2006年03月06日

デッド・オア・アライヴ3

c492af15.jpgNO.00115

デッド・オア・アライヴのベスト・アルバム『エヴォリューション~グレイテスト・ヒッツ』(2003年)

むか~し、むかし、ある所に一人の音楽好きな中学生がおりました。
その少年は、来る日も来る日も大好きな歌謡曲に、耳を傾けていました。
そんなある日、友達の家に遊びに行った少年は、その友達が聴いていた“デッド・オア・アライヴ”なる奇妙なグループ名の音楽に、思わず叫び声をあげました。

「な、なんじゃこりゃ~~!」

友達は言いました。
「これが『ようがく』と言う物だよ」
それからの少年は、狂った様に『ようがく』を聴くようになりましたとさ。
めでたし、めでたし。

と言う今ではちょっと恥ずかしいエピソードですが、このベスト・アルバムは、そんな懐かしい時代を思い出させてくれる1枚です。
と言うか、純粋にめちゃめちゃ楽しめます。

「さぁ、みんな“デスコでフィーヴァー”じゃ~!!」




この思い出をビートルズに差し替えても良いですか?(笑)


superozzy5 at 00:14│Comments(12)TrackBack(6) | BEST

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Dance With DEAD OR ALIVE!  [ 洋楽航海記since1974 ]   2006年09月15日 09:21
今回はRick AstleyとおなじプロデューサーつながりということでDEAD OR ALIVEというグループを取り上げてみます。80年代最強のプロデューサーチームSAW(ストック・エイトケン・ウォーターマン) のメンバー、ピート・ウォーターマンが手がけた初の全英チャート1位の曲が彼....
2. Dead or Alive★デッド・オア・アライブ  [ 80's★洋楽大好き ]   2006年12月11日 09:21
師走になり、パーティーでもなんかうけて盛り上がりそうな曲と いえば、Dead o
3. 80年代友の会「Dead Or Alive - Something In My House」「Lionel Richie - Say you, Say Me」  [ 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! ]   2007年02月05日 19:42
新加入バティさん!LUVLUVさん! バティさんリクエストもありがとうございます! それからtetsさんもお待たせしました!
4. エヴォリューション~グレイテスト・ヒッツ  [ amaseek.jp ]   2007年03月14日 00:17
「エヴォリューション~グレイテスト・ヒッツ」へのトラックバックを受け付けました。
5. DEAD OR ALIVE / YOUTHQUAKE(1985)  [ ☆ガチャピンのROCK!ROCK!ROCK!☆ ]   2007年12月14日 03:53
3 1980年代、妖艶ダンス・ビートでフロアをメロメロにしたDEAD OR ALIVEの2ndアルバム。
6. You Spin Me Round (Like a Record)  [ 今日聴いた音楽 ]   2008年02月24日 17:46
今日もとりあえず、「ベストヒット SmaSTATION!!  80年代の洋楽ベスト30!」で取り上げられた曲を埋めて いきます。 Dead or Alive "You Spin Me Round (Like a Record)"

この記事へのコメント

1. Posted by ウォルター   2006年09月04日 19:20
長期のご出張とのこと、お疲れ様であります。お気をつけになって下さいませ。無事のお帰りをお待ちしております。
『マイ・ハート・ゴーズ・バング』のPVでのデヴィッド・バーンの妖しいセクシーさの虜となり、この曲が収録されている新世紀前にリリースされたアルバムは軒並み購入しております(このPVは映像自体も好いです)。他の曲で聴くのは『アンド・カウント・2・テン』くらいですが...。お断りするまでもなく、もちろん私はいたってストレートであります。
2. Posted by ろ妃江   2006年09月05日 08:42
 長期間のお仕事お疲れ様です!
お帰りになった際はおみやげ話楽しみにしております。
 さて、D.O.Aですけど、私も中学生ごろ、洋楽ファンの友達に聞かされて以来、その妖しい雰囲気から目が離せなくなりました(^^;)
もちろん曲も好きで、「アンド・カウント・トゥ・テン」が頭から離れなかったことが一時あります。(笑)
 実はこの「エヴォリューション」DVD版も見ましたが、昔のピート・バーンズってほんっと美青年でしたよね〜まさか今みたいに怪しいオネエになるとは思っても見なかったです。
 TBしときますね〜!
3. Posted by OZZY   2006年09月08日 19:09
ウォルターさんご無沙汰してます。

ウォルターさんがデッド・オア・アライヴ好きなんて意外ですね〜。

ストレートなのも意外です。(笑)
↑これは冗談ですよ。
4. Posted by OZZY   2006年09月08日 19:11
ろ妃江さんコメントありがとうございます。

「アンド・カウント・トゥ・テン」は耳にこびり付きますよね!(笑)

何となく三輪明宏とかぶりません?..よね。(笑)
5. Posted by のの@北海道   2006年12月11日 09:24
5 初めまして!!
ろ妃江さんのところからやってきました。
私も、本当にこの曲には思い出があります。
当時、洋楽を聞かない友達もこの曲は
知っていたようです。
ノリノリのパーティーにはよくかかりますしね!

ピートは本当に昔はかっこよかったのにね〜
今は、進化?!しすぎてびっくりです。
これからもちょくちょく遊びに期待と思います
6. Posted by OZZY   2006年12月11日 12:10
のの@北海道さん初めまして&コメントありがとうございます。

本当に流行りましたよね!
(と言う事は同世代ですね!(嬉))

「昔はかっこよかった」??
妖しかったです。(笑)

「進化」には思わず笑ってしまいました。

これからもよろしくお願いします。
7. Posted by ガチャピン   2007年12月14日 03:58
OZZYさん、いつもTBありがとうございますm(_ _)m

やっぱり1000枚に到達するためにはDOAは必要不可欠ですよね(笑)!
8. Posted by OZZY   2007年12月14日 19:15
ガチャピンさんこちらこそコメントありがとうございます。

もちろん、絶対不可欠ですよ!(笑)
9. Posted by kamechan   2008年06月30日 21:44
この度はTBありがとうございました。今後とも宜しくお願いします。
10. Posted by william   2008年06月30日 23:51
5 TBありがとうございます。
80年代洋楽とは、そういう気恥ずかしいものでしたね〜(笑)。
11. Posted by OZZY   2008年07月01日 00:34
kamechanさん

わざわざコメントありがとうございます。

こちらこそ宜しくお願いします。
12. Posted by OZZY   2008年07月01日 00:40
williamさんコメントありがとうございます。

そうなんですよね。
でも、正直その気恥ずかしさも良かったりします。(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字