『ビジネスモデル×仕事術』犬の気持ち

2014年06月21日

ワールドカップから見えてくるもの


久しぶりの投稿です。
ワールドカップ真っ盛りですね。
日本はギリシャに引き分けて、予選リーグ突破がかなり厳しくなりました。
ただ、次回のコロンビア戦では、コロンビアもメンバーをおとしてくる
可能性もあります。
2点差以上で勝てるチャンスもあると思います。
大いにがんばってもらいたいです。

先日、嫁さんとドイツ対ポルトガル戦を見ていました。
ポルトガル代表のペペは、ドイツのミュラーと競り合った際に派手に倒れたミュラーに対して怒り、
頭突きをお見舞いしました。
その結果、一発退場となりました。

頭突きといえば思い出されるのはやはり、
2006年ワールドカップ決勝で、フランスの英雄ジダンが、
イタリア代表のマテラッティーに対してかましたのが思い出されます。

恐らく、嫁さんもそういうその状況を思いだしたのでしょう。

そこで放った一言は、

「ヨーロッパの人たちの攻撃スタイルの基本は頭突きなんや。」とコメントしました。

僕自身は、

「え?そこーー!!」

と思いましたが、民族における攻撃スタイルの基本は何なのかというところまで見えてきてしまうのが、ワールドカップなのです。

サッカーが好きな人も、そうでない人も、
独自の視点でワールドカップを楽しまれてはいかがでしょうか?

追伸
細かい話ですが、今回登場した、ペペも、ジダンも純粋なヨーロッパの人ではありません。

supermotonari at 18:55│Comments(0)TrackBack(0) 趣味 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
『ビジネスモデル×仕事術』犬の気持ち