2018年01月12日

1月12日(金)日中取引を終えて〜日経平均は56円安の23653で終了〜5

それでは日中取引の引けを。

ドル円は111.23円あたり。
日中は最後までおとなしかったな。
今のところの高値は111.34円、安値は111.04円となっておりまたしても111円割れを回避してきたか。
ただ個人的にはやはり割れる場面は出てくるのではないかと思っているので引き続き11/27の110.82円は頭に入れながら見ておきたいところと考えている。

ガソリンは440円安の61090円で終了。
時間外は終始おとなしい動きとなったが最後の最後にややだれたかな。
現在の時間外ではWTIが63.40ドルあたり、ブレントで69.10ドルあたりとなっている。
この海外が昨夜の上髭の流れを果たして引き継いでくるのかどうかには注目だな。
WTIはまだ半値ラインに到達とはなっていないがブレントの70ドル台到達は一旦利食い売りを呼び込んでもおかしくはないのでは。
東京はまずは引けでの60980円割れを確認してみたいところかな。

金は16円高の4741円で終了。
為替があまり動きのない中、ドル建てが1330ドル台に到達したことで4748円まで上昇。
昼にも書いたように4736円を超えれば4751円あたりと狙ってくるかと思っていたがまさかその場で来るとはね(@@)
ドル建てが現時点で直近高値を抜いてきているが、これが明朝の引けでも抜いてきているのかどうか。
ドル安進行&ユーロ高進行となってくるのかどうか次第となりそうだけど果たして。

白金は52円高の3530円で終了。
最後までしっかりと引けてきたな。
9日の高値3523円を抜いてくるなどかなり堅調な動きに。
一応本日と次の足が日柄的に注目をしたいところではあるのだが果たしてこれだけ勢いのある中で日柄が当てはまるかどうか。
週足ベースでも雲を超えてきているのでここらでだれないとなると昨年9月の高値も狙ってくることも考えられるのかな。

ゴムは3.6円高の210.5円で終了。
こちらも最後まで堅調となったがレンジは抜けず。
このスライドの好転だけではまだ景色が変わってきたとは言えないと思っているのでやはりまずはレンジをきちんと抜けてくるかどうかに注目をしてみたいと考えている。
来週にははっきりしてくるかな?

今夜の米国指標としては22時半の小売売上高と消費者物価指数などが控えている。
少しドル円の動きも軽くなりつつあるので一応為替の動きには注意をしながらとなるのかな。
ダウの上昇も果たしてどこまで続くのか・・。
プットがだいぶ外されてきているという話も気になるけどねえ。

それでは皆様、今週も一週間お疲れ様でした!
また来週も頑張りましょう!

相場も動いて来ていますので他の方々の相場観も是非チェックされてみてはいかがでしょうか?^^;
 ↓ ↓
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村


個別勉強会についてはこちらを

supermoney at 15:27│Comments(0)為替 | 商品先物

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
チャート分析なら!
7d7d8e5d.bmp
ブログ村新着記事
ランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物でいこう

人気ブログランキング

先物ブログナビ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

月齢[Flash]
Archives