2017年09月21日

9月21日(木)日中取引を終えて〜日経平均は37円高の20347円で終了〜5

それでは日中取引の引けを。

ドル円は112.60円あたり。
先ほどから黒田さんの会見が始っているがドル円は日中の高値をわずかに超える動きも。
今のところ内容としては
「金融環境は極めて緩和的状態続いている」
「2%物価目標の達成にはまだ距離がある」
「粘り強く強力な緩和策を継続していく」
「今後も経済、物価、金融情勢を踏まえて必要な政策調整行う」
といった感じとなっている。
112.90〜113.0円あたりにあるトレンドを意識してくるかどうかに今夜は注目をしておきたいところかな。

ガソリンは650円高の52090円で終了。
最後までしっかりと引けたか。
WTIは気持ちだれたがブレントがだれてこなかったことでそのまま堅調に。
今夜も為替に関しての注目度は高そうな感じなのでこちらが一段高となってくるのかどうか。
WTIは今夜から11月限が期近となってくるのでそのつなぎ方にもちょっと注目となってくるかな。
WTI自体は上値はそんなにないんだろうけどねえ。

金は11円安の4677円で終了。
昨夜の安値の4669円をわれることは最後までできなかったが久しぶりの引けでの転換線割れ&中心ライン割れとなったか。
ここまではRSIの逆行も効いているような感じにも見えるので引き続き4640円に注目をしながら見ていくことになるのかな。
ドル建てがイメージ通りに行くならこちらも4640円は割れる場面が来ると思うんだけどねえ。

白金は24円安の3400円で終了。
安値の3376円からは24円幅の下髭を引いて終了。
先日も26円幅の下髭を引いても安値を切り下げてきた経緯があるのでこの程度の下髭ではまだ雰囲気は変わらないか。
最後は雲から飛び出して引けてきたので下げ渋りになってくる可能性もあるのかな?
金との鞘がかなり広がっており鞘用の指数でも警戒ゾーンに入ってきたので一度鞘にも修正が入ってくるかも知れないな。

ゴムは2.0円安の210.2円で終了。
高値の217.4円からはまともに下げて最後は陰線に。
前日安値の209.5円も割れてくるのは時間の問題となってきたか?
そのすぐ下には雲も控えているがこれも中に入り込んでくるかも知れないね。

この後は17時にECB経済報告が発表され、18:30にはプラートECB専務理事の講演が控えている。
米国時間には21時半にフィリー指数と失業保険申請件数が、22時半にはドラギさんの講演が、23時には米景気先行指数などが発表される予定となっている。
動きが軽くなっているだけに為替の動きにはユーロも含めて注目をしておきたい。

それでは皆様、今日も一日お疲れ様でした!
また明日も頑張りましょう!

よろしければ是非応援くりっくお願いします!m(__)m
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村



supermoney at 15:47|PermalinkComments(0)相場観 | 商品先物

日銀、現状維持。5

日銀は金融政策決定会合

「マイナス金利幅を0.1%に維持」
「長短金利操作付き質的量的緩和を継続」
「10年物国債金利の目標を0.000%程度に据え置き」
「資産買入れ方針は全員一致」
「10年国債金利の操作目標の維持は8対1の賛成多数」
「片岡審議委員が長短金利操作の維持に反対票を投じる」

現状維持。

12:20時点のドル円5分足
ドル円5分足

反応は限定的。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

supermoney at 12:22|PermalinkComments(0)為替 

9月21日(木)前半戦を終えて〜ドル円は112.53円あたり〜5

それでは前半戦を簡単に。

ドル円は112.53円あたり。
高値は今のところ112.64円。
今朝の流れを引き継いで今のところは堅調に推移となっている。
112.90〜113.00円あたりにトレンドも存在してくるが果たして意識してくるかどうか。
このペースでここまで来るのは正直意外だったがこれでもまだRSIは70%ラインにも到達しないんだね。
この後日銀会合や黒田総裁の会見も控えているのでそちらも一応気にしておきたい。

ガソリンは640円高の52080円あたりで推移。
高値は今のところ52180円。
海外も堅調に推移したところに大幅円安となったことで高値切り上げとなってきたか。
正直予想よりも円安が進行したな。
こうなるとVラインの52600円も考えておかないといけないのかも知れないな。
遅行スパンが実線とのかい離のピークとなるのは26日あたりの日柄となってくるがちょうどそこは新甫となってくるのか・・。

金は4円安の4684円あたりで推移。
安値は4669円となっておりこれで三日連続4669円が安値ということに。
この4669円の所にチャート的なポイントは特に見つけられないが三回も同じ値段で止まってくるとさすがに意識してくる人も増えるんだろうな。
そこを割れてくると4640円を狙って来ることもできるのかもしれないね。

白金は24円安の3400円あたりで推移。
安値は3376円となっており前日安値も大きく下回り雲の下限や遅行スパンの逆転などを狙ってきたがさすがにそこには到達できず。
足は悪いままとなっており流れも下向きのままとなっているがこの雲を割れてくるにはなかなかのパワーが必要となるかも知れないな。

ゴムは2.3円高の214.5円あたりで推移。
高値は217.4円まで戻るも今のところ上髭に。
短期警戒ラインの反発はこの程度となってくるのか?
まだ雲や遅行スパンのサポートは効いているようなので油断はできないところなんだろうけど。
今のところ三役中転換線のみ逆転となってきている。

後半戦も為替には注意となってくるのかな。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村


supermoney at 11:47|PermalinkComments(0)為替 | 商品先物

9月21日(木)本日の入電は?〜ドル円112.53円まで〜5

WTIは0.93ドル高の50.41ドル。
高値は50.65ドルまで出してきたことで直近の高値を取引最終日に超えてきたことに。
今夜から期近に回ってくる11月限は0.79ドル高の50.69ドルとなっているのでそれほど目立つ鞘ではなくなってきたか。
50ドル以上に居られる時間はそれほど長くはないのではないかと見ているのだがどうかな。

NY金は5.8ドル高の1316.4ドル。
引け後のFOMC声明等を受けて15ドルほど下落となっている。
トレンドを割れたことによるトレンドターゲットにはこの安値でもまだ届かず。
引け後の時間外ではちょうど38.2%ラインにタッチしたことになり、1300ドルもわずかに割れたことになるがここを下回って引けてくることになると半値押しくらいは出してきそうだけどな。

シカゴコーンは1.75セント高の350.00セント。
小幅反発となってきたが切り下がる転換線を回復することはできず。
ここしばらく上値切り下げの格好となってきているので目先は切り上げを見せてくる必要があるかな。

ドル円は112.32円あたり。
FOMC声明で瞬間111.08円に下振れするもそこからはすぐさま高値を切り上げ112円台に。
その後のイエレンさんの会見を受けて112.53円まで上昇。
7:20時点のドル円5分足
ドル円5分足

昨夜は対ユーロでもさすがにドル高となっており、ユーロドルは1.19ドルを割れてNYを終えてきている。
本日は日銀会合と黒田さんの会見が控えてくるので一応そちらにも注目をしておきたい。

それでは本日も頑張って参りましょう!

よろしければおひとつポチっとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ



商品先物 ブログランキングへ


supermoney at 07:22|PermalinkComments(0)相場観 | 為替

イエレンFRB議長、会見 ドル円112.41円まで。5

イエレン議長

「緩和政策が労働市場を支援」
「バランスシートの縮小は段階的に予測可能な見通しのもとに進めていく」
「第3四半期のGDPはハリケーンの影響で鈍化する可能性」
「9月の雇用者数に影響が出る可能性も」
「経済は今後数年緩やかに拡大」
「ハリケーンの被害にあった人の回復はしばらく時間がかかる」
「今後の2四半期以降にハリケーンの影響が続く可能性は低い」
「インフレ鈍化は一時的要因」
「必要とあれば政策を調整」
「低インフレは経済全体を反映していない」
「インフレは目標に向かって上昇見込む」

am3:41時点

ドル円5分足
$

112.41円まで円安進行。

ユーロドル5分足
ED

こちらもドル高となり1.1872ドルあたりまで下落。

円安で日経は高いがダウは29ドル安あたりでの推移となっている。

ドル建て金5分足
DG

1300ドルを割れて1297ドルまで出すも思ったよりはストップを巻き込まなかったな。

今のところ東京金は安値が4669円とこれで三日間同値で並んだことに。



にほんブログ村

supermoney at 03:47|PermalinkComments(0)為替 

FOMC、金利据え置き。ドル円112円台。5

FOMCはFFレート誘導目標を現行の1.00-1.25%に据え置き。

声明
「今年あと1回、来年3回の利上げをなお予想(見通し変わらず)」
「バランスシートは10月に縮小開始」
「ハリケーンは中期的な経済コースを変える可能性低い」

3:10時点のドル円5分足
ドル円

111.08円に下振れしそこから112円まで反発。

ドル建て金5分足
ドル建て金

1303ドル台。



にほんブログ村

supermoney at 03:12|PermalinkComments(0)為替 

2017年09月20日

EIA週間在庫統計5

23:30発表

EIA週間在庫統計

原油は事前予想が390万バレル増、今朝のAPI在庫発表では144万3000バレル増に対してEIA在庫は459万1000バレル増加という結果に。

ガソリンはAPIの506万3000バレル減に対して212万5000バレル減少という結果に。

クッシング在庫はAPIの42万2000バレル増に対して70万3000バレル増加という結果に。

WTI5分足
WTI

下げても良さそうな内容だが反応は限定的。

ちなみにハリケーン「マリア」は・・
(ロイターより)
マリア

カテゴリー4となり北東方向へ進む?

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村


supermoney at 23:33|PermalinkComments(0)商品先物 

米中古住宅販売件数5

23:00発表

米中古住宅販売件数

前回:544万件
事前予想:545万件
結果:535万件

ドル円5分足
$

この発表に対しての反応は限定的。
今のところ安値は111.20円となっており現在は111.47円あたり。

ドル建て金5分足
DG

1311ドル台。
高値は1315ドル台となっている。

23:05時点の東京金は4円安の4684円あたり、白金は32円安の3392円あたり。

この後はEIA在庫統計。


(龍穴堂)

にほんブログ村

supermoney at 23:08|PermalinkComments(0)為替 

9月20日(水)日中取引を終えて〜ドル円は111.38円あたり〜5

それでは日中取引を終えて。

ドル円は111.44円あたり。
引き続き雲の上限と61.8%ラインが意識されているように見えるが明朝にはFOMCが控えているのでその内容でどうなってくるかだな。
特に個人的には他のメンバーの見通しがどう変わってきているのか、もしくは変わっていないのかに注目をしておきたいと考えている。
後退となっているようだと素直にドル安もありえるんだろうけど果たして。

ガソリンは70円安の51440円で終了。
最後は小幅陰線となってきたが安値の切り下げは見られず1シグマも維持して引けてきたのでまだバンドウォークは継続ということに。
Vラインの52600円も段々と近くなってきたが円安だけの力ではやはり厳しいのではないかと考えている。
今夜はEIA在庫統計となってくるのでこちらの結果でWTIがどう振れてくるか。
今夜で取引を終了する10月限が49ドルを割れて引けるといいんだけどな。

金は4円高の4688円で終了。
安値は前日とつらのままとなっており最後は転換線を超えてほぼ高値引けという形に。
中心ラインも維持し続けているがこれが-1シグマを割れてくるような形となってくるとMACDあたりにも変化が出てきそうなんだけどな。
この時間はドル建てが堅調に推移してきているので明朝のFOMCの結果を受けてドルがどう振れてくるかだな。
金利は据え置きで保有資産の縮小を開始といった内容なんだろうけど他のメンバーの見通しが前回と比べてどう変わっているかが焦点となってくるかもしれないね。

白金は20円安の3424円で終了。
最後は下髭のまま引けてきたか。
短期警戒ラインが警戒ゾーンに入っているので単発の戻りは仕方のないところかな。
ただまだこれでは-1シグマも超えてきてはいないので流れは下向きのままと言えるのでは。
すぐ下には雲が控えてきているが、これを割れてくるにはかなりのパワーが必要となってくるんだろうな。

ゴムは1.2円安の212.2円で終了。
こちらも短期警戒が警戒ゾーンに入っているので戻りを入れてもおかしくはないのだが今日はちょっとその力も鈍かったな。
雲と遅行スパンがともにサポート候補として控えているのでここを割れてくるには助走をつける必要もあるのかもしれないね。

今夜の米国指標としては・・・
20:00
住宅ローン申請指数
23:00
中古住宅販売件数
23:30
EIA週間在庫統計
3:00
FOMC声明
3:30
イエレン議長会見
といった感じとなっている。

明日は日銀会合の結果も公表され、黒田総裁の会見も控えてくるのでそちらにも注目。

それでは皆様、今日も一日お疲れ様でした!
また明日も頑張りましょう!

よろしければ是非応援くりっくお願いします!m(__)m
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村



supermoney at 15:46|PermalinkComments(0)

9月20日(水)前半戦を終えて〜明朝のイベントを控えて小動き〜5

それでは前半戦を簡単に。

ドル円は111.44円あたり。
引き続き雲上限と61.8%ラインが意識されているように見えるかな。
遅行スパンと雲との関係も注目となってくるので明朝のFOMC声明でどう振れてくるかだねえ。
なんとなくドル安に触れてきそうな雰囲気も漂っている感じもするのだが・・。

ガソリンは40円安の51470円あたりで推移。
高値は51750円、安値は51200円となっておりまたも上値下値切り上げ型に。
現在は小幅陰線の十字線となっているがこの程度ではただの小休止といったレベルなのでやはり安値を切り下げてくるまではまだ何も変わらないのか?
WTIは今夜が期近の取引終了日となってくるので明日からのつなぎ方にも注目となってくるかな。

金は3円高の4687円あたりで推移。
昨夜は4669円まで出すも前日と安値つらあわせとなり反発。
現在はほぼ高値での推移となっている。
転換線の4680円を連日維持して引けてくることになるか・・?
明朝のFOMCを前に現在はドル建てが朝からやや堅調に推移しているがそのイベントの結果を受けてドルがどう反応するかだな。

白金は18円安の3426円あたりで推移。
安値は3398円まで出しており3400円をわずかに割れたがそこからはまともな下髭に。
短期警戒ラインと遅行スパンが意識されている感じとなっているので単発の戻りくらいは仕方がないところなんだろうな。
まだ下向きの流れは変わらないと見るが。

ゴムは2.0円安の211.4円あたりで推移。
安値は209.5円まで出すも雲上限は試せず。
ここは年初来安値からの戻りに対する半値押しラインでもあるのでタッチくらいはしてきても良さそうなものだが短期警戒ラインが支えとなっているか?

さて、後半戦はどうなってきますでしょうか!


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村


supermoney at 11:18|PermalinkComments(0)為替 | 商品先物
チャート分析なら!
7d7d8e5d.bmp
ブログ村新着記事
ランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物でいこう

人気ブログランキング

先物ブログナビ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

月齢[Flash]
Archives