2019年10月08日

ゴムのチャートを見てこう考える。5

ゴムのチャートを簡単に見てみる。
ゴムRSI

ゴムは現在158.4円あたりでの推移となっている。
直近の安値は10/3の154.3円。
ここは短期警戒ラインとRSIが同時に警戒ゾーンに差し掛かったポイントでありこれまでの安値だった8/26の155.4円から日足で26本とちょうど基本数値での安値となったことに。
そこからまだ4円程度の反発ではあるが、今回はこうしたいくつかが重なっての反発となっているのでできれば素直に遅行スパンが実線を追いかけるパターンを形成してほしいところだな。
前回は10円の戻りは想定と書いたが、段々と切り下がってきている雲の下限は試す日柄にもよるが、来週は基準線の164.1円あたりとほぼ重なってくることになる。
もしもうまくはまってくるなら個人的にはその基準線くらいまでは試してきてもおかしくはないと思っているのだが果たしてどうかな。

こちらはボリンジャー。
ゴムBB

現在はちょうど切り下がる中心ラインを試してきているところ。
下降バンドウォークは一旦終了となっているが、この中心ラインを終値ベースで超えてきて初めて流れの変化と言えるんだろうな。
ここまでゴムの場合はこのボリンジャーバンドとの相性もそれほど悪くはないのでまずはこの中心ラインを終値ベースで超えてくるかどうかに注目をしてみたいと考えている。
ただもしも超えた後に再度この中心ラインを割れてきた場合はグランビルの売りとなることも考えられるのでその際は注意が必要となるんだろうな。

もしご参考になりましたらお一つぽちっとお願いしますm(__)m
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

supermoney at 14:21│Comments(0) 相場観 | 商品先物

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
チャート分析なら!
7d7d8e5d.bmp
ブログ村新着記事
ランキング
にほんブログ村 先物取引ブログ 商品先物へ

商品先物でいこう

人気ブログランキング

先物ブログナビ

商品先物ブログ・RSSナビはウェブコモ

月齢[Flash]
Archives