2018年08月09日

8月9日(木)WTIとNY金とドル円の入電とチャートを。5

今日も一日忙しくなるので入電だけチャート付きで。

まずはWTI。
WTIは2.23ドル安の66.94ドル。
WTI

中国の貿易収支で原油輸入が減少したこともきっかけとなったかな?
安値は66.32ドルまで出してきたが最後はやや下髭に。
直近のネックラインをわずかに下回って引けてきたがほぼ同値と言ってもいいくらいかな。
ここは遅行スパンと実線の乖離のピークにも当たるところとなってくるのですぐ下にあるトレンドラインと併せてちょっと気にしておきたいところ。
個人的にはこれではレンジ下抜けとはまだ言えないのではないかと見ているのでもう一本確認をしてみたいところと考えるかな。

そしてNY金。
NY金12月限は2.7ドル高の1221.0ドル。
NY金

安値は1213.6ドルとなっており直近の安値は切り下げることはなかったが引き続き転換線が抵抗役となっており下向きの流れにはまだ何も変化が見られないことに。
ここから多少なりとも変化の兆しと判断するにはやはり1244.6ドルは超えてくる必要があるんだろうな。
スポットであるドル建てで考えると1234.90ドルを抜いてくる必要があるということになるか。
ボリンジャーなどで見るとともにあと10ドルくらい反発してくると変化の兆しとなりそうだけどねえ・・。

ドル円は110.93円あたり。
ドル円

米政府が160億ドルの中国からの輸入品に23日から制裁関税を発動することを決定するとすぐさま中国側も160億ドル相当の米輸入品に対して報復関税の発動を発表。
米中貿易問題懸念に加えて日米通商協議も控えており円高気味の動きに。
これでじわりとトレンドを割れてきたことになりので目先は雲の上限へ・・と言いたくなるところなのだが、この遅行スパンがサポート役となってくるのかどうかだな。
ここで遅行スパンが逆転となってくるなら雲などはもしかしたら割れてくるかもしれないが、遅行スパンの逆転に2〜3日かかってしまうとその後遅行スパンは切り上がる実線に沿って行く可能性が出てくるのでその際は逆に注意となってくるか。
短期警戒ラインもちょっと気になる位置となっているのであまり深い下げは期待ができないか・・?

ちょっと時間がなくなってきたか・・。
今日も忙しい一日となってきそうだな。

それでは皆様、今日も一日頑張って参りましょう!

よろしければ是非応援くりっくお願いします!m(__)m
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村



supermoney at 07:40│Comments(0) 相場観 | 商品先物

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
チャート分析なら!
7d7d8e5d.bmp
ブログ村新着記事
ランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物でいこう

人気ブログランキング

先物ブログナビ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

月齢[Flash]
Archives