ダイアー・ストレイツ 4イーグルス 2

2006年06月10日

ビートルズ 73

1b9e1a09.jpgNO.00313

ビートルズの企画アルバム『レット・イット・ビー...ネイキッド』(2003年)

卑怯です。

このアルバム、あの『レット・イット・ビー』のオリジナル・ヴァージョンなんて肩書きで売られた物ですが、今更「オリジナル”」って言われてもね。
フラれた彼女に「やっぱり好きなの!」って言われた感じで腑に落ちません。

それでも、好きなもんは好きなんですけどね。




ジャケは嫌いです。


superozzy5 at 21:25│Comments(12)TrackBack(7)  BEATLES 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「ビートルズ」(19/20)  [ 続・洋楽の泉 ]   2006年06月13日 19:36
世紀の名曲「明日に架ける橋」(6週間1位)を 引き摺り下ろしたのは、これまた ロック史に残る 名曲中の名曲、ビートルズの「レット・イット・ビー」でした。 同曲は’70年の 6曲目の ナンバー・1ヒットで、ビートルズが放つ 20曲のナンバー・1ヒットの内、19曲....
2. 「ビートルズ」(20/20)  [ 続・洋楽の泉 ]   2006年06月13日 19:37
’70年の 10曲目のナンバー・1です。 ビートルズの現役時代の最後のヒット曲にして、最後のナンバー・1ヒット「ロング・アンド・ワインディング・ロード」です。 6月13日と 20日の 2週間1位を記録しています(年間41位)。 フィル・スペクターが ス....
6月18日生まれのアーティストです。 今日は 3組です。まずは、ボーイズ・??・メンの ネイザン・モリス。’72年生まれ。 ’91年から重ねたヒット曲の数は 21曲。’90年代前半は 圧倒的な人気でしたよね。’92年には 13週間1位の「エンド・オブ・ザ・ロー...
4. ニュー・アルバム???  [ 宿毛マンチェスター計画 ]   2006年10月12日 18:56
2 THE BEATLESLet It Be... Naked [Bonus Disc]2003
5. ザ・ビートルズ『Let It Be』  [ ROCK野郎のロックなブログ ]   2007年03月09日 07:45
4 The Beatles 『Let It Be(レット・イット・ビー)』。1970年発表。 普通のレット・イット・ビーです。ネイキッドではありません。しかし僕はビックリしています。いいじゃないですか、このアルバム。傑作です。 実を言うと僕はこの作品を真っ当なビートルズ・アルバム...
6. Get Back  [ 今日聴いた音楽 ]   2007年03月19日 21:13
前日、前々日の記事を調べているうちにもう一曲いかなしゃあない感じに なりましたので、この曲。 Paul Mccartney & All Stars "Get Back"
7. Let It Be…Naked (CCCD)  [ amaseek.jp ]   2007年05月02日 01:00
「Let It Be…Naked (CCCD)」へのトラックバックを受け付けました。

この記事へのコメント

1. Posted by shun-ran   2006年06月10日 21:58
だめ〜
ビートルズは私の宝物よ
誰にも言わないでとっておくものだったのに

「i me mine」を聴くと自分のことのようで
切なくなります
わかりますよ、これがオリジナルって言われてもね

でもビートルズものはどんなちゃっちいことでも
ニュースになるし売れるからね

ちなみにワタクシはポールLuvでございます☆
やっぱオヤジ好き?
2. Posted by OZZY   2006年06月10日 22:03
シュンちゃんこんばんは。

オヤジ好き確定ですね。
ちなみにビートルズはシュンちゃんの物ではありません。ずうとるびではダメ?
3. Posted by shun-ran   2006年06月10日 22:48
あら、い・じ・は・る!
あんまりいじわるすると
遊んであげないっと!

遊んだことナイケド

ビートルズ来日40周年記念
ビートルズの2700日

を観てきました
4. Posted by コバンザーメ   2006年06月11日 00:10
はじめましてー。

TBありがとうございました。

「レット・イット・ビー ネイキッド」タイトルもすごいですけど、ジャケもかなりおどろき&インパクト(違う意味で)あります。

i me mine私も好きな曲のひとつです。ビートルズの詩は深みがありそれでいて曲は熱すぎずいつもホロリさせられます。
またヨラさせていただきますね。
5. Posted by OZZY   2006年06月11日 01:36
シュンちゃんこんばんは。

結構筋金入りだったりするんだね!
6. Posted by OZZY   2006年06月11日 01:50
コバンザーメさんコメントありがとうございます。

本当に色んな意味で驚かされたアルバムでしたね。
「アイ・ミー・マイン」に1票ありがとうございます!
是非又コメントお願いします。
7. Posted by よっちゃん   2006年07月31日 20:48
OZZY様こんばんは。
今日はこちらに失礼します。
「ネイキッド」音が凄くキレイ!でも、曲はなんだかコンパクト。
「ロング・ワイディング・ロード」は、バックのオーケストラはカットされてはいるものの、頭のなかでは聴こえてきます。不思議です。
やっぱり、オリジナルというより、企画盤ですよね〜。
8. Posted by OZZY   2006年08月05日 10:46
よっちゃんさんコメントありがとうございます。

『「ロング・ワイディング・ロード」は、バックのオーケストラはカットされてはいるものの、頭のなかでは聴こえてきます。』って凄い分かります!

企画物と分かっていても買ってしまいます。(笑)
9. Posted by kiyo   2007年03月15日 11:48
むまさんがネイキッド聴けと脅すんですが、OZZYさん的にはどっちが出来が良いと思いますか?
10. Posted by OZZY   2007年03月15日 19:24
kiyoさん

大きな声では言えませんが、オリジナルで十分て言ったらむまさんに怒られますね。(笑)
11. Posted by マンモス西   2011年01月03日 20:01
OZZYさん、こんばんは。
えへっ、今日は古い記事です。気まぐれにこんな日もあります。

さて…この「ネイキッド」ヴァージョンですが・・発売当初は賛否両論がかなりありましたよね。フィル・スペクターの黒盤オリジナルの方が良いとか否かとか・・ま、僕は単刀直入に言うと、ビートルズの物なら何でもいいんです。

率直な感想としては…「ロング・アンド・ワインディング・ロード」はネイキッドの方はシンプルで、オーケストラが入ってないんですが、これはまた別の意味でスゴくいい味出していると思うんですよ。
だが・・正直「アクロス・ザ・ユニバース」と「レット・イット・ビー」は、ちと物足りない気もしました。「ゲット・バック」もリフレインがカットされてるし、まぁそうかな…。(笑)
でもやはりオリジナルとは別物!?てな感じで開き直って考えれば、それはそれでまたアリじゃないかなぁ〜って思うんですね。
深く考えないことです…素直に聴けばいいだけでしょ。

当時は国内盤はCCCDで、ネットでも散々叩かれてましたね。僕は輸入盤買ったんですよ。

で、昨年国内盤は再発され、従来のCDになりました。価格は同じです。

OZZYさんも輸入盤かな?

12. Posted by OZZY   2011年01月04日 01:33
マンモス西さんこんばんは。

古い記事なのに、コメントありがとうございます!

そうそう、ビートルズと言うだけで許せちゃうところありますよね。
これを書いた当初はよく聴いていたのですが、最近は全く聴いてませんでした。

あれ?これCCCDでしたっけ?
あっ!自分は絶対国内盤しか買わないんですよ。

もう1度聴いてみます!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ダイアー・ストレイツ 4イーグルス 2