2006年02月04日

ジョン・レノン5

f7d4528c.jpgNO.00046

ジョン・レノン/プラスティック・オノ・バンドのオリジナル・アルバム『ジョンの魂』(1970年)

1つの歴史の終焉。
あまりにも巨大になってしまったビートルズが解散をして、「初めてのジョンのソロ・アルバムが出る!」
その時の状況は、このアルバム発売のおよそ2ヵ月後に生まれたOZZYには到底理解出来ないのですが、このアルバムが与えた衝撃は想像出来る...ような気がします。
そして、このアルバムを聴くだけで、ジョン・レノンという人間の事を理解出来た気になるのは何故でしょうか?
恐らくそれは、ジョンが吐き出す言葉1つ1つにリアリティがあって、信頼感を感じるからだと思います。
「僕はビートルズを信じない」と歌われた後の“無音”によって、まるで、世の中の全てが無駄になってしまったかのような疎外感を感じてしまいます。


そして、ラストの(11)「母の死」によって...。




一体どうしたらこんなアルバムが作れるのでしょうか?


superozzy5 at 00:10│Comments(12)TrackBack(40) BEATLES | ★★★★★

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 2005-12-08 今日はレノンズデー  [ noharm ]   2006年08月23日 19:15
レノンズデー(Lennon's day) 1980(昭和55)年、ビートルズのジョン・レノンがニューヨークの自宅アパート前でピストルで撃たれて死亡しました。発砲したのは熱狂的なファン、マーク・チャプマン 今日は「太平洋戦争開戦記念日」とも言われますが、日本が戦争勃発させた日を...
2. 森の組織を内に感じ、空にむかって拡がろうとねがう人へ  [ BLOG BLUES ]   2006年08月23日 19:19
宵闇の石廊は風にむかって開かれ、佇むぼくらの肩に誰かの手が おかれていた。「さあ、行くがいい」。やさしくぼくらを突き放したのは、 きっと天使であったのだろう。とまれ、ぼくらはもう振向かなかった。 ぼくらの頭に夜の河が流れはじめ、蝙蝠が啼いてわたる…。旅は...
3. John Lennon - Plastic Ono Band  [ ロック好きの行き着く先は… ]   2006年08月23日 19:28
 ベタではあるんだけど、やっぱり12月8日ってのは全ロックファンにとって想いの深い日だと思う。もう25年も前の話なのでもちろんリアルタイムで知らない世代も多いんだろうけど、でもやっぱり感慨深くなると思うん??Ĥ????
4. ■ジョン・レノン 『イマジン』 癒。  [ 気まぐれ天使 ]   2006年08月23日 19:50
●読み込みに少し時間がかかりますが聴いてみてください。 http://www.n
5. NHK衛星第2で「ロック誕生50年」を見ております!  [ 成り行きアラカルト日記 ]   2006年08月23日 20:13
 いやあ、懐かしい映像が一杯であります。ロックンロールの始まりから、エルビス、そして衰退してアメリカンポップス、そこへブリティシュ インベーション のサウンズのビートルズ、キンクス、等。当時の音楽シーンが思い出されます。嬉しいというかなんと言うか。今のミ...
6. 没後25年  [ ROCK ANTHOLOGY BLOG ]   2006年08月23日 20:35
前にも言ったかも知れんが、極端に言うと生まれた瞬間からジョン・レノン・ファンの私。 そして去年のこの日にも書いたが、永遠のマイ・ヒーロー、ジョン・レノン。 「人生で大事なことはビートルズからすべて教わった」という本があるが(結構おもろい本です)、私の場合...
7. (452)ハッピー・クリスマス  [ バリバリダイアリー ]   2006年08月23日 21:21
4 ジョン・レノンが凶弾に撃たれてからもう25年。 今日はジョンの命日です。 ハッピー・クリスマス/ジョン・レノン&プラスティック・オノ・バンド 1969年作品 サブタイトルに「戦争は終わった」とあるとおり、 ただのクリスマスソングではないところにジョ....
8. 目次・ジョン&ヨーコ  [ 磯野鱧男Blog [平和・創作・本・京都・元祖藤村屋ファンクラブ] ]   2006年08月23日 21:22
目次・ジョン&ヨーコ (ジョン・レノン&ヨーコ・オノ) ジョン&ヨーコのことを 知ったら余計に、 ジョンの歌が心にしみる…… ジョン・レノンとサザン桑田 ・ジョン・レノンに捧げるピース・トーク イマジン 米雑誌表紙ナンバー1は「レノンとヨーコ」 【ジョン・...
9. 『ジョンの魂(John Lennon / Plastic Ono Band )』  [ Whiskey from the Glass ]   2006年08月23日 21:45
気が付けば今日は12月8日。そう、ジョン・レノンの命日。もうあれから何年たっただろう。5年間の活動休止からやっと復活。久しぶりの傑作「ダブル・ファンタジー」をリリースした直後、ダコタアパートの前で銃弾に倒れ逝ってしまったレノン。そのときの衝撃は、今でも憶えて...
10. 四半世紀分の神話  [ 活字の砂漠で溺れたい ]   2006年08月23日 22:01
25年前の今日、 その日、君は一体何をしていたのか。 そんなことを言われても、当たり前の話だが、 普通ならば答えようもない。 しかし25年前の今日、 僕は自分がその日、何をしていたのか、 明瞭に思い出すことが出来る。 そう、25年前の今日、 僕は大学....
11. 12月8日  [ 似顔絵ロック 〜 Portrait in Rock ]   2006年08月23日 22:58
12. ジョン・レノン直筆の「平和を我らに」が11月競売に  [ 男40代サラリーマン日記 ]   2006年08月23日 23:34
[PR]IT業界で転職して年収UPするコツ。。知りたいですか?【typeの人材紹介】 ?[モントリオール 24日 ロイター] ジョン・レノンとオノ・ヨーコの2人が発表した曲 「平和を我らに(ギブ・ピース・ア・チャンス)」のレノン直筆の歌詞原稿 が11月に競...
13. ジョン・レノン没後25年  [ にゃんころりんのすっとんとん♪ ]   2006年08月23日 23:35
12月8日で、ジョン・レノンが亡くなってちょうど25年たちました。 もう、そんなになるのかと、今さらながら時のたつ早さに驚きます。 25年前、私は20代のはじめで仕事をしていて、外から帰った同僚が 「大変だ!ジョン・レノンが撃たれた!」 といいながら事務所に...
14. STARTING OVER  [ without A trace ]   2006年08月23日 23:54
今日はやっぱりこれでしょう・・・。12月8日という日・・・。 正確には日本時間では明日なのだが、音楽ファン、特に洋楽、中でもロックやポップスを愛する人にとっては永遠に忘れられない日。そして、音楽の歴史の中でも最も重大な事件が起こった日。 きっとみんな今日はJo...
15. 味わいロックの日  [ シリメツ一代男≡ ]   2006年08月24日 00:02
ジョンの魂 とりあえず聴いときましょう。 昔から人はよく言ったものです。 「ジョンの魂100まで」ってね。 今日は彼がダコタハウスの前で凶弾に倒れてから丁度25年。 ちなみに映画『凶弾』は石原良純のデビュー作です。 昨年の同日オレはブログの中で「思...
16. 老い  [ スローライフ尻有 ]   2006年08月24日 00:04
?ジョン・レノン、生存を想定した顔を英科学者が再現 | Excite エキサイト : ニュース   俺はどちらかというと、音楽的に魅了されていたので、 ポールに関する情報ばかりを収集していた。 ジョンに関しては、彼の人生そのものが彼の作品だと思う。 かつて、桑田佳...
17. 【ヒマジン】HIMAGINE  [ スローライフ尻有 ]   2006年08月24日 00:06
想像してごらん。今はもう、中産階級ではなく、 いつのまにか貧困層の仲間入りを果たしている 自分の姿を。 想像してごらん。日本は最早、先進国ではなく、 破綻寸前の発展途上国である事実を。 想像してごらん。いくら高度な技術力があった ところで、子供の数が...
18. ジョンの魂  [ All Mod Cons ]   2006年08月24日 00:51
これは一番好きなロックアルバムです。ジョンがビートルズ解散後初めて発表したもので、Mother というとてもヘビーな曲から始まり、文字通りjohnの魂を垣間見るような内容になってます。「Mother」「Love」「God」「Isolation」とすべてをそぎ落としたシンプルな歌詞がシンプ...
19. マインド・ゲームス  [ AFTER THE GOLD RUSH ]   2006年08月24日 00:51
あの衝撃的なニュースをボクが見たのは、25年前の今日。 そう、日本では、12月8日ではなく、9日だった。 NHK夜7時のニュースの冒頭、テレビ画面に映し出された「ジョン・レノン射殺」の文字。 確か、主要ニュースを紹介する見出しの3番目に並んでいた。 えっ ...
20. ジョンレノンの命日  [ 飯大蔵の言いたい事 ]   2006年08月24日 01:30
 12月8日は真珠湾攻撃の日でもあるがジョンレノンの命日でもある。もう25年も経ったのか。もっと最近だと思っていた。
21. 開幕  [ Obscure Desire Of Lacey ]   2006年08月24日 02:01
トリノオリンピックが始まった。 日本時間では今日の早朝はじまった開会式、お昼に衛星チャンネルでまんま再放送されていたのをじっくり観た。  ”Passipn lives here”と銘打った式典。  ああ、感動的!!  何もかもが美しい。  誇りととびきりの笑顔を携...
22. 愛は何某  [ ソウウツおかげでFLASHBACK現象 ]   2006年08月24日 02:02
今日はジョン・レノンの誕生日。生誕65年で、12月には没後25年になる。リアルタイムで知ることはなかったが、The Beatlesの洗礼を受けたのは割と早く、小学校に入学して間もない頃だった。今でもTHE BEATLES CLUBの会員であり、月刊誌を愛読しているソウウツカズンの影響によ...
23. ジョンレノン  [ よししの好きなもの ]   2006年08月24日 09:01
ジョン・レノンThe ジョン・レノン Collection やっぱ、ジョンレノンってすごいんやね。 このアルバムを聴くと、ただただそう感じる。 曲のメロディ、メッセージ、どれをとっても唯一無比だよ。 あと、TVCMに結構、ジョンの曲が使われているね。 「イマジン」を聴いてい...
24. 「平和の祈りをこめて」---ジョン・レノン  [ af_blog ]   2006年08月24日 12:29
「平和の祈りをこめて」(LIVE PEACE IN TORONTO) ---J...
25. ABBEY ROAD  [ happytown blog ]   2006年08月26日 13:23
yoheiです。 昨日(2005年12月8日)は、ジョン・レノンの没後25年でした。 それにちなんでTHE BEATLESのアルバムを薦めたいと思います。 写真にある「アビイ・ロード」は、1969年に事実上最後のオリ ジナルアルバムとして製作にかかりました。 1968年に発売された「ザ・ビート...
26. 開幕  [ Obscure Desire Of Lacey ]   2006年08月27日 14:50
トリノオリンピックが始まった。 日本時間では今日の早朝はじまった開会式、お昼に衛星チャンネルでまんま再放送されていたのをじっくり観た。  ”Passipn lives here”と銘打った式典。  ああ、感動的!!  何もかもが美しい。  誇りととびきりの笑顔を携...
27. うちのゴーヤー  [ グスクの海-Ocean of Gusuku- ]   2006年10月01日 23:28
姉さんへはいさい、ハルカです。TACORASさんの個展に行ってきたよー。すごく雰囲気のよい展示ですた。お話もたのしかったれす。ギャラリーのオーナーさんがジョン・レノンに日本語を教えていた方だった、というのも素敵vvあたしもいつかこんな所で個展したいなと思ったよう。
28. 12月の歌 #3  [ 宿毛マンチェスター計画 ]   2006年10月12日 19:04
5 12月の歌、MONTHLY SONGS第3弾は、この季節、定番の「クリスマス・ソング」を…【Happy Xmas ( War Is Over )】JOHN & YOKO  THE PLASTIC ONO BAND Happy Xmas(War Is Over)  7"  1971年SIDE A : Happy Xmas (War Is Over)SIDE B : Imagine
29. John  空の上で、元気にONGAKUやってるかい!?  [ Secrets of the Beehive ]   2006年12月08日 21:33
今日は あの衝撃的な日 忘れない。。。 立ち止まって、 このアルバムを 堪能するとしよう。
30. 「12月9日は心静かにジョンを聴くべし」 ジョン・レノン/ジョンの魂  [ 波野井露楠の徒然日記 ??ROCK&BOOK?? ]   2006年12月11日 20:09
 今日は一日中、ジョン・レノンを聴いていました。
31. Remember Lennon / ジョン・レノン・メモリアル  [ 英語喫茶 ☆ 英会話喫茶☆オーバー・ザ・スカイ [ English Lounge 〜Over the Sky ]  ]   2006年12月12日 18:33
On Monday, December 8, 1980, it is an anniversary of a death of John Lennon. Not to mention the internet, it is the times when there was not broadcast of CNN and a mobile telephone. It was the moment when I was the third grade at a high school, I watched ...
32. ジョン・レノン「イマジン」禁止  [ Muse on Music. ]   2006年12月24日 15:15
ジョン・レノンの「イマジン(Imagine)」を小学生たちが行事で歌う予定だったのを学校側が禁止し、曲目を変更したことが話題になっている。イギリス南西部エクセターにある、英国国教会系の小学校(セント・レナーズ小学校)でのこと。学校側は、「イマジン」の「宗教がない...
33. PV TUBE : John Lennon(ジョン・レノン)のPV  [ PV TUBE ]   2007年01月30日 18:09
ジョン・レノン MBE(本名:出生時ジョン・ウィンストン・レノン/John Winston Lennon MBE、オノ・ヨーコと結婚後ジョン・ウィン
34. 今、君はここにいる・・・ ??ジョン・レノン  [ 取手物語??取手より愛をこめて ]   2007年01月30日 21:36
12月8日、今日はジョンの命日ですね。
35. ジョンの魂 〜ミレニアム・エディション〜  [ amaseek.jp ]   2007年03月08日 01:41
「ジョンの魂 〜ミレニアム・エディション〜」へのトラックバックを受け付けました。
36. ジョンの魂  [ amaseek.jp ]   2007年03月08日 01:41
「ジョンの魂」へのトラックバックを受け付けました。
37. ジョンの魂  [ amaseek.jp ]   2007年03月08日 01:41
「ジョンの魂」へのトラックバックを受け付けました。
38. ジョンレノン『John Lennon/Plastic Ono Band』  [ ROCK野郎のロックなブログ ]   2007年04月13日 12:05
5 John Lennonのソロ・アルバム『John Lennon/Plastic Ono Band(邦題:ジョンの魂)』。1970年発表。 自分の弱さを全て曝け出すことで「強さ」を手に入れた作品とでも言えますでしょうか。歌詞も直接的で具体的です。普通ならマスターベーション的な内容になりがちなことを...
39. PLASTIC ONO BAND(ジョンの魂)/JOHN LENNON  [ 7-sihuku-人からの回覧板! ]   2007年11月30日 15:27
いよいよ発売になりましたね!ジョン・レノンの紙シリーズ。 HMV通販で予約はしていますが、この「ジョンの魂」だけは配送が遅れるとメールが来るし、遂にはメーカーからの納品も遅れる?とかで結局、この1枚だけは直でCD店(タワー・レコード/笑)にて購入しまし...
ジョン・レノン / John Lennonのファースト・ソロ・アルバム『ジョンの魂 / John Lennon/Plastic Ono Band』には、ダイレクトに彼の母をテーマにした曲が二曲収められています。 「マザー(母) / Mother」と「母の死 / My Mummy's Dead」です。 アルバムのオープニングと...

この記事へのコメント

1. Posted by yori   2006年08月23日 22:04
TBいただき、ありがとうございました。
アルバムの冒頭、「マザー」の鐘の音で
何か目が覚めた思いでした。
心を揺さぶると言うよりも、
心を鷲掴みにされたような、
そんな感触に浸れる名盤だと思います!!
2. Posted by OZZY   2006年08月24日 11:13
yoriさんコメントありがとうございます。

yoriさんのおっしゃる通り、「マザー」の鐘で「はっ!」とさせられます。

「心を鷲掴みにされたような、そんな感触に浸れる名盤」
こんなアルバム他にありませんね。
3. Posted by MoMo太郎   2006年08月25日 01:08
 トラックバックありがとうございました。
 ジョン・レノン、詩人でしたが、それ以前に説得力のある上手い歌い手だったんでしょうね。
4. Posted by OZZY   2006年08月25日 11:40
MoMo太郎さんコメントありがとうございます。

「詩人でしたが、それ以前に説得力のある上手い歌い手」!?

深いですね〜。

気になったらで結構ですので又、コメントよろしくお願いします。
5. Posted by 波野井露楠   2006年12月11日 20:12
OZZYさーん。こんばんは(^^)!
TBありがとうございました。
ビッグローブには「半角英数字のTBは受け付けない」という便利な機能がついてないので大変です(汗)。
ジョンの魂…。
本当にすごいアルバムですよね!!
6. Posted by OZZY   2006年12月12日 11:22
先生こんにちは。

「半角英数字のTBは受け付けない」
↑これ便利です!
PCメールにもこの機能あれば良いのに。

命日にジョンを聴く事はしませんでしたがこのアルバムはいつでも“世界”に連れて行ってくれる1枚です。





7. Posted by sihuku   2007年11月30日 20:18
こんばんわ。
TBありがとうございます♪

ボクはこのアルバムは今回初めて聴きました(汗)
この心(の奥)にズッシリと響く様な空気は堪らないですね〜

ホント!?に一体どうしたらこのようなアルバムが出来るのでしょう〜???w
8. Posted by OZZY   2007年12月01日 00:42
sihukuさんコメントありがとうございます。

sihukuさんが、初めてとは驚きました。
この空気はホントに響きますよね。

「ホント!?に一体どうしたらこのようなアルバムが出来るのでしょう〜???w」
この答えが分ったら、ノーベル賞も夢では無いですね。(笑)
9. Posted by るい   2008年06月09日 21:27
TB、ありがとうございます。

大好きなアルバムだけれども、正面きってなかなか聴けない作品だと思います。

と、いうか、音楽がどうのこうのの前に、ここまで己自身に真っ正直になれません。
10. Posted by OZZY   2008年06月09日 22:01
るいさんこちらこそコメントありがとうございます。

「正面きってなかなか聴けない作品」
ホントそうですよね。
ここまでさらけ出されると何も言えなくなります。
深い作品です。
11. Posted by マンモス西   2010年12月08日 10:51
4 OZZYさん、どうも。

今日は12月8日…またこの日が来てしまったんですね。今年で没30年か〜早いもんですよ。
OZZYさんは30年前のジョンと同じ歳では!?・・

この作品は地味!?ですが、やはり素晴らしい!
「マザー」が一番好きすわ。やはりあのイントロの鐘…何か胸に響くんですよ。
ジョンの渾身の曲です。

え?どうしてこのような作品が作れるかって?
そりゃジョン・レノンだからですよ!彼だから作れるんです。(笑)

ポールにも作れないし、逆にポールの作品はジョンにも作れない・・そんなもんですよね。

今夜はビートルズでもゆっくり聴きましょうか?
30年前のこの日の夜もそうだった…ジョンの新曲だった「スターティング・オーバー」のレコードを何度も繰り返し聴いたな。
月日が経つのは速いっす…ジョンより歳をくってしまいましたわ。(笑)

12. Posted by OZZY   2010年12月08日 12:34
マンモス西さんこんにちは。

30年も経ったんですね。
ん?ジョンは40でしたよね?
自分は、残念ながらまだ大台には乗ってないんです。(笑)

このアルバムは世界で1番剥き出しなアルバムだと思います。
本当に凄いですよね。

答え出ましたね!(笑)

うーん、やはり今日は聴きたくなってきた。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字