2009年08月14日

チャートのお勉強〜シンメトリカル・トライアングル〜5

今回は『シンメトリカル・トライアングル』について。



これは前にも書いてるのでご存じの方も多いかもしれないがもう一度(^_^;)



シンメトリカルとは「左右対称」という意味。

その名の通り綺麗なダウントレンドとアップトレンドに挟まれたペナントのような形のこと。


まずはチャートを見てみよう。


83d44023.jpg




この形は買いパターン(ブリッシュパターン)となるがこのトライアングルとは「直前のトレンドの流れを引き継ぐ」と考えられるので相場が上昇中にこのトライアングルが出現したら上抜けが買いのポイントとなり、下落中にこの形が出現してきたらそれを下抜けた時が売りのポイントとなる。



このトライアングルはチャートのように高値3つ、安値も3つないと成立しているとは言えないので

まず高値,ら安値△泙撚射遒掘△修海らまた反発してくるが高値,鬚弔韻困豊で止まりまた下落。

その下落は安値△魍笋譴困豊い濃澆泙蠅泙身身。
しかしその上げは今度は高値にも届かずに高値,鉢を結んだラインの近くで押さえられて(高値)また下落。

その下落は安値い魍笋譴襪海箸覆安値△鉢い魴襪鵑瀬薀ぅ鷆疂佞濃澆泙(安値)反発。


そしてそのままダウントレンドを上抜けて来たときが買いのポイントとなってくる。

その際のターゲットはダウントレンドから安値△泙任良と同じ幅をブレイクしたところからとることになる。



売りの場合(ベアリッシュパターン)はこの逆となるが注意すべきは今回は,一番の高値となっているが売りのパターンの場合、,両貊蠅一番の安値にならないといけないで注意。



出現頻度はまあまああり信頼度はかなり高いので私の好きなパターンの一つだね。


同じようなパターンでシンメトリカルではなく上値が水平で下値がアップトレンドになるアセンディング・トライアングルや、下値が水平で上値が切り下がってくるディセンディング・トライアングルというものや他にもダイヤモンド・フォーメーションなどさまざまなパターンがあるがこれはまた今度(^-^)



ご参考になりましたら是非お願い致しますm(__)m
   ↓  ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

supermoney at 01:48│Comments(0)テクニカル・チャート | お勉強

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
チャート分析なら!
7d7d8e5d.bmp
ブログ村新着記事
ランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物でいこう

人気ブログランキング

先物ブログナビ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

月齢[Flash]
Archives