2012年10月24日

Ifoコメント5

Ifoのコメント

「ECB介入は実体経済の不確実性を軽減しない」
「ECBの介入はただ時間を与えるだけ」
「金融市場と企業予想との間には不一致がある」
「債務危機が目に見えて解決される時にのみ企業投資は増えるだろう」
「現時点でドイツの景気後退は観測していないが、第4四半期は停滞すると予想している」
「 ドイツ国内で個人消費は依然強く、危機は消費にまだダメージを与えていない」
「ECBが利下げを行う理由はない」

Ifoとは・・"Information & Forschung"の略。
ドイツのミュンヘンにある有名な経済研究所のこと。
ここが発表する、ドイツの景況感についての調査結果を「Ifo景況感指数」という。
この指数は、約7000社のドイツ企業を対象に「今後6カ月の先行きに対してアンケート調査」を実施したもので2000年を100として現況と先行きを加重平均した指数となっている。
(日銀短観みたいなもの?)
調査項目については、生産・在庫・受注・価格・雇用に分かれ、特に鉱工業生産との関連性が高いといわれる。

欧州(ユーロ圏)で最大規模を誇るドイツ経済を占う代表的な経済指標であり、また発表時期も早く、翌月下旬ということで、ユーロ相場に与える影響も大きいとされている。
毎月中旬に発表される「ZEW景況感指数」とも似ているがIfo指数の方がサンプル数で7000社と多いことや、エコノミストではなく企業担当者が調査対象となっていることから、よりドイツ経済の実態を正確に把握できると評価されている。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ



supermoney at 18:45│Comments(1)為替 

この記事へのコメント

1. Posted by GAU   2012年10月24日 22:07
5 詳しい解説、いつもありがとうございますm(__)m

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
チャート分析なら!
7d7d8e5d.bmp
ブログ村新着記事
ランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物でいこう

人気ブログランキング

先物ブログナビ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

月齢[Flash]
Archives