2006年03月12日

住民税の変更1

今年度から住民税に関して一部変更がされる。


所得税は皆結構気にしているが意外に住民税を気にする人が少ない。

本当は気をつけるべきは住民税だと思う。



今回その住民税が改正された。


一番影響を受ける人は65才以上の方。


これは「老年者控除の廃止」と「公的年金等控除額の変更」が理由。


『老年者控除の廃止』は・・

“前年の所得合計が1000万以下の方に対する住民税の控除額48万が廃止される”というもの。

これによって考えられる影響は・・
〜平成17年1月1日現在で65才で専業主婦の妻がおり、年金収入が320万円の方の場合〜

細かい計算式は省くが、去年までは「19200円」が『59000円』に跳ね上がる。



『公的年金等控除額の変更』は・・

“国民年金や厚生年金などの公的年金の控除額が見なおされる”ことになった。

これによって考えられる影響は・・

〜平成17年1月1日現在65才で独身。年金収入260万の場合〜

これも細かい計算は省くが、去年「0円」だったのが今年は『50700円』になることに。



一般の人が受ける影響としては・・

『定率減税が1/2に縮小』されること。

今までは課税所得金額から算出された税額の15%相当(最高4万・所得税の場合20%)を「税額控除」できていたがこれが7.5%になる。

たとえば年12万(月1万)の住民税を払っている人なら大体年間で2〜3万は上がり月の負担は2000円から3000円くらいあがるという計算になる。



額としてはあまり大したものではないかもしれないが知っておくのと知らないのではだいぶ違うと思う。



私としては税金が上がるのは構わないが上げる前にもっと削る部分があるだろう!?と言いたい。

国としても削れるだけ削った上で・・というならまたしも何でもかんでも国民に負担させるのはふざけてるね。

そう思いませんか??



人気blogランキングへ

supermoney at 13:38|PermalinkComments(0)投機家の雑談 

2006年03月11日

商品相場のテクニカル分析27〜WTIと為替〜3

『WTI』


現在目先のトレンドは2/16 57.55ドルから引けるが、完全にワークはしていないということと日柄が短すぎるということであまり信憑性はない。


私が注目しているトレンドは5/20 46.20ドルと11/18 55.40ドルを結ぶトレンド。

これはワークしていたのだが、2/16に一度ブレイク。
しかし、わずか2日で再度トレンドに戻った。
その後2〜3ドル上昇して3/6 63.92ドルまでいくがその日のうちに陰線包み足→転換線割れとなり売り線に。
そして3/8に59.25ドルまで下げ、再度ブレイク。

現在そのトレンドに戻れるかどうかを試している所。

戻れば相当強いと見るが、目先は58.5ドルくらいまでの下げはあってもおかしくない。


もし、週明け早々に58.5ドルくらいまで下げ、そこからの反発となれば、5/20 46.2ドルと2/16 57.55ドルを結んだトレンドがワークすることになる。


現在は売り方有利とみるがアップトレンドのサポートの仕方によってはあっさりと買い方有利になることもありえる。


ちなみに57ドルを割れて引けると下値目標は52.47ドルとなる。



『為替』


綺麗にダウントレンドを上方にブレイク。

今の為替はアップ・ダウンともに綺麗にワークしていたが、3/7のブログに書いた通りやはり円安有利の展開となった。

こなまま行くなら121円台を狙うことになるが、普通はブレイクしたトレンドのサポートを確認しにいく。

つまり117.5円くらいまでの修正が入る可能性はあるということ。

円高時代に突入するには昨年5月からの完璧なアップトレンドを割れる必要がある。

これは充分ありえる位置にあるので常にこのアップトレンドには注意をしておかなければいけない。


今の段階では116円割れくらいで円高転換になるが、来月なら116.5円割れでも円高転換になる。


前回も書いたが為替はトレンドの教科書のように綺麗にラインが引ける。
是非機会があれば実際にトレンドを引いてみてはいかがだろうか。


人気blogランキングへ

supermoney at 21:20|PermalinkComments(0)相場観 | 商品先物

結婚式1

元部下の結婚式に行ってきた。

感動した。

新郎新婦とご両親が退場された途端場内が暗くなりコブクロの歌が流れはじめ、雛壇の後ろのスクリーンに新郎新婦の赤ちゃんの頃から最近までの写真が映し出されはじめた。

右半分には出席者の名前が下から上へと流れていっている。

まるで映画のエンドロールである。

そしてつい3時間くらい前に行なわれたチャペルでの映像も流れてきた。

なんと空からぐーっと寄ってきたりと本当に映画みたいだった。


確かにチャペルの横にはクレーンのカメラやレールがあったので「すげーな」と思っていた。


その映像が全て流れ終わった後は皆一斉に大拍手をしていた。


私もあれはやりたい!と思えた。
いやー感動でした。

supermoney at 21:04|PermalinkComments(0)投機家の雑談 

商品相場のテクニカル分析26〜シカゴコーンとNYコーヒー〜3

『シカゴコーン』


本日引け値でも転換線の233.75セントを上抜いてさらに力強い線となった。


ここまでのシカゴコーンは結構綺麗なチャートを作っていて、11/30 185.75セントから1/3 221.0セントまで35.25セントを一方的に上昇し、そこからぴったり半値押の203.5セント(1/20)まで修正が入り、その後新たにアップトレンドを形成。

この1/20 203.5セントからのアップトレンドは完全にワークしている。


2月に入り、1/3の221.0セントを上抜きNライン型となったがしばらくもみ合う。

Nラインのターゲットは238.75セントだったが、2/27に239.75セントで達成。

そして2/27、2/28、3/2の高値が全て239.75セントとなり、3/3も240.0セントとなり強固な上値抵抗ラインを作った。

現在1/20 203.5セントからのワーク済みのトレンドに沿って上昇中。

3/9の安値227.5セントでは基準線・トレンドラインがちょうど一致しているところだったのでかなり強いサポート地点だったと言える。

つまりあの日にあと1〜2セントでも安く引けていれば暴落していたに違いない。


現在は綺麗にアップトレンドに乗っかっているのでこれを割り込まないとまだ売りの話はできなくなる。
227セントを割れてくれば220セント割れはまずくるだろうが。

上値は240セントを引け値でぶち抜けば248セントは堅いとみる。



『NYコーヒー』


NYコーヒーは12月の安値からのトレンドがワークするかどうかのポイントにさしかかった。

週明け2〜3日連続で反発すればワーク完了とみる。


現在は雲の下、基準線・転換線も下抜けているのでワーク完了後のトレンドブレイクとなれば下は深そう。

(110セントくらいまで)一度反発してそこから106セントを再度割ってくれば私の下値目標は92セントに設定する。


NYコーヒーは106〜108セントというのは何回も抵抗として働いているので大きなポイントとなる。

できれば1〜2年くらいのチャートをだして106セントと108セントにラインを引いてみるとよりはっきりすると思う。


理想は一度上げてからの106セント割れ。



WTIと為替はまたあとで。

人気blogランキングへ

supermoney at 15:45|PermalinkComments(0)相場観 | 商品先物

商品相場のテクニカル分析25〜東京コーン〜3

目先の15970円からのアップトレンドをブレイクしたが(ブレイクポイントは3/8 18640円)、翌日ね安値18300円で基準線が抵抗となり急反発している。
これにより一度発生したダウンNラインもあっさりと消滅。

現在、ブレイクした15970円からのトレンドのレジスタンスを確認しようとしているが、あまりにも角度が急なため無理っぽい。

目先は転換線の18870円を抜けて引けるのかどうかに注目。
これは月曜にはっきりしそう。

もし、抜けてくるようであればレジスタンスの確認をねらいにいくだろう。

月曜に伸び切れずマイナス圏の安値引けなどあろうものなら一度14580円を起点としたトレンドラインまで下げる可能性が高いと見る。(18100〜18200円)


この14580円からのアップトレンドは1月に15970円まで下げたときに一度ブレイクしているが、その後日足4本かけて再度トレンド上に戻った。
そこで3日間トレンドのサポートを確認してSHを交えて19040円迄急反発。(2/8)

そしてその後の下落でこの14580円を起点としたトレンドで再度サポート。

これによって一度はブレイクしたトレンドが復活し、私のチャートに書き込んであるトレンドラインも実線に変更した。
(私は手書きのチャートにトレンドを鉛筆で引いてあり、ブレイクしたトレンドは消さずに点線に変えるようにしていて、今回のように再度強いサポートラインに戻った場合は再度実線に戻すようにしている。)


週足で見ても一度修正安が入りそうな形になっている。

しかし、次の週足で18300円を下回らないと週足自体も修正なしで再度上昇という形になるので来週中に18300円を割れることが望ましい。


ちなみに週足で見るとはっきりするが2001年10月の12120円と2005年1月の13970円を結ぶ長期トレンドは2005年8月の14290円で綺麗にワークが確認されている。


よって長期は買いで間違いないが、短期は売り有利、中期は買い有利と言うところだろう。

理想は18100円近辺迄下げてからの切り返しとなる。



今日はあとで『シカゴコーンとNYコーヒー』と『WTIと為替』も書いてみる。


人気blogランキングへ


supermoney at 11:54|PermalinkComments(0)相場観 | 商品先物

WTI安。CBOT小幅高。砂糖高・コーヒー安。為替は119円台。[商品相場]4

今日は土曜日。

少しゆっくりできるが夕方からは昔の部下の結婚式に出席することになっている。

うちの会社を辞めてからもう5年くらい経つ奴なのだがそれでも呼んでもらえるのは嬉しいなあ。

今日は久しぶりに乾杯やら挨拶やらスピーチをしなくていいので最初からリラックスして楽しめる。
気が楽だな(^O^)



さて、本日入電は


WTIがわずかに60ドル割れ。
NYはやはり弱いなあ。
TKガソリンは月曜は逆行スタートかな?

WTIについては詳しくはあとでまた更新してみる。



シカゴコーンは綺麗な形。
窓を埋めたあとしっかりサポートラインの確認もして陽線立ち上がり。
強そう。

一方シカゴ大豆は弱そう。
いまひとつ力強さが感じられない。
シカゴのスタンスは引き続きコーン買い・大豆売りという感じかな。



砂糖は切り返したねぇ。

まだ買いサインはNYでも出てないが週明け続伸するなら可能性大。

ただ、最近は値動きが大きいので多少出遅れ気味に参加するほうがしっぺ返しにあわなくて済みそう。
気を付けながら。

昨日のTKは安寄りしてあの引けならよかったが寄付きが高かったため陰線に。
あの場面で陰線で買いサインというのはありえないので買えなかった。

週明けを楽しみにしよう。


為替が円安に。

3/7の「一目均衡で見る為替」にも書いたが雲を上抜けてからはかなり順調に円安方向へとむかっている。
現在、ダウントレンドも上方ブレイク完了となっているのでまだ円安は続きそう。



GWは海外に行くのでできれば円高がいいのだが自分のポジションを考えると円安歓迎なんだよね。



まあ円高だろうが円安だろうが相場が動けばいい。
とにかく動かないことが私にとっては困るので何が理由でもいい。動きまくってくれ!



それでは皆様来週も頑張りましょう!


人気blogランキングへ

supermoney at 08:23|PermalinkComments(0)相場観 | 商品先物

2006年03月10日

住宅ローン1

住宅ローンを借り替えた。

私は今まで住宅金融公庫(公庫)で借りていたが私が契約した時は公庫の金利は当初10年までは2.6%、11年目以降は4.0%だった。


借りてからさらに金利が下がり民間でも結構長期のローンを低金利で提供するところも出始めていた。

だが、借り替えるメリットが大きいという程でもなかった。

民間でも「超長期」になるとそれほど金利が低いというわけではなかった。


私は全期間完全固定でしか借りるつもりはなかった。
今の公庫を民間に借り替えて“総支払い金額”が300万以上変わるなら借り替えるメリットは大きいと考えていた。


見つかった。

キャンペーン商品ではあったがそれを見つけたのが1月末。

既に量的緩和解除の話がちらほら出ていた。

間違いなく金利はあがる!

そう思っていたので迷わず契約。

ただ、銀行は審査やら何やらで時間がかかる。

結局2月の最終日の金利で実行することとなった。

滑り込みセーフ?


3月に入り早速の量的緩和解除決定。

これで今月以降に借りる人は金利は少なからず今月末だけで0.05%、大半は0.1%はあがるだろう。

この差はでかい。

もちろん全期間完全固定なのであとは何%金利が上がろうが関係ない。
総支払い額も相当減ることになった。



まだ今だに不動産広告とかで「頭金なしで月々〜円の返済でOK!」という広告を見るが、あれは短期固定金利で計算されているので要注意。

仮に「それぐらいの返済額ならギリギリ大丈夫だから」という買い方をしたら100%ローン破産する。

もしこれからローンを組もうと考えているかたがいらっしゃったら本当に組み方をよく考えて契約することをおすすめする。


人気blogランキングへ

supermoney at 23:55|PermalinkComments(3)投機家の雑談 

ジム・ロジャースのビデオ1

平成18年2月18日に放送されたジム・ロジャース講演の「日経商品先物シンポジウム〜商品の時代〜」ビデオを今日借りて見た。



うーん・・・決して面白くはなかった。

内容は悪くないと思うんだけど編集の仕方というんだろうか、非常に見づらかった。


会社から借りたのだがちょっと期待をしすぎたかな(T_T)

氏の著書『商品の時代』は確かに面白かったが・・・

あれに書いてあることの一部を話しただけ。
冒険を交えて・・



気合いを入れて画面にむかったのでちょっと残念(T_T)


彼は偉大だけど。


今回の内容をまとめると次の2点

「中国の台頭」と「ドルは欠陥通貨」


真新しい情報はなかった。

残念。


人気blogランキングへ

supermoney at 23:29|PermalinkComments(0)商品先物 | 投機家の雑談

オイル・コーンは小幅高。ゴム・N大豆は安い。[商品相場]5

ようやく一週間が終わった。

今は外にいるので外から更新中。


今週を振り返ると値動きの荒さが思い出される。
コーンにしろゴムにしろ。


もちろん動く銘柄に私は投資をするのだが、動きの激しい銘柄でも読みやすいのと読みづらいのがある。


正直今週の穀物はちょっと読みづらかったかな。

結局今週のトレードはほとんどがザラ場に集中した。


その時その時に読み易そうな動く銘柄に資金を投入する。

今週はそれがうまくはまってくれた。



今日の売買は・・

昨日後場2節・3節で買ったN大豆の玉を仕切り。

魔坂のマイナス圏スタートだった。
引けを見ると売り建ちしておけばよかったかな?と思うような引け方だな。

今夜のUSDA次第?



コーンは何も触らず。

明日少し客観的にコーンについてチャート分析をしてみる。



ゴムを前引けで買ったが持ち越しになった。
244.3円をつけた後、会社を出たのでストップロスを244.2円に設定しておいた。

これが通らず引けは0.9円の逆行状態。
モウマンタイ。



ガソリンの買い玉も結局ストップロスに引っ掛からず持ち越し。
若干順行。

トレンドもワークされたまま。
週明け高いと安心買いという感じ。

今のガソリンは結構ストップロスが明確にできていると思うので月曜が寄付きから大暴落がなければ引かされることはないかな。

週明けに期待!



今は外にいる関係であまり詳しく書けないがまた後程更新できたらしてみる。


最近アクセス数が莫大に増えてきた。
多くの人たちに読んでもらえるってのは嬉しいものだなぁ。

このままアクセス数が安定して増えていって一日数千件くらいになったりなんかしたら私も勉強会とかしてみようかな(^O^)

あんまり調子に乗るなって?
すいませんm(__)m



とにかく一週間が終了!
皆様、一週間お疲れさまでした!


人気blogランキングへ

supermoney at 16:21|PermalinkComments(2)相場観 

3月10日(金)12:00前場を終えて。[商品相場]4

コーンは前場は上髭陰線形。
ブレイクしたトレンドのレジスタンス確認作業には程遠いが・・

2/27 19510円から3/9 18300円までの0.382=18770円、0.5=18910円、0.618=19050円となる。
まずは0.382を達成した感じ。

今日中に売りサインが出るには相当下げないと出ないのでおそらく様子見。

最近コーンの動きがなかなか複雑なので明日にでも“商品相場のテクニカル分析”にて書いてみる。



N大豆は寄付きから仕切りが成立してしまった。
マイナス圏スタートは仕切りとしていた為。

今日のマイナススタートはかなり意外。
昨日の後場2節と3節の買い玉なので結局1枚当たりの利食いは40円。

手数料分も取れず(T_T)

週明けまで様子見。



ゴムは11/11 184.8円を起点とするトレンドをベースにする人と12/15 200.6円を起点にするトレンドをベースにする人がいると思うが一昨日までは後者のトレンドをベースにしていたが、昨日からは前者をベースとすることにした。

よって目先は買い方針。

前場引け値で買い建ちしておいた。

ここで反発すればトライアングル形成の可能性大!

ゴムのトライアングルは信頼度が高いので期待。



ガソリンはどっちに行きたいのだろう。
買いポジは維持しているが今日買うなら8月。DTなら9月といった動きだな。

今日もトレンドはキープされているので後場に期待。



来月からこれまで原則反古扱いとされていた委託者への取引履歴の開示が“受託業務に関する規則”に新設されることになった。

委託者から開示請求があった場合、委託者別勘定元帳(いたかん)などを開示するというもの。

なんだか当たり前の事すぎて「今まで義務じゃなかったのか!」という驚きの方が大きい。


細かいとこでもまだまたおかしい所はいっぱいありそうだよな。

業界全体が早く新時代に入ってほしい!

あと数年以内には今の取引員の経営者達がぞろぞろ引退するだろうからその時は変化する大きなチャンスだな。


人気blogランキングへ

supermoney at 12:13|PermalinkComments(0)相場観 
チャート分析なら!
7d7d8e5d.bmp
ブログ村新着記事
ランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物でいこう

人気ブログランキング

先物ブログナビ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

月齢[Flash]
Archives