ホリー・ヴァランス 2レッド・ホット・チリ・ペッパーズ 6

2007年03月01日

ロバート・パーマー 43

ba652ca5.jpgNO.00737

ロバート・パーマーのリミックス・ベスト・アルバム『THE BEST VOL.2!!』(1992年)


2003年:32歳−マネージャー3年目。

尊敬する先輩に幻滅したこの年で、マネージャー仕事にピリオドを打つのですが、マネージャーをしたタレントの中で忘れられない人がいます。
その人は、元アイドル歌手ながら、実力でミュージカル・スターとなる努力家でした。
一緒にいてもポジティヴで、常に「歌いたい!」が口癖でした。
そう、その人には“歌”が空気みたいに必要でした。
しかし、OZZYがマネージャーをしてから数年後、意地悪な神様からその“歌”を取り上げられてしまいました。
その訃報を聞いた時は、本当に信じられませんでした。
何ヶ月も病と闘っていて、ずっと気掛かりでしたが、「もう大丈夫」と聞いていたので、変に安心していました。
自信を持って彼女が「死ぬわけない」って、思っていました。

でも、逝ってしまいました。

皮肉にも彼女の死後、テレビや街中で歌は流れ続け、CDも大ヒットを記録しました。
今でも「アメイジング・グレイス」を聴く度に複雑な気持ちになります。

彼女の数年前:2003年“ミスター・ダンディ”ロバート・パーマーからも意地悪な神様は、歌声を奪っていました。
何にも染まらない独自の音楽道を突き進めていたロバートでも病には勝てませんでしたが、その素晴らしい彼の子供(音楽)達は、永遠に輝き続けています。
そんな優秀で愛しい彼の子供達をリミックスして、新しい輝きを与えたこの作品を「通好み」と呼んでしまうのは、勿体無いです。




歌手としてはもちろん、人として素晴らしい女性でした。心よりご冥福をお祈りします。


superozzy5 at 11:07│Comments(27)TrackBack(8)  ROBERT PALMER | BEST

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ザ・ベスト!!  [ amaseek.jp ]   2007年03月01日 11:45
「ザ・ベスト!!」へのトラックバックを受け付けました。
2. ベストII  [ amaseek.jp ]   2007年03月01日 11:49
「ベストII」へのトラックバックを受け付けました。
3. THE BEST(2)  [ amaseek.jp ]   2007年03月01日 11:49
「THE BEST(2)」へのトラックバックを受け付けました。
4. Young Lions/Adrian Belew  [ 80's UK New Wave ]   2007年03月01日 18:27
今日紹介するのはエイドリアン・ブリュー [ Adrian Belew ] というお茶目なギタリスト。 アメリカのアーチストなので、このブログで紹介するのも変な話なのですが、英国のアーチストでも、デヴィッド・ボウイやキング・クリムゾン、マイク・オールドフィールドなどと....
5. Riptide/Robert Palmer  [ 80's UK New Wave ]   2007年03月01日 18:29
昨日は、『The Power Station』について書きましたが、今日はその直後、同じく1985年に発表されたロバート・パーマー [ Robert Palmer ] のソロアルバム『Riptide』を紹介します。 今作は、ロバートのソロ作品としては最も売れたアルバムで、83年発表の前作『Pride』....
6. The Very Best of Robert Palmer  [ 80's UK New Wave ]   2007年03月01日 18:31
ロバート・パーマーは1949年1月19日英国ヨークシャー生まれで、2003年9月26日早朝、短期休暇で訪れたパリのホテルで、54歳という若さで心臓発作により亡くなりました。 彼の作品の中では、シックやデュラン・デュランのメンバーと結成したThe Power Stationが最も有名...
7. 聴いてない 第78回 ロバート・パーマー  [ 言黙(ことだま) ]   2007年03月04日 09:10
ダンディーなオトコの色気漂う、ロバート・
8. ブルーアイドソウル好きには懐かしい名前かも?~ロバート・パーマー  [ 洋楽航海記since1974 ]   2007年03月25日 09:38
本日、旦那と休日出勤してきました。 仕事の引き継ぎが主だったのですが、今回新しく来た方がまったく不慣れだったため、旦那さんが仕事を教えることになり、わたしも知っておかなくてはならない内容だったため、今回行くことになったのです。 今帰ってきたばかりですが・...

この記事へのコメント

1. Posted by だりあ   2007年03月01日 11:44
OZZYさん、おはようございます。

あのですね・・・ホント、OZZYさんの日々のチョイスには驚かされるのです。

こないだの日曜日か・・・あたし、ひさびさにロバート・パーマー聴きたくなって
CDの山を探し、でもみつけられたのが【パワー・ステーション】しかなくて、
取り合えず彼の声が聴けりゃいいや〜ってことで、
それをHDDにおとして外出。
鉛色の空の下、いい感じに彼の声が景色とハマってましたよ〜。
(長いので続く・・・)

2. Posted by だりあ   2007年03月01日 11:45
(さっきの続き)

>彼女の数年前:2003年“ミスター・ダンディ”ロバート・パーマーからも意地悪な神様は歌声を奪っていました。
何にも染まらない独自の“音楽道”を突き進めていたロバートでも病には勝てませんでしたが、その素晴らしい彼の子供(音楽)達は永遠に輝き続けます。
そんな優秀で愛しい彼の子供達をリミックスして新しい輝きを与えたこの作品を“通好み”と呼んでしまうのは勿体無いアルバムです。
「メイビー・イッツ・ユー」は、畳み掛けるメロディと存在感抜群のロバートの早口言葉!?が素晴らしい1曲です。

なんでねぇ、
神様は素晴らしいアーティストばかりを選んで
天国に連れていっちゃうんでしょうか・・・。
時々恨めしくなりますよ。

1曲、ロバート・パーマーの曲で、
どうしてもタイトルがわからなくて探せない曲があるんですよね(涙)
聴きたいのに聴けないって、これほどの拷問はないですわ。
3. Posted by OZZY   2007年03月01日 11:52
だりあさんこんにちは。

おぉ!それは凄い一致ですね!

本当ですね。(涙)

「どうしてもタイトルがわからなくて探せない曲」
どんな感じの曲ですか?
4. Posted by nysince05   2007年03月01日 12:06
先日レ・ミゼラブルを観て、ああそうそう、
彼女の「On My Own」聞いたことあったなあと
思いました。特に思い入れはなかったですが、某テレビ局の闘病ドキュメンタリーを観て、
なんて一途な人なんだろうと涙ぐんだのを
思い出します。笑顔が愛くるしい女性でし
たね。
5. Posted by no.2   2007年03月01日 13:11
あの方のマネージャーさんだったのですか・・・
素晴らしく変身した彼女を見てこれからを期待していたら逝ってしまった・・・
残念な事です。

話は変わりますが、アンプラグド・ニルヴァーナ、
再UPしました。
http://blog.livedoor.jp/suromi7/archives/50878128.html?1172721516

それでは。。。
6. Posted by jerry   2007年03月01日 13:40
「1986年」は忘れられない・・・

同世代はみんなビックリしたと思います。
職場でも話題になりました。

でもあなたほどではないでしょう。

想い出の中で永遠に生きつづける女性です。
7. Posted by Nob   2007年03月01日 16:38
彼女が亡くなってすぐは、何だか一過性の流行に乗っているみたいで、あまり聴く気にならなかったんですが、昨年末に初めて聴きました。
歌声が美しすぎて、尚更、切なかったですね・・・。

8. Posted by だりあ   2007年03月01日 22:07
OZZYさん、こんばんは〜。

>「どうしてもタイトルがわからなくて探せない曲」どんな感じの曲ですか?

う〜んと、バラードです。
たしか、まだ久米さんがニュースステーションやってる時、
天気予報のコーナーで流れていたっていう記憶があるんです・・・定かではないんだけど。


あ、そっか。
OZZYさんは、あの方のマネージャーさんだったのですね。
な〜んか、現代医学であの病気はもうほぼ治せるものだとばかり思っていたので、
かなりショックを受けました。

あたしは仕事で、医師や研究者と関わる事が多いのです。
ニュースでは医療ミスだとか、薬品の問題、
変異ウィルスの蔓延をなかなか食い止める事ができず、右往左往しているような報道がされているけど、
まじめな方たちは、みなさん日々努力していらっしゃいますよ。

いつか、難病と呼ばれる病気がひとつでも完治できる世の中になって欲しいものですよね。


9. Posted by golden_70s   2007年03月01日 22:13
OZZYさんは素晴らしい方のマネージャーをされたことがあるんですね。
近くにいればいるほど、彼女の一生懸命な姿を見ることが出来たでしょう。
彼女のそんな姿にとても好感が持てます。
でも、もうこの世界にはいないんですよね。

ところで、ロバート・パーマーさんは私が一番最初に聞いた曲が「愛しき人々」なので、
都会派のロッカーという気がしません。
全然イメージが違うんですよね。
最近、彼のベスト盤を何とかして安く手に入れられないか考えている私です。
10. Posted by 吉村たけひろ   2007年03月01日 23:57
僕も回復に向かっている、という風に聞いていたので本当にショックでした。

知人には生還した人がいるので、もう大丈夫だろうと思っていただけに残念でしょうがないです。

さて一方、パーマーさんですが、僕が聞いた話ではどこかの島でオネーチャンとバカンスしている最中に逝ってしまわれた、ということだったんですが、もし本当ならパーマーさんらしいですよね〜

11. Posted by OZZY   2007年03月02日 00:40
ニューヨーカーさんこんばんは。

そうなんですよ。
本当に大袈裟でなく歌が恋人でした。

あっ!スタッフの前でもいつも笑顔だったので、「こんなに裏表が無いタレントさんも珍しいな」と思いました。
12. Posted by OZZY   2007年03月02日 00:57
no.2さん実はそうなんですよ。
ありがとうございます。
本当に「これから」だったのに残念でした。

再UPわざわざありがとうございました!
カートが本当に悲しい目をしてますね。
言葉が出ません。
13. Posted by OZZY   2007年03月02日 00:58
jerryさん本当にありがとうございます。

「想い出の中で永遠に生きつづける女性」
もちろんですよね!

又、思い出しています。
14. Posted by OZZY   2007年03月02日 01:06
Nobさんありがとうございます。

「美しすぎて、尚更、切ない」
うぅ。(涙)
15. Posted by OZZY   2007年03月02日 01:21
だりあさん

うーん、分からない。
すいません。

ありがとうございます。
一部の酷い医者のせいで真面目な人たちも同類に見られるのはあまりにもですね。
「難病と呼ばれる病気がひとつでも完治できる世の中になって欲しいもの」
本当そうですね、更なる医学の進歩を信じています。
16. Posted by まーまー   2007年03月02日 01:25
あの方のマネージャーだったんですか・・・
若いときは凄くファンでした
ご冥福をお祈り致します


さてパーマーさん
本当にミスター・ダンディでした
彼の歌声は唯一無比ですもん

神様は時に意地悪なんですね
私も突然入院を宣告されたときに一瞬神様を恨みました
だから、後悔しない様に生きようと思うようになりました
ブログもその一つです
17. Posted by OZZY   2007年03月02日 01:25
金さんありがとうございます。
本当に何事にも一生懸命な女性でした。

「都会派のロッカー」はイメージ無いですね。
「幕の内弁当おじさん」て感じではないでしょうか。(笑)
ベストを安く、うーんオークションなんかだと比較的安いですよ。
18. Posted by OZZY   2007年03月02日 01:31
吉村さんありがとうございます。
本当に完治したと思っていたのでショックでした。

えっ!ロバートそんな感じの最後だったんですか!?
何か微笑ましい(不謹慎!?)エピソードですね。

19. Posted by OZZY   2007年03月02日 01:45
まーまーさんありがとうございます、嬉しいですね。

ミスター・ダンディの歌声は本当に素晴らしいですよね。
「後悔しない様に生きようと思うようになりました」
本当にそう思います。
人生って「あっ!」と言う間ですもんね。
年取ったんですかね?(笑)
20. Posted by ろ妃江   2007年03月02日 16:29
あの方のマネージャーをされてたのですね!
アイドル時代の歌はけっこう知ってますよ。実力もありながら努力を惜しまない、一生懸命な人だなと思ってましたが・・訃報を聞いたとき、神様というのは残酷なことをするものだなと思いましたね。
「ミス・サイゴン」のCDは今でも聴いてますよ。生でステージを見ることができなかったのが残念です。
21. Posted by OZZY   2007年03月02日 22:15
ろ妃江さんそうなんですよ。
ありがとうございます。

「一生懸命な人」皆さんアイドルなのに本質を見てるなんて本当に素晴らしいですね。
あっ、「ミス・サイゴン」のCDなんて持ってるんですね。
自分は持ってないけど。(笑)

そうそう1つ素晴らしいエピソードを書きます。
彼女はファンクラブ用の年賀状を手書きで書くのは当たり前でしたが、ハンコまで自分で押してるので「それは誰かが押しても良いのでは?」と尋ねたら「全部手作りじゃないと申し訳無い!」って言ってました。
ホンキでファン思いだったんですよね。
22. Posted by 波野井露楠   2007年03月04日 09:46
おはようございます。
OZZYさん、なんか感動しています。。。
OZZYさんの人生にです。安っぽいこと言ってごめんなさい。
でも、自分なんて、まだまだだなあって、本気で思いました。
23. Posted by OZZY   2007年03月04日 11:12
先生ありがとうございます。

いえいえ本当に気持ちのこもったありがたいお言葉ありがとうございます。
自分自身は本当に何の取り得も無いので、才能の有る人(性格)との接点だけを大切にしています。

先生も素晴らしい人だと思いますよ。
24. Posted by だりあ   2007年03月04日 20:10
さっき、CDの山をなまらわさわさと漁り、やっとみつけた
ロバート・パーマーのベスト(?)【THE BEAT OF ROBERT PALMER】を今聴いております。

あたし、やっぱ 銑が好きっす!!



25. Posted by OZZY   2007年03月05日 01:34
だりあさん大変な作業でしたね。(笑)

そのベストは以前記事にしてるものと一緒ですかね?
26. Posted by だりあ   2007年03月05日 10:35
OZZYさん、おはようございます。

うんとね、多分キャピタルレコードが出してる
いろんなアーティストの【ベストセレクション】みたいな感じです。
ロバート・パーマーのはって書いてあるから、
きっと彼の前にも9組のアーティストのベストが出てるのでしょうね〜。
27. Posted by OZZY   2007年03月05日 12:00
だりあさんこんにちは。

あーなるほど色んな人の入ったやつですね。
ありがとうございます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ホリー・ヴァランス 2レッド・ホット・チリ・ペッパーズ 6