2006年06月24日

ピンク・フロイド 33

d18b4c84.jpgNO.00345

ピンク・フロイドのオリジナル・アルバム『夜明けの口笛吹き』(1967年)

何と表現すればいいのでしょうか。
ロック界のモンスター・バンドのこのデビュー・アルバムを。
「サイケ」「不思議」「実験的」様々なキーワードが浮かび上がりますが、デビュー・アルバムなのに「荒削り」や「新人らしさ」と言ったキーワードには、結び付きません。
ただ、完成されているのかと言えば、この後のフロイドを思えば決して“完成形”ではありません。
本音を言うと、なかなかこのアルバムの世界に入って行けませんが、シド・バレットという男がいた事は忘れません。




これ生まれる前のアルバムでした!


superozzy5 at 19:26│Comments(16)TrackBack(23) PINK FLOYD 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 追悼SYD・BARRETPINK FLOYD"The Piper At The Gates Of Dawn"  [ Iron Rosary ]   2006年07月13日 20:30
PINK FLOYD "The Piper at the Gates of Dawn"1967年 私が、ピンク・フロイドを聞き始めたとき、彼はすでにそこにはいなかった。 フロイドのメンバーが、彼の幻影に悩まされ続けたように、私は動かぬ怪物伝説シド・バレットの虚像を、私自身で作り上げな...
2. シド・バレット訃報  [ 週間 ROCK BOTTOM ]   2006年07月16日 13:56
各方面で取りざたされているが、あらためて冥福を祈る。 2006年7月13日 元ピンク・フロイドのシド・バレット、死去 ピンク・フロイドの結成メンバーであり、ソロ・アーティストとしても『帽子は笑う…不気味に』『その名はバレット』という傑作を発表していたシド・...
3. 星空のドライヴ…  [ 宿毛マンチェスター計画 ]   2006年07月20日 12:47
1 SYD BARRETT1946 - 2006
4. ピンク・フロイド〜ピンク・フロイドの道?  [ 70s〜80sの洋楽 おすすめCDレビュー ]   2006年08月19日 12:10
クレイジー・ダイヤモンド アルバムタイトルの原題は「RELICS」辞書でひいてみると遺物、遺跡、残骸という意味があり、1970年にアルバム「原子心母」をリリースし、その後、このアルバムツアーがあり、終わって一区切り
5. さよならシド・バレット  [ 映画と文庫とMDと ]   2006年08月24日 14:51
iTunesプレイリスト『The Continuing Story of Syd's Pink Floyd』 "Arnold Layne" Pink Floyd '67 "See Emily Play" Pink Floyd '67 "Matilda Mother" Pink Floyd '67 "Interstellar Overdrive" Pink Floyd '67 "Jugband Blues" Pink Floyd '68 "Set The Controls For The ...
6. ピンク・フロイド『夜明けの口笛吹き』  [ Muse on Music. ]   2006年08月24日 19:19
『夜明けの口笛吹き』、ピンク・フロイドのデビュー・アルバムだ。ただ、この頃のピンク・フロイドはその後のピンク・フロイドとは別のバンドと考えた方がいいかもしれない。メンバーは、ロジャー・ウォーターズ(ベース)、リチャード・ライト(キーボード)、ニック・メイ....
7. アーノルド・レーン  [ ROCK ANTHOLOGY BLOG ]   2006年08月24日 20:58
最近、私は初期のピンク・フロイドの作品を聴きかえしている。 特にデビュー・アルバム「THE PIPER AT THE GATES OF DAWN」を聴いている。 この「夜明けの口笛吹き」という邦題のアルバムは唯一シド・バレットが全面的に参加したアルバムで、まだ音楽的にはプログレという...
8. 追悼〜クレイジー・ダイヤモンド  [ MESSAGE IN A BOX  ]   2006年08月25日 22:53
元ピンク・フロイドのシド・バレット、死去〜CDJournal.com ピンク・フロイドの創設メンバーでバンドの初期‘60年代には中心的人物だった シド・バレットが亡くなった >享年60歳 ご冥福をお祈りします フロイドは‘65年ロンドンで結成 ‘67年に1st「The Pipe...
9. PINK FLOYD 『ATOM HEART MOTHER』  [ プログ・ブログ ]   2006年08月26日 11:35
原子心母ピンク・フロイド 東芝EMI 2000-08-30by G-Tools 有名な『原子心母』だが、このアルバムは今私の手元にない。日本盤のLPは実家に置いてあるので聞きたくても聞けない。 体調崩して寝ていたら、家の者が食事の準備をする音が聞こえてきて、そのカチャカチャした音を...
10. 追悼 シド・バレット  [ てっしーずのおでかけ日記 ]   2006年08月26日 23:18
今月7日にシド・バレットが亡くなったそうです。 まだ60歳、というか彼にも年齢があったんだなあ、と思うくらい浮世離れ、というか特別な存在の人でした。 シド・バレットと言われても、誰? という方がほとんどでしょうが、アメリカでもっとも有名なプログレ・バンド、...
11. Pink Floyd (ピンク・フロイド)  [ School of Rock - FC2 annex ]   2006年08月27日 16:05
Piper at Gates of DawnPink Floyd Capitol 1990-10-25売り上げランキング : 35,012おすすめ平均 Amazonで試聴する The Piper at the Gates of Dawn 1967  Syd Barrett(シド・バレット)の偏執狂的な才能があふれ??
12. 週刊フランス情報 10 - 16 juillet −ジダンその後も  [ FRENCH BLOOM NET-DATA BASE ]   2006年09月09日 07:43
□先々週はオタク、先週はジダンの1週間だった。「ジダンの頭突き」はさらに波紋を広げている。気になったのは、頭突き事件をめぐる「きっこのブログ」での議論。日本でも起こっている情緒的なジダン擁護論を批判している。 □要するに問題の核心は、サッカーの試合中によく...
13. Pink Floyd  [ A Young Person's Guide to Progressive Rock in iTunes Store ]   2006年09月16日 17:01
僕がプログレの道に入るキッカケとなったのは、Pink FloydのWish You Were Hereのせいである。当時、NHK-FMにサウンド・オブ・ポップスという番組があって、これは45分間で新譜のアルバムをまるまる流してしまう(DJのかぶりなしで)という今考えるととんでもない番組であっ....
14. ピンクフロイド『夜明けの口笛吹き』  [ ROCK野郎のロックなブログ ]   2007年02月28日 09:04
4 Pink Floydの1stアルバム『The Piper at the Gates of Dawn(邦題:夜明けの口笛吹き)』。1967年発表。 たぶん今まで聴いたレコードの中では、最も分かりやすいサイケ・サウンドを鳴らしているアルバムだと思います。同時期にサイケを演っていたビートルズやビーチボーイ...
15. 夜明けの口笛吹き  [ amaseek.jp ]   2007年05月05日 20:55
「夜明けの口笛吹き」へのトラックバックを受け付けました。
16. The Piper at the Gates of Dawn  [ amaseek.jp ]   2007年05月05日 20:55
「The Piper at the Gates of Dawn」へのトラックバックを受け付けました。
17. 夜明けの口笛吹き  [ amaseek.jp ]   2007年05月05日 20:55
「夜明けの口笛吹き」へのトラックバックを受け付けました。
18. 夜明けの口笛吹き  [ amaseek.jp ]   2007年05月05日 20:56
「夜明けの口笛吹き」へのトラックバックを受け付けました。
19. Piper at The Gates (Tシャツ)(ホワイト)(Mサイズ)(HWZCC-02942)  [ amaseek.jp ]   2007年05月05日 20:56
「Piper at The Gates (Tシャツ)(ホワイト)(Mサイズ)(HWZCC-02942)」へのトラックバックを受け付けました。
20. Piper at The Gates (Tシャツ)(ホワイト)(Lサイズ)(HWZCC-02943)  [ amaseek.jp ]   2007年05月05日 20:58
「Piper at The Gates (Tシャツ)(ホワイト)(Lサイズ)(HWZCC-02943)」へのトラックバックを受け付けました。
21. 夜明けの口笛吹き  [ amaseek.jp ]   2007年05月05日 20:58
「夜明けの口笛吹き」へのトラックバックを受け付けました。
22. ”サイケデリックの新鋭”発売40周年記念盤!  [ 4番、サード、いたち野郎。 ]   2007年08月06日 22:38
働いている某CDショップで、とうとういくつか棚を任されることになり、どんなコンセプトでいこうかと思っていたのですが… ご存知の方も多いと思いますが、ピンクフロイドのデビュー・アルバム「夜明けの口笛吹き」が今年で発売40周年を迎えるにあたり、二枚組み、三枚...
23. シド・バレット  [ All Mod Cons ]   2009年05月31日 18:32
これこそが俺にとってサイケデリック!詞、ジャケット、演奏、どれをとってもサイケなんです。ギター弾き語りでサイケしてるのはシドだけです。自分が変で、そこが好きな人、是非聞いてください。しかし、タイトル「帽子が笑う.....不気味に」はすごすぎ!!

この記事へのコメント

1. Posted by クマ・ブルース   2006年06月25日 18:48
ロジャーがインタビューで、「シドはロック界にとって重要な人物かは分からないけど、フロイドにとっては重要な人物」と語っていました。=やはりロック界にとって重要な人物だったと思います。
シドが抜けてからコンセプトアルバムの手法にたどりつくまでの数枚の酷い内容のアルバムを聴けば、シドの音楽的な才能は分かります。
このアルバムをレコーディングしている時にビートルズのポールが覗いて、「負けた」と思ったそうです(たぶんジョンなら思わなかっただろうけど)。それほど、革新的だったんでしょうね。
でも、革新的なだけでは、現在聴いても何かしら感じることができる作品にはなりません。やはり、シドの才能は凄かったんだと思います。
と・・・昨日酔って書き込んでしまったので、今日は真面目にシドについて書きました(フロイドについては、いくらスペースがあっても足りません)。
あっ、遅咲きに渡辺俊介も加えといて下さい(笑)
2. Posted by OZZY   2006年06月26日 12:00
クマさんこんにちは。

熱いっすね〜。
なるほど、クマさんはシド好きなんすね!
ソロでも聴いてもう少し掘り下げてみようかな。

カープ以外認めません。(笑)
3. Posted by クマ・ブルース   2006年06月27日 23:46
実は、別にシドは特別好きじゃないんです。ソロも、う〜ん(スマパンがカバーしていたりしますが)・・・ロジャー在籍時のフロイドの表現が、やはり好きです。
ん?カープ以外認めない?
今日のカープの試合結果は、OZZYさんの発言に腹を立てた渡辺俊ちゃんの
呪いです(笑)
ロッテについては、何も言わないで下さいね☆


4. Posted by OZZY   2006年06月27日 23:55
クマさんこんばんは。

あれだけ語っておいて!(笑)

負けたんすか!?
最近はすっかり“消化試合”なのであんまり見ないんですよ。
この前見たんですが、新聞に東出が打率ベスト10で3割打ってるのはミスプリですよね?(笑)
5. Posted by GISH   2006年07月20日 12:53
TBありがとうございます。
スパムトラバに埋もれて全く気づきませんでした(苦笑)

しかし、最近スパムトラバ多くないですか?
6. Posted by OZZY   2006年07月20日 13:51
GISHさんこんにちは。

多いですね〜。
対策とってるはずなのに同じ人から何度も来るのは何故でしょうかね。
まぁ、来るなら来い!
削除削除です。
7. Posted by ぽっぽ   2006年08月24日 18:49
こんにちは。
TBをありがとうございます。

僕はどちらかというとソロのシドが好きです。
本当にシドの死は悔しいです。
8. Posted by エディ   2006年08月24日 20:45
TBありがとうございます!
『夜明けの口笛吹き』は、CD持ってますが、まだ聴いていません(爆)
シド・バレッットが亡くなられたのは寂しいです。

9. Posted by OZZY   2006年08月25日 00:31
ぽっぽさんこんばんは。

実はシドのソロって聴いた事がありません!
すいません!

何か良くも悪くも聴くの怖いんですよね。
10. Posted by OZZY   2006年08月25日 01:34
エディさんコメントありがとうございます。

って!「CD持ってますが、まだ聴いていません」勿体無い!
と言いつつ自分もあります。(笑)

本当に寂しいですね。

又、遊びに来て下さい。

宜しくお願いします。
11. Posted by GT40   2006年08月25日 22:57
TB有難う御座いました
この頃のフロイドは理解に苦しみます
しかし、シドがその後のバンドに与えた影響は大きかったように思えます
12. Posted by OZZY   2006年08月26日 04:22
GT40さんコメントありがとうございます。

確かにポップなのに難解で、トッツキにくいですね。

シド..凄いですね。
13. Posted by Mark@m7   2006年10月09日 18:49
遅くなりましたが、TBありがとうございました。僕が運営するプログレサイトにお誘いします。
14. Posted by OZZY   2006年10月10日 14:21
Mark@m7さんこんにちは。

コメントありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。
15. Posted by Mark@m7   2006年10月14日 14:29
[Mark@m7]です。
いつも楽しくブログを拝見させて頂いております。
私が作成した[プログレ!]というサイトに是非参加していただけませんか?
サイトURL:http://www.edita.jp/progressiverock

参加するにあたり、日々何かすることが増える訳ではありません。
今までどおり、ブログの記事を書いているだけでOKです!

是非、ご参加いただければ幸いです。

お手数ですが下記のURLより参加、または参加拒否を決定頂ければ幸いです。
URL:
http://www.edita.jp/admin/sub_editor_answer.php?s=cHJvZ3Jlc3NpdmVyb2Nr&e=cHJvZ3Jlc3NpdmVyb2NrMzE5Mw==&i=ODc1MQ==

どうか宜しくお願い申し上げます。

管理URL:http://www.edita.jp/admin/admin_login.php
editaトップページ:http://www.edita.jp/
editaに関するお問合せ:http://www.edita.jp/admin/question_form.php
16. Posted by OZZY   2010年09月01日 12:28
Mark@m7さん

今気付きました!
すいません。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字