2019年08月24日

8月24日(土)本日の入電は?〜米中貿易懸念でリスクオフ〜5

中国が米国からの輸入製品750億ドル相当分に対し5〜10%の追加関税を課すと発表すると、パウエル議長のコメントどころではなくなり株が急落し金は急反発となった。
その後トランプ大統領はすぐさま「中国の報復関税に対応する」とコメント。
これがさらにリスクオフの流れに拍車をかけて最後はNYダウは600ドル安、日経は400円安、NY金は29ドル高、ドル円は約1円の円高となった。
トランプ大統領は中国に対し、これまでに課している2500億ドル相当分の関税を現在の25%から10/1より30%にすると発表。
さらに中国製品3000億ドル分に課すことになっている追加関税第四弾も10%から15%へと引き上げるとコメント。
パウエル議長の発言というよりもこの米中問題で一気にリスクオフとなったな。

WTIは1.18ドル安の54.17ドル。
安値は53.24ドル安まで出すも最後はぎりぎり54ドルを回復。
引け後の時間外は再び54ドルを割れて終了したがネックラインの53.77ドルは割れなかったようだな。
この米中問題がどこまで尾を引いてくるかだが、チャート的にはその53.77ドルを引けで割れてくるようだともう少し下を想定しておくことになるのかもしれないな。

NY金は29.1ドル高の1537.6ドル。
株安・ドル安の流れを受けて大幅反発となったな。
ザラバの高値は超えてはいないが、終値ベースの高値はこれでまた切り上げたことになるか。
パウエルさんの発言を気にしているところに中国からのコメントはちょっと予想外で反応も大きかったな。
このまま例の十字線を上に抜いてくる動きとなってくるのかどうか。

ドル円は105.41円あたりでNY市場を終えている。
こちらは5分足
ドル円5分足

昨夜の動きとしては、21時前までは106.60円前後でずっとうろうろしており、パウエル発言を待っている状態だったが、中国の報復関税発表で一旦106.35円まで下落。
その後パウエルさんの講演で106.50円あたりから106.24円くらいまで押されるも下げは限定となっていたが、日付が変わるころにトランプ大統領が「中国の新たな関税措置に対応する」とコメントすると今度は下げが止まらず安値は105.20円まで下落となった。
最後まで戻ることはなく、ダウも623ドル安と大幅安で取引を終えている。
この土日でよほどのことがない限り週明けもこの流れを引き継いだ動きとなってくるのかな。
日足ベースでは目先は13日の安値105.01円を割れてくるのかどうか、そして年明けにフラッシュクラッシュでつけた安値の104.70円を割れてくるのかどうかが注目となってくるんだろうな。
これも割れてくるとチャートはさらに悪化となってくるねえ。

さて、来週はどうなりますでしょうか!

それでは皆様、今日と明日はゆっくりと休まれましてまた来週も頑張りましょう!

よろしければ是非応援くりっくお願いします!m(__)m

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村



商品先物 ブログランキングへ



supermoney at 10:06│Comments(0) 相場観 | 商品先物

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
チャート分析なら!
7d7d8e5d.bmp
ブログ村新着記事
ランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物でいこう

人気ブログランキング

先物ブログナビ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

月齢[Flash]
Archives