2006年10月11日

ビリー・ジョエル 183

03fafa11.jpgNO.00517

ビリー・ジョエルのオリジナル・アルバム『ナイロン・カーテン』(1982年)

「完全復活ー!!」

皆様お待ちかねOZZYが、パワー・アップして帰って来ました!

さて、復活第1弾は、ビリー・ジョエルです。
1ヶ月も音楽離れをしていたので、このアルバムを聴いてまず「あぁ、音楽って本当に良いなぁ」って、改めて思いました。
それと当たり前かも知れませんが、歌詞を読んで「ビリーという人間は、OZZYと比較すると遥かに大きく物事の見方を本当に理解している人なんだなぁ」と思いました。
このアルバムでどうしても取り上げたいのが、以前も推薦した(4)「グッドナイト・サイゴン〜英雄達の鎮魂歌」です。
戦争の様子をリアルに身近な存在として歌いあげる事で、いかに戦争が馬鹿げた事かを浮き彫りにしてくれるこの曲は、今現在も核実験を続けている恐ろしい思考の人へ届けて欲しい名曲です。

と言うか聴きなさい。




復活第1弾は、意外と真面目に「戦争反対」です。


superozzy5 at 00:31│Comments(20)TrackBack(15) BILLY JOEL 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ビリー・ジョエル「ニューヨークの想い」  [ 着物アロハ・茅kaya最新NEWS ]   2006年10月11日 07:20
ビリー・ジョエルの 東京コンサまでもうすぐですね めざましTVありがとう!! ビリー・ジョエルの「ニューヨークの想い」 しっかり受け止めましたよ〜〜。 今朝の「オーマイNY」での放送 ご覧になった方いましたか??
2. ビリー・ジョエルが変になったみたい  [ Muse on Music. ]   2006年10月11日 13:20
前回「グッドナイト・サイゴン」について書いた続きで、アルバム『ナイロン・カーテン』のご紹介。『ナイロン・カーテン』は、ポップ・シンガー、ビリー・ジョエルが「社会問題」を扱っちゃったアルバムとして知られる。しかし、実際には社会問題を扱っているのは2曲だけだ....
3. ビリー・ジョエルの反戦歌  [ Muse on Music. ]   2006年10月11日 18:58
ビリー・ジョエルは「社会派」のアーティストではない。社会的・政治的なメッセージ性を持つ曲をビリー・ジョエルはほとんど作っていない。そんなビリー・ジョエルが唯一「真正面」から社会問題をあつかった曲が「グッドナイト・サイゴン」だ。ベトナム戦争の兵士を描いた反....
4. ビリー・ジョエル『12 Gardens Live』に興奮  [ Muse on Music. ]   2006年10月11日 18:59
ビリー・ジョエル『12 Gardens Live』を聴いた。いやはや・・・まったく、驚いてしまった。ビリー・ジョエル、衰えていないどころか、前よりすごくなっている・・。さすがに1980年前後の全盛期にはかなわないだろうが、80年代後半以降のライブの中では最高レベルの素晴...
5. クリスマス崩壊@ビリー・ジョエル  [ Muse on Music. ]   2006年12月26日 12:39
クリスマスですね。クリスマスのこの時間に記事を書いてるという時点でクリスマスっぽくないんですが(笑・・)、今日はクリスマスの時期に僕がいつも聞く曲のご紹介。アルバム『ナイロン・カーテン』に入っている「シーズ・ライト・オン・タイム(She's Right on Time)」で...
6. Billy Joel Live in NAGOYA 2006  [ Whiskey from the Glass ]   2007年01月02日 01:26
世代を超えて愛され続ける珠玉の名曲の数々が時を超えて甦った! エルトン・ジョンとのジョイントコンサートから8年ぶり、単独では実に11年ぶりとなるビリー・ジョエル通算10度目の来日公演!
7. ビリー・ジョエルの新曲「All My Life」  [ Muse on Music. ]   2007年02月08日 22:24
ビリー・ジョエルが新曲「All My Life」を出しました!このニュースはCottonwoodhillさんのブログで知ったのですが、もう聴けちゃいました! 昨年、アメリカ・ツアーを大成功させ、年末には来日公演も成功させて、長期のブランク後の復活を遂げたビリーですが、とうとう新曲...
8. The Entertainer  [ 「小林克也のRadioBaka」  期限切れ遺失物移管所 ]   2007年02月22日 01:54
「スティング」のテーマではありません。 今回のテーマ選択にはちょっとした嬉しい悲
9. The Nylon Curtain  [ amaseek.jp ]   2007年07月14日 00:52
「The Nylon Curtain」へのトラックバックを受け付けました。
10. ナイロン・カーテン  [ amaseek.jp ]   2007年07月14日 00:52
「ナイロン・カーテン」へのトラックバックを受け付けました。
11. The Nylon Curtain  [ amaseek.jp ]   2007年07月14日 00:52
「The Nylon Curtain」へのトラックバックを受け付けました。
12. ナイロン・カーテン(紙ジャケット仕様)  [ amaseek.jp ]   2007年07月14日 00:53
「ナイロン・カーテン(紙ジャケット仕様)」へのトラックバックを受け付けました。
13. ナイロン・カーテン  [ amaseek.jp ]   2007年07月14日 00:53
「ナイロン・カーテン」へのトラックバックを受け付けました。
14. ナイロン・カーテン  [ amaseek.jp ]   2007年07月14日 00:58
「ナイロン・カーテン」へのトラックバックを受け付けました。
15. ナイロン・カーテン  [ amaseek.jp ]   2007年07月14日 00:58
「ナイロン・カーテン」へのトラックバックを受け付けました。

この記事へのコメント

1. Posted by 【歌うギタリスト.com】吉村   2006年10月11日 05:52
こんにちは〜(^▽^)

OZZYさん、お帰りなさい〜♪
長期出張おつかれさまでした!

「グッドナイト・サイゴン」は本当に今こそ聴かれるべき名曲ですね。
ビリーも例の国でライヴができるようになれば・・・とも思いますが、残念ながら絶望的ですね・・・(-_-)
「アレンタウン」も大好きです♪
2. Posted by OZZY   2006年10月11日 11:13
吉村さんただいま&おはようございます!

やっと戻って来ました!
これからもよろしくお願いします。

「グッドナイト・サイゴン」が今こそ聴かれるべき時代なのは悲しいですね。
ビリーのライヴ!?難しいですね。

自分も「アレンタウン」ももちろん好きです。

3. Posted by 散歩猫   2006年10月11日 15:29
こんにちは、TBありがとうございます。
久々に『ナイロン・カーテン』聴きたくなりました。
自分も「アレンタウン」大好きです!
4. Posted by OZZY   2006年10月11日 17:48
散歩猫さんコメントありがとうございます。

是非聴いて下さい!

「アレンタウン」人気高いですね〜。
もちろん自分も好きです。(笑)
5. Posted by muse   2006年10月11日 18:57
こんにちは。お久しぶりです。
「グッドナイト・サイゴン」は戦場の兵士を歌った歌なので、「核戦争」の時代にはまた違った反戦歌が必要なのかもしれません・・。ボタン一つですからね・・。恐ろしいです。
6. Posted by shun-ran   2006年10月11日 19:28
たまたま「タクシードライバー」と「グッドモーニングベトナム」のDVDを観ながらというか聴きながら仕事してたの
戦争が残したものは焼け果てた原野だけではない
人の心にはもっと重たい死ぬよりももっと重たいものがあるって感じがしたわ
ビリーにはさらに突っ込んでこのような歌を歌ってほしい
7. Posted by OZZY   2006年10月11日 20:24
ミューズさんお久しぶり&コメントありがとうございます。

確かに「ボタン一つ」ですね。(怖)

この先、人類はどうなってしまうんでしょうか?
8. Posted by ルドルフ   2006年10月11日 21:49
ルドルフです。
ビリーファンの私ですが、実はこのアルバムは他のビリーのアルバムと比較してあまり好きではありません。
しかし、最近は“予習”のためよく聴いています。

ビリーの来日公演まであと1ヶ月半・・・
9. Posted by nysince05   2006年10月11日 22:20
2件続けてこんにちは。
ビリー・ジョエルは実はこのアルバムだけ
持ってたりします。(もちろんその他の名曲は
知ってます)
「グッドナイト・サイゴン」好きでした。
ちょうどオリバー・ストーンの「プラトーン」が
公開された時期に購入した記憶があります。
映画に使われたバーバーの「弦楽のためのアダージョ」
にこれまた心震えまして・・・。

10. Posted by ともくん   2006年10月11日 23:39
おかえりなさい!!
長旅ごくろうさん!
これからの活躍期待してまっせ!
1ヶ月の音楽ブランクはきつかったでしょう!
ビリー・ジョエルはっけとOZZYさんを癒してくれたことでしょう!
まぁこれからの活躍期待してまっせ!
11. Posted by OZZY   2006年10月12日 00:00
しゅんちゃん真面目なコメントありがとう!

本当にその通りだね。
ちなみに2本とも大好きな映画だよ!
12. Posted by OZZY   2006年10月12日 00:03
ルドルフさんこんばんは。

実は自分もトータル的には☆3つなんですよね。
後半が..う〜ん。

来日楽しみですね。
行けないけど。(涙)
13. Posted by OZZY   2006年10月12日 00:06
ニューヨーカーさん何件でも大歓迎です!

このアルバムだけなんて貴重ですね。
(これで26枚ですね!)

『プラトーン』も大好きな1本です。
戦争と人間の中の悪魔の描写に恐ろしさを感じたのを思い出しました。

「弦楽のためのアダージョ」はどんな曲ですか?
14. Posted by OZZY   2006年10月12日 00:07
ともくんただいま&コメントありがとうございます。

キツカッタです。(涙)

これからガンガン更新予定です。

宜しくお願いします。
15. Posted by ふる   2006年10月12日 21:17
OZZYさんが旅から帰ってきたと思ったら、
あしたーわたーしはー旅にでまーす

なので行き違いのようです(笑)

しかしまたお付き合いいただければ幸いです。
16. Posted by golden_70s   2006年10月12日 21:52
アルバムの雰囲気が”重い”ですよね。
私は”歌詞を聴く”聞き方をしないので、このような感じのアルバムは苦手です。
でも、「アレンタウン」と「シーズ・ライト・オン・タイム」は好きです。

戦争はやっぱりよくないですよね。
17. Posted by OZZY   2006年10月12日 23:34
ふるさんマジすか!?

いつものジョークですよね?
18. Posted by OZZY   2006年10月12日 23:38
金さんなるほど〜。

“歌詞を聴く”
確かにこのアルバムは重いですからね。

その2曲のメロディは良いですね〜。
19. Posted by やー   2006年10月29日 09:53
ビリーの来日楽しみです彼自身。いろいろ心配しましたが、彼には、やっぱり響されます。連チャン頑張って行ってきます。楽曲楽しみ。
20. Posted by OZZY   2006年10月29日 12:54
やーさんコメントありがとうございます。

ビリー連ちゃんなんて本当にライヴ行き捲くりで凄い!

やっぱりブログ見たいですね〜。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字