2019年01月18日

1月18日(金)日中取引を終えて〜日経平均は263円高で終了〜5

それでは日中取引の引けを。

ドル円は109.33円あたり。
基準線の109.20円は維持しながらの推移となっているが、今夜のNY市場でどう引けてくるか。
この基準線だけでなく、ネックラインの109.08円を割れてくるようだと目先は押しのイメージとなってくるが、この基準線を超えて引けてくるようだとNラインは頭に入れておく必要があるかもしれないな。

ガソリンは840円高の52430円で終了。
ドル円はやや落ち着いた感じになっているが、WTIが53ドルタッチなどを見せたことで最後は高値引けに。
週明けは遅行スパンが実線に食い込んでくることになるが、昼にも書いたとおり好転するには53300円以上の引け、警戒時代を継続するには50540円以下の引けが必要となってくる。
素直に考えるとここは一日食い込んで来ることになりそうだけど果たしてどうかな?
WTIも本セッションでこの水準を維持できるかどうか。

金は13円高の4528円で終了。
高値は4531円となっており4539円まであと少しという水準にまで来たな。
その4539円をつけたのは12/28と1/4の二日連続。
最初の12/28で見るとその前の高値4536円をつけた12/12から11本、対等数値で行くと次の足が11本目となってくる。
1/4の方で数えると12/12から12本となり、その対等数値では来週水曜日の23日が当てはまってくることになる。
次の足、そして23日の足あたりにはちょっと注目をしておこうかな。

白金は48円高の2863円で終了。
最後はしっかりと引けて高値引けに。
遅行スパンが実線に触れて来る2868円にはわずかに届かなかったが基準線は引けでも突破となってきたな。
来週はこの遅行スパンが好転となってくるのかどうかに個人的には注目をしておくが、ちょっとパラジウムが凄いよねえ(@@)

ゴムは1.4円高の186.2円で終了。
高値は186.4円となっており187.2円には届かず。
まだここは取りに来るものと思ってみていくことにするが、何度か書いている通りもしも超えてきたときはその時のRSIの水準と形には注目をしておきたい。

今夜の米国指標としては
23:15
鉱工業生産
設備稼働率
0:00
ミシガン大消費者信頼感指数
などが予定されている。
23時過ぎにはNY連銀総裁のコメントも予定されているので一応こちらにも注目となってくるのかな。
果たしてNYダウは11陽連となってくることができるのかどうか。

週明けは「スーパー・ブラッド・ウルフムーン」となりますので何かとご注意下さい。

それでは皆様、今週も一週間お疲れ様でした!
また来週も頑張りましょう!

よろしければ是非応援くりっくお願いします!m(__)m
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村


supermoney at 15:39│Comments(0) 為替 | 商品先物

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
チャート分析なら!
7d7d8e5d.bmp
ブログ村新着記事
ランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物でいこう

人気ブログランキング

先物ブログナビ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

月齢[Flash]
Archives