2006年03月31日

スライ&ザ・ファミリー・ストーン3

bae17b23.jpgNO.00169

スライ&ザ・ファミリー・ストーンのベスト・アルバム『アンソロジー』(2004年)

先日買った某雑誌に、『グラミー賞』の写真が幾つか掲載されていたのですが、マドンナを含め、他のどの出演者よりも目立っていた“金髪をド派手に立てた金ピカの衣装を着たおっさん”がいました。

それが、スライ・ストーンでした。

もちろん、名前とファンキーなサウンドなのは何となく知ってはいたのですが、こうして聴いてみると、思っていたほどでは無いです。
それよりも淡々とした、ちょいファンキー系の曲が優れているのに気付きました。
但し、この手の音楽は耳で聴くものではなく体で感じる音楽ですね。




こんな年寄りになりたい。


superozzy5 at 02:28│Comments(2)TrackBack(5)S | BEST

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Sly & The Family Stone  [ ロック好きの行き着く先は… ]   2006年08月19日 14:34
 スライ&ザ・ファミリーストーン「暴動」、と聞いてどう思いますか?やっぱり凄く強烈なファンクで正に「暴動」に発展するだろう激しい楽曲の集められたアルバムだろうって思ったのです。しかもあちこちで名盤として語む
2. アンソロジー  [ amaseek.jp ]   2007年03月30日 01:12
「アンソロジー」へのトラックバックを受け付けました。
3. アンソロジー  [ amaseek.jp ]   2007年03月30日 01:12
「アンソロジー」へのトラックバックを受け付けました。
4. アンソロジー  [ amaseek.jp ]   2007年03月30日 01:12
「アンソロジー」へのトラックバックを受け付けました。
5. スライ&ファミリー・ストーン、初来日決定!  [ テイク・イット・イージー TAKE IT EASY ]   2008年07月09日 20:04
何の気なしにここをのぞいてみたら、初来日のニュースにぶつかりました。 本当に来日

この記事へのコメント

1. Posted by ア太郎   2008年07月09日 20:18
こんばんは。トラックバックしていただき、ありがとうございます。

来日を待ち望んでいた日本人はたくさんいるでしょうね。僕は、「東京JAZZ2008」をテレビとFMで楽しめれば満足です。今、願っているのは、とにかく最後までステージを続けてもらうことと、できれば、ラリー・グラハムなどの昔のメンバーが共演することですが、後のほうは無理かもしれませんね。

2. Posted by OZZY   2008年07月10日 00:28
ア太郎さんTB、そしてわざわざコメントありがとうございます。

自分が思っている遥かに凄い人だったんですね。

「とにかく最後までステージを続けてもらうこと」
あの年で、あのパワー!
頭が下がります。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字