2007年02月03日

ナタリー・コール3

5d7c6552.jpgNO.00688

ナタリー・コールの亡き父:ナット・キング・コールに捧げたカヴァー・アルバム『アンフォゲッタブル』
1991年)


1991年:20歳-社会人1年生。

就職活動の大変さを知る事も無く、専門学校の先生の紹介で入った会社は以外にも音楽業界では、結構大手の会社でした。
もちろん歌手やタレントを何十人も抱えているので芸能事務所なのですが、OZZYが配属されたのは、やや華やかさに欠ける“ホテル部”という部署でした。
しかも担当する事になったホテルは、日本で1、2を争う超一流ホテルだったのですが、ホテルなど泊まった記憶も殆ど無い田舎者にとっては、“一流”の意味すら理解出来ませんでした。
今、考えると安物のスーツや革靴で出入りしていたのが、とても恥ずかしいです。
そんな“ピカピカの社会人一年生”で頑張ってる頃に、ナタリー・コールのこのアルバムが、グラミー賞を取るなど世界的に超話題になっていました。
偉大な歌手である亡き父:ナット・キング・コールの歌をカヴァーする卑怯!いや、ここまで完成度が高かったら「名企画」としか呼ぶしかありません。
この名企画をグラミー選考委員のお爺ちゃん達が両手を広げて迎え入れたのはとても理解出来ます。
ただ企画の良さ以上にナタリーの歌声が素晴らしかったからだと思います。
このCDが掛かってると大昔にタイム・スリップ出来て、ムーディーな雰囲気なのですが、OZZYは、まだまだお爺ちゃんにはなれません。


奇跡の親子デュエットを果たした(22)「アンフォゲッタブル」は、ナット・キング・コールの前では、子供に戻ってしまうナタリーが微笑ましいグラミーも納得の名曲です。




♪ピカピカの一年生


superozzy5 at 12:11│Comments(16)TrackBack(4)N | COVER

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 恐るべき七光りシンガー~ナタリー・コール  [ 洋楽航海記since1974 ]   2007年02月03日 15:03
ヘヴィメタバンドの次はジャズシンガー・・私の音楽の趣向は自分でもよくわからないくらいバラバラです嶺ジャンルに関係なくこれは良い!と思ったものをそのときの気分で無作為に選んでますので、なにが飛び出すかはお楽しみ令 さて、そういったわけで...
2. ☆ ナタリー・コール  [ ♪ 音楽回顧録 ♪  ]   2007年02月04日 19:32
          ? おとうさまも凄かった・・・     GREATEST HITS VOLUME 1 /  ナタリー・コール   曲数、ドッチャリ入ってます。 1. Mr. Melody [Live] 11. Say You Love Me 2. This Will Be (An Everlasting Love) ...
3. 「HOT HOT Xmas」バンド紹介と・・・最後に少しの告白。  [ 神近まり 歌うたいのBlog 〜Mari Kamichika Singer's Blog〜 ]   2007年02月15日 17:47
今週日曜日、12/24クリスマスイブは、いよいよkamichika主催の「HOT HOT Xmas」が開催です!12/24(日)渋谷PLUGkamichika Presents 「HOT HOT Xmas」〜Delightful Music Night! Baby,It's cold outside!〜場所は、渋谷PLUGにて。 ハチ公前の信号を渡り、109−2の右....
4. Unforgettable  [ 今日聴いた音楽 ]   2007年07月15日 17:26
昨日買った盤を持って友人宅にあがりこんでたら、 まだ家に帰り着けないのでメールで更新 Nat King Cole  "Unforgettable"

この記事へのコメント

1. Posted by デミー   2007年02月03日 13:01
就職についたのですね。

おめでとう!!

2. Posted by OZZY   2007年02月03日 13:15
デミーさん

あのぉ、これは1991年の話です。(笑)
3. Posted by デミー   2007年02月03日 14:30
そういえば書いてありますね(笑)
4. Posted by 小烏丸   2007年02月03日 14:47
血盟を結成して攻城戦に参加!!
先日、ようやく自宅でもリネージュIIをプレーできるようにPC環境を整えました!! 
遅ぇよ!! ども、ログイン編集部のミス?ユースケです。
「リネII担当者失格!」とか、そういうことを言わない人のほうが、
僕は好きだな……。さて、じっくりとプレーできる環境を手に入れたので、そろそろ血盟を作ってみたい今日この頃。
せっかく血盟を作るんだから、
目標はビッグにアデン城制圧だ!!
5. Posted by ろ妃江   2007年02月03日 15:09
このアルバムをOZZYさんが取り上げてくださるとは嬉しいですね〜!
実に名企画だったと思います。亡くなった父上の歌声に娘の歌が見事に重なってましたね。
記事TBさせていただきました♪
6. Posted by 波野井露楠   2007年02月04日 07:24
おはようございます。
OZZYさんと私は、ほぼ同年代なんですね!!
昔の記事もじっくり読ませてもらいました(^^)。
なんだか、今まで以上にOZZYさんを身近に感じてしまっていますよ(^^)。

奇跡の親子デュオ!私も見ましたよ〜(^^)!!テレビで(笑)。
7. Posted by Nob   2007年02月04日 22:22
私の持っているのはベストですが、「アンフォゲッタブル」も入ってました♪
ナタリー・コールを初めて聴いたのは「ミスターメロディー」でしたが、その上手さにビックリでした。
その時は全然ナット・キング・コールの娘だとは知らなかったんです。
8. Posted by OZZY   2007年02月04日 22:29
デミーさん書いてあるんす。(笑)
9. Posted by OZZY   2007年02月04日 22:38
小烏丸さん

すいません。
自分では頭悪くて理解出来ません!
10. Posted by OZZY   2007年02月04日 22:43
ろ妃江さんTB&コメントありがとうございます。

これは彼女にしか作れない、と言うか許されない企画ですね。
良いアルバムです。
11. Posted by OZZY   2007年02月04日 23:26
先生こんばんは。

「身近に感じてしまっています」
嬉しいですね。
これからもロック談義に華を咲かせましょう!
12. Posted by OZZY   2007年02月04日 23:29
Nobさんこんばんは。

「アンフォ」が入ってるベストなんて出てるんですね!
やはり血なんですかね。
本当に見事な歌唱力と表現力だと思います。
13. Posted by なつみ   2007年02月08日 07:07
こんにちは。
トラックバックどうもありがとうございます。
「アンフォアゲッタブル」、遠距離恋愛の私を勇気付けてくれる曲です。父上のナット・キング・コールの太くやわらかい声は、疲れているときに聞くと本当にいい。バスクリン並みに疲れを取ってくれます。ちなみに、ウォン・カーウァイ監督の「花様年華」のサウンドトラックにはナットさんの曲が2曲も入っています。
14. Posted by OZZY   2007年02月08日 11:10
なつみさんコメントありがとうございます。

「バスクリン並みに疲れを取ってくれます」(笑)
なつみさんにとってはかなりの癒しソングなんですね。
その映画は観た事も聞いた事もありませんが、ナットの歌をサントラに使うなんて素敵ですね。

遠距離恋愛頑張って下さい!

又、遊びに来てください。
宜しくお願いします。
15. Posted by koyashiki   2007年02月11日 13:23
はじめまして。トラックバックをいただいていたにも関わらずご挨拶が遅れてしまい申し訳ありませんでした。

お恥ずかしながらナットキングコールは良く聞くもののナタリーコールはまだそこまで深く聞いていないのです(苦笑)。
ぜひこの機会に聞いてみますね♪
改めましてTBありがとうございました。
またお暇があるときにも遊びに来ていただけたらと思います。
16. Posted by OZZY   2007年02月12日 01:30
koyashikiさんわざわざコメントありがとうございます。

自分は逆にナット・キング・コールはあんまり聴き込んでいませんが素晴らしい声ですね!
ナタリーも流石に娘だと思います。
結構ポップ寄りな音楽なのでどうかと思いますが是非聴いてみて下さい。

こちらこそ宜しくお願いします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字