2006年08月17日

ブルース・スプリングスティーン 93

5b484e19.jpgNO.00458

ブルース・スプリングスティーンのオリジナル・アルバム『ネブラスカ』(1982年)

今でこそ、逆にボスを“フォークの人”と勘違いしている人がいるかも知れませんが、少なくともこのアルバム発売当時は、殆どの人が“ロックの人”と認識していました。
しかもデビュー当時は、レコード会社が“フォーク・シンガー”として売り出そうとしていたのを頑なに拒否し続けていたのですから、尚更このアルバムには、驚いた事でしょう。
しかし、最初に断っておくと正真正銘このアルバムは“ロック”なんです。
アコースティック・ギターとハーモニカによる“ロック”です。
殺戮を繰り返す若者を描写した衝撃の内容から始まるこのアルバムには、どこにも救いはありません。
だけど、目を大きく見開いてみると本当に小さいけれど確かに希望が見えるはずです。
どんなに最悪の事や状況にだって、希望はあるんです。
ただ、見ようとしなければ、見えません。

それでも、やっぱり拳振り上げて叫んでるボスには敵いません。




ボーン・トゥ・ウォーク。


superozzy5 at 23:46│Comments(8)TrackBack(5) B. SPRINGSTEEN 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ブルース・スプリングスティーンがヨーロッパ・ツアー  [ 歌うギタリスト.com ]   2006年08月27日 21:32
ブルース・スプリングスティーンのヨーロッパ・ツアーが決まりました。 反ブッシュ・キャンペーン、アルバム『ウィ・シャル・オーヴァーカム』のリリース、と怒濤の活動を続けるブルース御大。 10〜11月にかけてヨーロッパ・ツアーを行います。 全米ツア....
2. ネブラスカ(紙ジャケット仕様)  [ amaseek.jp ]   2007年06月07日 17:36
「ネブラスカ(紙ジャケット仕様)」へのトラックバックを受け付けました。
3. Nebraska  [ amaseek.jp ]   2007年06月07日 17:36
「Nebraska」へのトラックバックを受け付けました。
4. ネブラスカ  [ amaseek.jp ]   2007年06月07日 17:36
「ネブラスカ」へのトラックバックを受け付けました。
5. ネブラスカ  [ amaseek.jp ]   2007年06月07日 17:36
「ネブラスカ」へのトラックバックを受け付けました。

この記事へのコメント

1. Posted by おやぢ♪   2006年08月18日 00:19
OZZYさん、こんばんは。
ギター2本にハーモニカとヴォーカル。まさに4トラック・マジックですね。
製作背景にコノ楽曲にボスの声…泣けてきます。

私がボスの唄を始めて耳にしたのは小学生の頃。「BornTo Run」(私は何気に“Thunder Road”が好きです)でしたが、あれからもう30年以上も経つのですね。
残念ながら、ボスのように渋く歳の取れなかった自分がここにいます(泣
2. Posted by OZZY   2006年08月18日 11:57
おやぢ♪さんコメントありがとうございます。

「4トラック・マジック」ですね。(笑)

30年って本当に凄い年月ですね。

「ボスのように渋く歳の取れなかった自分」
右に同じ(涙)
3. Posted by moo00   2006年08月19日 00:16
OZZYさん、トラックバックありがとうございます。
「ネブラスカ」も実にいいアルバムですね。
スプリングスティーンのアコースティックアルバムは骨があります。
詩も容赦ないですが、そういうことを唄えるというのも彼ならではでしょう。
またこういうアルバムを出して欲しいですね。
4. Posted by OZZY   2006年08月19日 01:36
moo00さんコメントありがとうございます。

確かに骨がありますね!

ボスなら許せると言うかボスにしか出せませんね。

5. Posted by クマ・ブルース   2006年08月19日 09:07
OZZYさん、おはよーございます♪
音楽って、シンプルな方が音楽性や人間性が出ると思います。ただでさえ剥き出しなボスがさらに剥き出しになって作ったこのアルバムも例外ではないと思います。そして、「何をやってもボスはボス」という個性の強さも再認識できました。
ところでOZZYさん、除霊のお代まだでっせーーーっ(笑)0(==)←「コメントお願いしま〜す」のところの話です。
6. Posted by OZZY   2006年08月19日 11:07
クマさんおはよーございます♪

「シンプルな方が音楽性や人間性が出る」
クマさんの音楽がシンプルだとしたら...。(笑)

ん?除霊のお代?
最近目が遠くなって読めなくなって来ました。(笑)
7. Posted by jerry   2006年11月02日 12:46
確かに、アトランティック・シティ は 素晴らしいですね。

93年、THE BAND がロビー抜きで、再結成した、アルバム『JERICHO』でも、この曲取り上げてますね。

また、これが、いいんです。はまりました・・・
8. Posted by OZZY   2006年11月02日 12:57
jerryさんコメントありがとうございます。

ザ・バンドヴァージョンも聴いてみたいですね!

ロビー抜きなのが気になりますが、探してみます。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字