

巣鴨地蔵商店街に到着し、周囲の商店街を見て歩いていると、甘味処、雑貨屋、お茶屋、高齢者向け衣料品店など高齢者に絞りきった店舗が沢山。お茶屋の店頭で試飲を進めているスタッフが、全員爽やかな若い男性だったのが印象的でした。そっちの方が断然、おばあちゃんに対して商品が高確率でアピールできてる!

5分ほど商店街をゆっくり歩いて行くと、「洗い観音」が祀ってある高岩寺に到着。


P1050021


高岩寺は思ったより、小さなお寺でした。
本尊の脇にとげ抜き地蔵あり、大勢の人が並んでいます。
境内は混雑していましたが、30分ほどで目的の「洗い観音」前に到着。


P1050029
洗い観音その1

BlogPaint
洗い観音その2

みんなどこ拭いているんだろうと観察していると、前列のおばあちゃん達が必死に洗い観音の下半身の部分を濡れタオルで拭いています。「何の治癒を願うのかなぁ」と思っていたら、おばあちゃんが、「膝がよくなれ〜!膝がよくなれ〜!!」と大声で唱えていました。ちなみに私は頭全体と目を拭いてきました。


昔はタワシで擦っていたらしいですが、
石像の消耗が激しいため、今は濡れタオルで拭くようになっているみたいです。
タオルは洗い観音のすぐ手前で業者が100円で販売しています。
今すぐ必要なものを目の前で売る商売って理想です。


小さな洗い観音が地域を潤す経済効果は本当に素晴らしいかったです!
初詣はおばちゃんの原宿を堪能できました^^



superjoyful at 03:52|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2010年11月17日

蔵っちゃん結婚式@宮崎

同期全員集合

高校同期の蔵っちゃん結婚式に出席してきました。


挙式&披露宴の開催場所は宮崎。
丸々2日間、宮崎を堪能してきました。

朝、APECの影響で首都高速が超渋滞していたので、
危うく飛行機に乗り遅れるところでした。。。

要人のセキュリティーは十分に理解できるのですが、
横浜での開催にも関わらず、
都心部での過剰な警備体制・交通規制に関して疑問を感じます。
正直、日本全国から警官2万人以上が集まる必要性を感じませんでした。
首都高のAPEC渋滞は予想外にひどいもので、
アクセスは電車を選択すべきでした。
同便組は、迷惑をかけてごめんなさい。

さてさて、宮崎到着後、
昼食におぐらにてチキン南蛮を楽しみ、
挙式〜明け方の4時まで終始、笑いっぱなし&飲みっぱなしでした。
高校同期のメンバーで普段集まることが難しいこともあり、
12時過ぎの夜の宴会は、祝いの舞で盛り上がりました。
にしおか持参のビデオが大活躍でしたね。


2日目はレンタカーを借りて、みんなで青島・鵜戸神宮等を観光。
漁港あおしまで昼飯を食べて、
青島の直売センターで活伊勢海老を購入しました。
伊勢海老は翌日も力強く生きていました。
捌くのにピチピチと跳ねて、大変でしたが(笑)

活伊勢海老
巨大伊勢海老


蔵っちゃん、お幸せに〜♪
いよ〜〜っ、祝いの舞♪♪♪♪


カマキリと戯れる。
【おまけ】
青島にて、トメの靴裏にいるカマキリを掴もうとする画(撮影:草ちゃん)



superjoyful at 21:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)友達 

2010年11月09日

北ちゃん結婚式二次会

高校のサッカー部同期の北ちゃんの結婚式二次会@亀戸に参加してきました。

同級生と久々に再開すると楽しいですねぇ。
二次会終了後はみんなと夜24時過ぎまで飲み明かしていました。
みんなの居住圏が比較的近く、
徒歩で帰れる距離なので楽ちんですね。

今度は、今週末の宮崎にて、
キャプテン蔵っちゃんの遠征結婚式です。
宮崎の夜はまだ一段と盛り上がりそうです。

北ちゃん、お幸せに〜☆

kitagawa



superjoyful at 23:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

カワハギと肝醤油

以前から食べたかった、カワハギの刺身とカワハギの肝醤油。
築地にて肝がパンパンの天然カワハギを購入。

カワハギは本来の旬は夏だが、
秋から冬にかけて第二の旬があり、冬に備えて肝が大きく発達する。

プルプルの肝をさっと熱湯にくぐらせ、
そのまま包丁で肝を叩いて、綺麗に血筋を取り除いて、
醤油と絡めて美味しく頂く。

噂通り、濃厚で美味しい!!!!!

秋の楽しみがまた一段と増えました。
食の楽しみはまだまだつきませんねぇ〜

単価が高く味わい深いカワハギの養殖技術研究が
盛んになっているということで、今後に期待です。

kawahagi


2010年10月27日

エイ!?

南伊豆の中木港にて,のんびりと夜釣りしていた時の話

胴付きのブラー仕掛けにワームを付けて遊んでいたら、
海に糸を垂らしていると、何やら「コツコツ」を何かがつついている模様。

コツコツ
コツコツッコツッ
(おっ、待望のカサゴか!?と思った瞬間)



ドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドドッ

という魚探。根掛かりした地面が動いている感じ。
今まで味わったことのない強烈な魚信のトルク。
一気に興奮状態に!

全力で竿を持ち上げても、全く魚が浮き上がらない状態で、
少し休んで、再度竿を持ち上げたら、ラインブレイク。
一旦ラインを緩めるべきだった。。。
ラインがPE0.8号で細かったからなぁ。

あの魚信はエイですかねぇ〜



様々な楽しい釣りを覚えてくると、
色々と試したくなるのが人というもの。

東京からの近場だと、金沢八景の相川ボート(ボート五目釣り)
ちょい遠征だと、千葉県岩井海岸の田村ボート(ボート五目釣り)
かなり遠征だと、松山沖のKaisei(ジギング)

に行ってみたい。

特にKaiseiの釣果情報を見ていると、
ハマチが沢山釣れているみたいで、
楽しさが伝わってきます。



2010年10月14日

京らーめん

ブログを続けて投稿していると、
食に関して強い関心があると自覚してきましたw


さて、10月の三連休は京都に行ってきました。

名ガイドに京の街を色々と案内してもらいました。
街の雰囲気で印象的だったのは、
先斗町(ぽんとちょう)と祇園白川。
何度か京都来ていたのにも関わらず、
地名さえ知りませんでした。

先斗町は飲み歩きたい雰囲気。
祇園白川はしっぽりと飲みたい雰囲気。

先斗町と祇園白川は、異なる風情のあるところでした。
この風情のある雰囲気が国内外の観光客を惹きつけるんでしょうね。
でっかいビルじゃ、風情ある雰囲気は出てこない。

ponnto
先斗町


帰りに京都駅近くの京ラーメンを食べて帰りました。
京都はラーメンのイメージがまったくありませんでしたが、
スタンダードなラーメンで絶品でした。
鳥出汁の旨みと九条ねぎがGOOD!!
京都駅から近いのに、今まで食べに行かなかったことを後悔!

本家 第一旭 たかばし本店

takahashi




superjoyful at 23:29|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

みっちゃん@広島空港店

出張帰りの広島空港でみっちゃんのお好み焼きを
毎回決まってカウンターで食べるのですが、これが何度食べても絶品。

大将に、「毎日どれくらいのお好み焼きを焼いているんですか!?」
と質問したところ、「たくさん焼きすぎて分からないw」とのこと。
まかない食もお好み焼きオンリーみたいです。
その時期により、仕入れのキャベツも産地が異なると教えてもらいました。

「キャベツでお好み焼きの味が変わるんですか!?」
と再度質問したら、
「女と同じで、地方によって女も味が違うだろ!!!」
と分かりやすい回答を頂きました。

キャベツの中でも、群馬県産のキャベツは
甘みがあっておいしいと大将は語っていました。

キャベツを語る大将かっこいい!

鉄板の上で食べるお好み焼きはまた格別ですね。

okonomi

superjoyful at 23:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

とらふぐ

山口県にて適当に釣竿を垂らしていたら、
高級魚のとらふぐが釣れた(笑)。

持って帰って、食べてみたかったのですが、
ふぐの調理師免許を持っていないため、
泣く泣く海にリリースしました。
とらふぐを観察していると、動きがかわいい。

小さな飯蛸が港に自生していた貝で釣れる。
tora





















iidako


















かおり梨

kaori




















梨(特に幸水)が好きなんですが、
この前、「かおり梨」という品種の梨を初めて食べてみて非常に驚きました。

見た目がデカくてインパクトがあり、めちゃくちゃ旨い。

1個1キロ近くあります。
食感が梨とりんごとの間の食感があり、とってもジューシー!!!
収穫できるシーズンが決まっていて、あまり数が取れないみたいですが、
どこかで見かけたら購入することを強くおすすめします。

品種改良を重ね、こういった美味しい梨が一般市場にもっと流通してほしい。
かおり梨の産地はもっともっと積極的にアピールした方がいい!!!



superjoyful at 22:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ハゼ釣り@江戸川放水路

暑さもまだ残っている9月のお話。

「●●を食べてみたい病」が発症し(笑)、
江戸前のハゼが食べてみたくなったので、
以前から気になっていたハゼ釣りに行ってきました。

東京都内の天麩羅屋を調べたのですが、
ハゼは高級天麩羅屋によくありますが、
それ以外の天麩羅屋にはなかなかおいてありません。


場所は江戸川。東西線妙典駅から徒歩5分位の所に、
ハゼ釣りの貸しボート屋が数店舗あります。
最近まで、関東におけるハゼ釣りの超有名スポットとは知りませんでした。

あまり意識していなかったのですが、
江戸川の水質が結構、綺麗なことに驚きました。



伊藤遊船
たかはし遊船

比較的有名な貸しボート屋はこの2店舗。
伊藤遊船はメディア媒体によく取り上げられています。
たかはし遊船はHP上の釣果情報が詳しいので、釣行前の情報収集にオススメです。

イソメという虫エサで釣るんですが、
潮の状態・ハゼの食いが良ければ、
仕掛けをそのまま放置しているだけで、非常に簡単に釣れます。
サイズは、5〜18センチ程。

引き味を楽しみたい場合は
リール竿ではなく、ノベ竿がおすすめ。

帰ってから、
ハゼを唐揚げにして食べてみましたが、
上品で淡白な白身が口の中で広がり、
非常に満足しました。

ハゼ釣りは、
毎年の恒例行事となりそう^^

haze






































superjoyful at 22:00|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2010年09月04日

久々に

020650a6.jpg飲みました(-^〇^-)


2010年09月02日

マグロの兜焼き

以前からやってみたかった「マグロの兜焼き」にチャレンジしました。

マグロの兜焼きの舞台となるのは、
西伊豆のやまびこ荘(平成22年度9月1日より改修工事のため休業)。

マグロといえば、やっぱり築地でしょ!ということで
築地市場にて買い出し。

早朝、築地市場内外をウロウロと歩いていると、
とあるお店にて缶ビール2本分の値段で鮪の頭が売ってました。安いけど、すべてがデカ過ぎる!!持ち帰りが大変。

あまりのマグロの頭のデカさに一瞬躊躇して、購入することをためらうがやっぱりマグロの兜焼きを食べたい!ということでマグロの部位(頭・カマ・尾・アゴ)を大人買い。また、大好物のからすとんび(烏賊の口)を売っているお店も発見しました。


tuna_before

写真では小さく見えるけど、実際みるとかなりデカっかい。


マグロを軽く水洗いして、全体に塩を塗りつけて、アルミホイルでグルグルに巻いて終了。意外と簡単。鯛の頭も築地にて購入したので同じようにアルミホイルでグルグルに巻きました。

その後、網の上にアルミホイルでグルグルのマグロをのせて、約2時間両面をひっくり返して、ビールを飲みながら気長に待ちます。


そして、2時間後、マグロの兜焼きが完成!!!!!!!!!!!!

出来上がりの写真を撮る暇もなく、あまりのマグロの美味しさにみんなの箸が止まらず(笑)。食感はまさに「肉」だったので、焼肉のタレ・かぼすをつけて食べるとさらに美味でした。

特にほほ・目の周りの肉が最高に美味かったなぁ(ヨダレ)。


tuna_after




















あっという間に身はほじくられ骨だけの姿に。


鯛の兜焼きもまた上質で淡白な味がして美味しかったです。


マグロの頭は缶ビール2本分の値段で購入できて、道具が揃えば簡単に焼いて食べられるのでBBQにおすすめ。ネット上では料金が少々高いので、早朝直接築地に足を運んで購入したほうがいいでしょう。

今回宿泊したやまびこ荘は、廃校になった大沢里小学校の建物を改築した宿泊施設です。学校の雰囲気はそのまま残しています。施設の管理者と話をしたところ、今回の改修工事は学校の雰囲気を残したまま、行うそうです。町との取り決めできまっているだとか。来年の春の再開が楽しみです。

BBQ広場は想像以上に広いスペースで、使い勝手が非常によかったです。40〜50人はいけるんじゃないか。温泉プールも最高でした。やまびこ荘は気持よく利用できる素晴らしい施設でした。

来年は大人数でマグロ祭りですかね〜。

2010年08月26日

浅八丸@平塚のライトルアー船

週末、浅八丸@平塚のライトルアー船に行ってきました。


P1030931 (Custom)





















ここのライトルアー船は料金が3,500円!安い!!
釣行時間は3時間で、釣船としては格安の料金設定です。

初めは安すぎて心配していましたが、杞憂に終わりました。

40g〜60gのジグ(魚の形をした鉄の塊)とトリプルフック、ペンチ、ハサミ、タオル、クーラーボックスだけ持参すればいいので初心者も簡単に対応できる釣りです。こども・女性の釣り人もたくさんいました。同じ船に乗っていても「仕掛けの工夫」、「ジグのしゃくり方」によって釣果が変わってくるのは面白いものです。

釣れる対象魚は、サバ、ワカシ、カマス、カツオ、シイラ等々

船長の合図により、仕掛けの投入が許されると、みんながいざ戦闘モードに!魚が釣れ始めると、興奮してきて写真取るのをすっかり忘れました。一匹も写真撮っていません(笑)。魚影の濃さはまぁまぁで、魚の引きを十分に楽しめました。丸々太ったサバって意外と引きがいいんです。

釣行後の楽しみは、自分達で釣った魚を料理して食べ尽くすに限ります!ペンペンシイラ(シイラの子供)のパリパリ唐揚げが特に美味でした。シイラのパリパリ唐揚げがこんなに旨いとは。骨まで食べられました。

2010年08月02日

「こうしてイカおやじになりました」

駅の売店のキヨスクの雑誌コーナーを何気なく眺めていると、
沖釣り情報誌「つり丸」の表紙面巻頭特集の小さなタイトルコールにしびれました。


「こうしてイカおやじになりました」


「イカおやじ」というキャッチーなタイトルに惹かれて
つり丸を思わず購入しました。
買ってしまうと無性に沖釣りに行きたくなるので、
普段買わないようにしているのに〜。


その後、駅の上りエスカレーターにのっていると、
下りエスカレーターから
お笑い芸人のロザンの地味な方(名前が分からない。。)とすれ違い、
立て続けに、ロザンのクイズの強い宇治原氏とすれ違いました。
「さすがに続けて、もう誰も来ないでしょ」と思っていたら、
今度はEXILE軍団とすれ違いました。
残念ながら、主要メンバーはほとんどいませんでしたが、
MAKIDAIだけ認識できました。
後のメンバーはまったく名前は分からず。。。
ごめんなさい。

最後は、EXILE専属!?のSPっぽい人とすれ違う。
政治家の大臣クラスもそうなんですが、
SPがいると周りの雰囲気が物々しくなりますねぇ

superjoyful at 23:06|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)