2011年11月

2011年11月20日

『キャンディ』

昼におきてきて、昼ごはんの買出しに行き、
昼ごはんを作り、読書にふけった一日だった。
土日を通して、こんなにも出歩かない事もかなり珍しい。

そんな珍しい日には珍しい事をしようと、
普段はあまり読まない小説を手にした。
いつかはと思って、本棚の奥で眠っていた本だ。

読書のモチベーションっていうのは、
購入してから1週間から10日。長くて2週間って所だと気付いた。
それをわかって以降は、一気に買うのではなく、
面倒くさいが、数冊ずつ購入するようにしている。

今から、ユニクロに行ってヒートテックを買い、冬支度をし、
ジュンク堂によって本を買って帰ろうか。

それにしても冬服を実家に持って帰ったので、
着る物が全然ない。困ったもんだ。
来週取りに帰ろう。

supermotonari at 17:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年11月19日

雨の土曜日

随分と前に、勤め先のデスクの上に突如として現われ、
「誰が置いたのか」「なぜ置かれていたのか」そんな事を追求する事もなく、
家に持ち帰り、本棚に眠らせていたままになっていた、
セーフティーネット社の山崎社長の『悩みを摘みとる言葉』を読む。

様々な相談事例が紹介されており、
それに対してのカウンセラーの対応が記載されてあった。
非常に読みやすくあっという間に読んでしまった。

借金の問題、家庭の問題、職場の問題。
これほどまでに相談のケースが複雑になっているのかと思う内容だった。
ただ、それをしっかりと受け止めて、包み込むカウンセラーの対応には頭が下がる。

人の話を聞くというコミュニケーションにおいて一番基本的な姿勢を
再認識させる内容だった事は間違いない。


それにしてもsoftbankのwifiの接続状況が芳しくない。
最近はウルトラワイファイとやらをやたらと宣伝しているし、
あれに替えたいのだが、この雨の中、中々外に出る勇気が出ない。

日常に起こる出来事を、おもしろい比喩、もしくは的確な比喩を使って語るという事は
かっこいい大人の第一条件だと思っている。
でも全然でてけーへんなー。

supermotonari at 17:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年11月14日

ほぼ日手帳

来年の手帳もほぼ日手帳にしました。
http://www.1101.com/store/techo/

一度、無印のB4サイズの手帳に浮気した以外は、
学生時代から通算して5年間使い続けています。

なぜそうまでして使い続けるのか。
理由は「ほぼ日刊イトイ新聞」が好き、そして「糸井重里」が好き。
各ページの下に書かれた、「名言集?」的な企画も好きです。
思わずぼーっと眺めて言葉の意味を考え込んでいます。
好きな理由なんてそんなところです。

でも毎年使ってるもんやから、使い方は凝り固まって、
毎年同じような、使い方をしている。
同じようなスケジュールの記入の仕方、同じようなtodoリストの使い方、
同じようなしわのいきかたをしている。
ここで手帳に対して、思い切った新たなアプローチをしたいなと考える今日この頃です。

例えばスケジュールを全て絵で書くとか。
私、絵心が全くございませんでした。えーかげんにせーよっていう話です。

使い始めたきっかけは、当時京都学生祭典という団体に所属していて
そこのミーハーな奴が「やっぱ手帳はこれっしょ」みたいな事を言い回っていて
更にミーハーな私は「手帳はこれなのか」とロフトに行き、そして手に取り、
そして次の瞬間には、レジに並んでいた。
そんな状況だったと記憶している。

始めたきっかけはなんであれ、何かを始めるのに、何も無いなんて事はない。
「なんとなく始めた」という中にも「なんとなく」という事は残る。
「たまたま手に取った」というのも、充分な「何か」出会いであろう。

そうして続いていく関係というのは、物であれ人であれ、
そこまで多くない事だと思う。

なので、僕はこの出会いを大切にしていきたい。そう思う。

今日も「なりすけのおっしゃれー」に来てくれてありがとう。
忘年会の出し物の練習が嫌すぎるが、日々成長できるよう頑張ろ。

supermotonari at 23:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2011年11月13日

料理をしたい

この一週間は仕事が終わってからの外食の日々が続いた。
外食といっても一人では食べにいかない。
誰かそこには、一人であれ、複数であれ共に食事をする連中がいる。
オファーをいただく事はよい事だろう。
オファーをいただく過程には、私に話を聞いてもらいたい、ぶつけたい。
もしくは、飲み会のコミュニティーの中に放り込んでおきたい。
もしくは、色んなコミュニティーに顔をつっこんでいる結果、呼ばれる事が多い。

色々な方と接点を持って、公私を過ごしていく事は
欠かせない事であり、そんな場面が好きであるので、これからも続けたい。
そしてそう思い続けてもらえるように、魅力的な人間でありたいと思う。

ただ、頭を使って自分で料理を作るという事もしなければと思う。
時間をかけてスローフードを作ってみたいと、ここ最近すごく思うのである。


話は変わり、今日は、昼から神戸で船に乗るという仕事をした。
年に一度ぐらいしか回ってこない仕事である。
その後、一緒に運営をしたメンバー3人で、ラーメンを食べに行った。
ラーメンを食べにいってなんでもない話をし、早々に帰路につき、
帰り際に瀧本哲史の「武器としての決断思考」を読んだ。
例えば、就職活動を続けるか、否かというお題に対して、
賛成と反対に分かれてディベートを繰り広げる。
その時ポイントが3つづつあり、それに配慮して理論を組み立てる。

今まで自分がいかに、根拠のない議論をしていたか見えてくる。
論理的に物事を進められるよう明日からも頑張ろう。


supermotonari at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)