2019年01月15日

1月15日(火)日中取引を終えて〜日経平均は195円高で終了〜5

それでは日中取引の引けを。

ドル円は108.67円あたり。
日中はしっかりとしたままの推移となったな。
中国の株価対策への期待もあってか日経が最後までしっかりと引けたことも要因。
今日も転換線は切り下がりとなっており、ここで夜にでも上髭を引いてくるとまた印象ががらりと変わってきそうなところだが果たしてどこまで踏ん張れるか。

ガソリンは720円安の50600円で終了。
最後は時間外もやや反発となりドル円も円安に振れた事で下げ幅を縮小して引けてきたか。
終値では50550円を超えて引けてきたのでまたレンジの中に入り込んできたことになるが、それでも遅行スパンの抵抗はまだ効いているようにも見えるのでここはもう一日確認をしてみたいところだな。
個人的にはまだ押しが欲しいところと考えているのだが日柄で調整してくるということも考えられるのか?
明日が続落となるなら基準線トライへの期待は高まりそうだけど。

金は4円高の4498円で終了。
最後は踏ん張ったねえ。
円安に振れるときはドル建てはそれほどだれず、円高に振れるときはドル建てが上で反応。
遅行スパンが強引に実線を維持しに来たようにも見えるがこのまま明日も4494円以上で引けるようだと好転は継続、逆に4469円以下となってくると逆転ということになってくる。、
勢いはそれほど感じられるわけではないが今日の引け方はしっかりとなったな。

白金は49円安の2818円で終了。
安値は2800円となっており最後は下髭を形成。
ただ2827円の転換線にはわずかに届かずとなったか。
中心ラインも割れたまま引けたことになっているのでこちらの印象は決してよくはないが、今日の夜間から明日にかけての足が雲のねじれに相当してくるということには一応注意をしておきたい。

ゴムは0.7円安の182.8円で終了。
安値は180.5円のままとなっており最後は下髭に。
上値は切り下がったままとなっているのでまだ調整の域と言えるんじゃないかな。
できればネックラインにタッチするくらいの押しは欲しいところだが、ここは日柄調整でもいいのかな。
個人的にはまだ押し目買いの流れは継続と考えているのだが。

今夜の注目は英議会でのEU離脱についての採決で市場がどう動くか。
米国ではPPIやNY連銀製造業景気指数の発表も予定されているのでこのあたりにも注目となってくるのかな。

それでは皆様、今日も一日お疲れ様でした!
また明日も頑張りましょう!

よろしければ是非応援くりっくお願いします!m(__)m
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村


supermoney at 15:31│Comments(0) 為替 | 商品先物

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
チャート分析なら!
7d7d8e5d.bmp
ブログ村新着記事
ランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物でいこう

人気ブログランキング

先物ブログナビ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

月齢[Flash]
Archives