2019年03月16日

国境なき医師団5

今日は息子の小学校が土曜プランだったので見に行ってきたが、今日は「国境なき医師団」の方々が見えられて2時限に渡ってお話をされていた。

『ある貧しい国で、国境なき医師団の元に、「真面目に働く12歳の男の子A君が畑仕事中に感染症にかかってしまい早く薬を飲まないと死んでしまう」と運ばれてきた。
と、同時に「小さい頃から反政府軍に入らされこれまで沢山の人を殺してきた同じく12歳の男の子B君が同じ病気で」運ばれてきた。
A君は4人家族で皆真面目に畑仕事をして食べることには困らない生活を送っている。
B君は親は居なく、弟と妹の面倒を見ている。

この二人が同時に運び込まれて来たが、薬は一つしかない。
これを半分ずつ分けると効果がなく死んでしまう。

国境なき医師団はどちらを助けるか』

このような問題を問いかけ、息子達は個人で意見を考え、その後班で意見をまとめ発表する。

という事をやっていた。

難しい問題だよねえ・・・

医師団の方の答えは仰ってましたが、いろいろと考えさせられる内容だったなぁ。


にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村

supermoney at 12:00│Comments(4) 投機家の雑談 

この記事へのコメント

1. Posted by 武装戦線。   2019年03月16日 12:51
5 こんにちは。お久しぶりです。
その話しに興味をもったのですが、医師団の答えを教えてほしいです。

相場ですが、最近は、金、白金、原油を日計りばっかりです。
息子さんは、身長いくらになられましたか?
2. Posted by supermoney   2019年03月16日 14:44
武装戦線さん、こんにちは。

お久しぶりです!
最近は日計りなんですね(⌒-⌒; )
息子は小さいですよ(T_T)
130をちょっと超えたくらいですね(>_<)
医師団の答えは
「助かりやすいだろうと思われる方の命を優先して助ける」
でした・・・。
3. Posted by rocco   2019年03月16日 19:11
こんばんは。
なるほど。医師団からの文書には「独立・中立・公平な立場で最も必要とする人々に医療・人道援助を届ける」とありますが、こういう判断を迫られる時があるんですね。何気なくメッセージを読んでいただけですが、考えさせられました。
ところで「土曜プラン」とはこういうことをやるんですね。なんて有意義な企画なんだ。
4. Posted by supermoney   2019年03月16日 19:41
roccoさん、こんばんは。

昔はこんなのなかったですよね(⌒-⌒; )
娘の時は証券取引等監視委員会の方が来られて株式について話をした事もありましたよ(⌒-⌒; )

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
チャート分析なら!
7d7d8e5d.bmp
ブログ村新着記事
ランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物でいこう

人気ブログランキング

先物ブログナビ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

月齢[Flash]
Archives