2019年09月06日

9月6日(金)日中取引を終えて〜今夜は米雇用統計〜5

それでは日中取引の引けを。

ドル円は106.96円あたり。
日経もダウも小幅だれてきた感じとなっているがドル円はあまり動かず。
黒田さんのインタビューも多少はだれた要因かもしれないが、イベント前のポジション調整というのもあるんだろうな。
とにかく今夜の雇用統計とパウエルFRB議長の発言には注目をしておきたい。

ガソリンは70円高の47870円で終了。
最後はレンジの上限を下回り再びいつもの水準に。
今夜から週明けにかけては遅行スパンが実線に触れてくることにもなってきそうなのでここはもう一回押される場面も想定しておきながらとなるのかな。
結局今週も終値ベースではレンジを抜けることは出来なかったか。
まあレンジなので取りやすかったといえば取りやすかったが、あまり大きな幅は狙えない動きだったかな。
今夜の雇用統計やパウエル議長の発言なども控えているのでまずはこの夜間をどう引けてくるかだな。

金は75円安の5202円で終了。
安値は5181円のままとなっており最後まで5177円は試せず。
ここを来週割れて引けてくるかどうかだが、内外共に同じネックラインに注目となってくるのでまずは今夜のNYが続落できるかどうかなんだろうな。
今夜は雇用統計。
その後1時半にパウエル議長の発言が控えているのでそれらを受けて果たしてどうなるかだねえ。

白金は116円安の3237円で終了。
前日の上げは全て打ち消して、前々日の足にも半分は食い込んだ格好となったか。
これでRSIも70%ラインを割れて引けてきたので目先は素直に基準線でもあり半値押しでもある5132円あたりまでは押してくれるかな?
ここから再度高値を超えるくらい回転が効いてくると金みたいな動きになるかもしれないが、白金にその力はないんじゃないかな。

ゴムは0.7円安の165.0円で終了。
最後まで基準線は超えられなかったか。
ちょっと一服気味の動きとなってしまったが、引き続き来週も167.4円には注目をしながら見ていきたいと考えている。
ここをきちんと引けで超えられれば雰囲気も出てきそうだけどねえ。

さて、今夜は雇用統計。
夜中の1時半にはパウエルFRB議長とジョルダンスイス中銀総裁とで経済見通しと金融政策につい
ての討論会が開かれる。
先週ジャクソンホールで話したばかりなのでそれほど内容に変化はないと思うが一応注意となってくるのかな。

それでは皆様、今週も一週間お疲れ様でした!
また来週も頑張りましょう!

よろしければ是非応援くりっくお願いします!m(__)m
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ
にほんブログ村



supermoney at 15:24│Comments(0) 相場観 | 商品先物

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
チャート分析なら!
7d7d8e5d.bmp
ブログ村新着記事
ランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物でいこう

人気ブログランキング

先物ブログナビ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

月齢[Flash]
Archives