2006年03月10日

ジェフ・ベック3

dccd43a2.jpgNO.00128

ジェフ・ベック・グループのオリジナル・アルバム『ジェフ・ベック・グループ』(1972年)

遂に、ジェフ・ベックです。
と言っても、熱く語れる程ではありません。
ジェフ・ベックは、3大ギタリストの中でも1番控えめで、音楽も玄人受けする所謂“通”好みな感じですよね。
そこで、ロックを語るは避けて通れないジェフ・ベックを1から勉強します。

題して「ジェフ・ベックを聴こう!パート1」です。

ファンの方、是非ご指導お願い致します。m(_ _)m
さぁ、第1回目は通称オレンジ・アルバムのこの1枚です。

「うう~ん」

あっ、コージー・パウエル見っけ。

「うう~ん」

ジャケのジェフ・ベックとコージー・パウエル顔似てる。

「うう~ん」

全然、嫌いじゃ無いですよ。
ただ、超好きでもないです。

1回目終了。

「ん?やる気はあります!!」




第2回は、いつになる事やら。(笑)


superozzy5 at 22:37│Comments(12)TrackBack(10) JEFF BECK 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ジェフ・ベックの "恋は水色”  [ Iron Rosary ]   2006年07月04日 22:30
ベスト・オブ・ジェフ・ベック この、モノトーンのジャケット すてき![:ときめき:] それだけでなく、ここに収められてる音源は、・・・なんとポール・モーリアでおなじみの"恋は水色”が入ってたり、ベック自身がボーカルとってたり、これは、一聴の価値ありで...
2. 私が選ぶNo.1Jeff Beckのアルバム  [ Iron Rosary ]   2006年07月04日 22:31
ジェフ・ベック・グループ ジェフ・ベック・グループ 1972年作 俗に言う3大ギタリストのうち一番人気はクラプトンでしょうか?彼はROCKのジャンル以外のファンがいるし。ROCK界ではページのファンが一番多いんじゃないでしょうか?なら、ベックは? ヤード...
3. ◆金縛り伝説  [ みゅうじっくな日記 ]   2006年08月25日 00:46
ひいきにしているアーティストでも、アルバムを購入するというのは勇気がいる。10~15曲程度収録されているうちの一体何曲が “ アタリ ” で何曲が “ ハズレ ” なのかと不安になるからだ。当然、アタリが多ければ得した気分になるし、ハズレが多いとがっかりする。 全曲...
4. WIRED  [ Scatter Blog ]   2006年08月25日 12:32
1976年発売のジェフベックのアルバム。 前作BLOW BY BLOWに続くインスト路線の2作目。 前作にも増してテンションが上がっている。 間違いなくジェフベックの最高傑作の部類に 入るだろう。 あいかわらずジェフベックの攻撃的なギターは冴え まくっているし、ギタープレイ...
5. WIRED  [ Scatter Blog ]   2006年08月25日 13:01
1976年発売のジェフベックのアルバム。 前作BLOW BY BLOWに続くインスト路線の2作目。 前作にも増してテンションが上がっている。 間違いなくジェフベックの最高傑作の部類に 入るだろう。 あいかわらずジェフベックの攻撃的なギターは冴え まくっているし、ギタープレイ...
6. ジェフ・ベック  [ 男40代サラリーマン日記 ]   2006年08月26日 16:54
あのジェフ・ベックが5年ぶり来日公演を全国6カ所で 行うそうです。 ベック様と言えば60年代??にロック3大ギタリストと言 われたギターの神様。 残りはジミー・ペイジとエリック・クラプトンの先生方。 私も昔彼のコンサートに行ってます。1980年頃でした。 ...
7. ジェフ・ベック・グループ  [ amaseek.jp ]   2007年03月19日 11:25
「ジェフ・ベック・グループ」へのトラックバックを受け付けました。
8. ジェフ・ベック・グループ  [ amaseek.jp ]   2007年03月19日 11:25
「ジェフ・ベック・グループ」へのトラックバックを受け付けました。
9. ジェフ・ベック・グループ(紙ジャケット仕様)  [ amaseek.jp ]   2007年03月19日 11:25
「ジェフ・ベック・グループ(紙ジャケット仕様)」へのトラックバックを受け付けました。
10. ギター速弾き??ジェフベック  [ ギター初心者のための奏法解説 ]   2007年05月04日 21:55
こんにちは トラックバックさせていただきます。 速弾きギタリストとしてのイメージとすれば、どうかなあっていう感じのギタリスト、ジェフベックですが、ここぞという場面ではしっかりと速弾きギタリストとしての貫禄を見せてくれます。随分と前のレパートリーになってい....

この記事へのコメント

1. Posted by evergreen   2006年07月04日 22:29
こんばんは!
このアルバムは、BECKの中で一番すきなんですよ!熱いアルバムで、全員のバランスが非常にいいです。大好きですね!
2. Posted by OZZY   2006年07月05日 01:22
エヴァさんこれが1番好きなんすか!?
ん〜やはりベックは敷居が高いかも。
3. Posted by えんすき   2006年08月25日 06:05
どうも
これは持ってないんですよ
やっぱ「ラフ・アンド・レディ」みたいな音なんでしょうか。
買っちゃおうかな〜
4. Posted by shibatex   2006年08月25日 12:30
はじめまして!

TBありがとうございました。
僕の場合は、ジェフベックと言えば、やっぱり
インストのBLOW BY BLOW と WIRED なのですよ。
コージー・パウエルも好きですが・・・。

こちらもトラバッておきます。
5. Posted by OZZY   2006年08月25日 16:22
えんすきさんこんにちは。

お薦め出来る程聴き込んでいませんが、個人的にはジェフは一応全部聴いてみたいアーティストの1人ですね。

買いましょう!(笑)
6. Posted by ヨー   2006年08月25日 23:55
こんばんは。TBありがとうございます。

自分は今まで「ジェフベックはヤードバーズまで!」と解釈してましたが年齢を重ねていくうちに徐々にヤードバーズ以降の作品も聴けるようになりました(汗)

7. Posted by OZZY   2006年08月26日 01:00
shibatexさん初めまして&コメントありがとうございます。

ジェフ勉強中です。
けど、やっぱりその2枚の印象が強いですよね。

これからもよろしくお願いします。
8. Posted by OZZY   2006年08月26日 04:27
ヨーさんこんばんは。

「ジェフベックはヤードバーズまで!」す、凄い!

てか、ヨーさんは若いですよね!?(笑)
9. Posted by エディ   2006年08月27日 05:33
TBありがとうございました。
ジェフ・ベック先生のアルバムの中で、第二期のこのアルバムは通称”オレンジ”と言われてます。
意外と、第二期のアルバムが好きな方が多いようです。(私も・・・)
ちょっと、ファンキーな感じで、次の「ブロウ・バイ・ブロウ」にも少なからずとも影響を感じます。

10. Posted by OZZY   2006年08月27日 07:36
エディさん勉強になります!

結構知ってる事もあるのですが、パズルみたいに情報が入り混じっています。

これからもご指導お願いします。m(_ _)m
11. Posted by hiroshi   2007年03月21日 02:20
5 オレンジ!(このアルバムは通称オレンジと呼びます。)

「Blow By Blow」、「Wired」ももちろんおすすめですが、オレンジも先生を知る上でマストだと思ってます。

ラストの「Definitely Maybe」は涙無しには聞けません(ホントかよ?)。
12. Posted by OZZY   2007年03月21日 12:23
hiroshiさんご指導ありがとうございます。

うーん、やっぱりこれ名盤なんですね。
ただ最近少しずつ好きになっています。
次の予定は未定ですが、いきなり「ガーン!」て来る気もします。

それまで温かく見守ってやって下さい。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字