2018年04月09日

4月9日(月)前半戦を終えて〜ドル円は106.92円あたり〜5

それでは前半戦を簡単に。

ドル円は106.92円あたり。
今日は朝から高値107.04円、安値は106.75円と小動きとなっている。
週末の毛抜きっぽい陰線がもう少し効いてきそうな感じもするのでもうチョイ下値も想定しておきたいところかな。
ただ雰囲気も少し変わりつつあるのでその押しの後に再び買われてくると108円台も考えられる展開となってくるかも知れないねえ。

ガソリンは250円安の56270円あたりで推移。
高値は雲の下限で、安値は基準線で支えられている形に。
まだレンジの印象は変わらないが引き続き55500円くらいを一度出してほしいという考えは変わらないかな。
原油は470円安の41550円あたりで推移。
安値は41280円となっておりちょうど雲の下限でサポートされた形となっているが、今日がマイナス圏となったことで遅行スパンは実線に沿っていくパターンとなってくるかもしれないね。
そう考えると先日の安値の40870円はもう一度試して来そうな印象となるのだが果たしてどうかな。

金は2円安の4569円あたりで推移。
高値は4586円と前日の高値をわずかに抜ける場面も見せるも現時点では切り下がる雲からはじき出されている格好に。
今夜からこの雲の下限は4575円に切り下がりとなって来るが、今週は4564円まで下がってくることになるので個人的にはスライドでもこの雲の中には入り込んでくると見ているのだが。
まずはなかなか引けで取りに来ない1シグマをきちんと超えてほしいところ。

白金は33円高の3183円あたりで推移。
前日前々日の高値を切り上げてきており-1シグマも突破となっている。
これで下降バンドウォークは一旦終了となりそうだが、先週末にアップした金との鞘がやはりポイントだったかな。
いつものごとく白金のトップ・ボトムを見るにはあの鞘は欠かせないね。
まあまだこの程度の戻りなのでなんともいえないんだろうけど。

ゴムは1.4円高の180.8円あたりで推移。
今日から再開した上海市場はほぼ変わらずでスタートとなっている。
高値は182.9円まで出してくるも現在はちょうど転換線との攻防に。
この高値を再度引けで取りに来れるなら印象もだいぶしっかりとなってきそうなのだが果たしてそこまで頑張れるかな?

ちょっと前半戦はおとなしかったので後半戦はもう少し動いてほしいねえ。

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

supermoney at 11:21│Comments(0) 為替 | 商品先物

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
チャート分析なら!
7d7d8e5d.bmp
ブログ村新着記事
ランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物でいこう

人気ブログランキング

先物ブログナビ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

月齢[Flash]
Archives