2008年03月09日

サイモン&ガーファンクル 33

38ece70d.jpgNO.01065

サイモン&ガーファンクルのオリジナル・アルバム『サウンド・オブ・サイレンス』(1965年)

“静粛の音”

今や教科書にも載ってる不屈の名曲(1)「サウンド・オブ・サイレンス」は、まだ無名に近かった2人の若くて才能溢れる男達を一躍“時の人”にしました。
しかし、その作品を作り上げたポール・サイモンは、シンプルでアコーステックな自分の作品が、勝手に当時流行のフォーク・ロック調にされていた事に、怒りを感じていました。
どちらが正しかったかは、今となっては闇の中ですが、耳を澄ませば聴こえるかも知れません。

闇の中の“静粛の音”が。


(1)「サウンド・オブ・サイレンス」、“静粛の音”が確かに聴こえます。




「静かに騒ぎなさい!」


superozzy5 at 19:04│Comments(10)TrackBack(2) SIMON & GARFUNKEL 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 四月になれば彼女は / サイモン&ガーファンクル  [ A DAY IN THE LIFE WITH MUSIC ]   2008年03月09日 23:21
APRIL COME SHE WILL / SIMON AND GARFUNKEL 本日紹介する名曲は、1966年のサイモン&ガーファンクルの「四月になれば彼女は」です。 この曲は同年リリースのアルバム「サウンド・オブ・サイレンス」に収録されています。 四月ときいてオレが真っ先に思い...
2. ☆ サイモン&ガーファンクル  [ ♪ 音楽回顧録 ♪  ]   2008年03月10日 14:46
        アルバム、初めて買いました??          THE BEST OF   サイモン&ガーファンクル   サウンド・オブ・サイレンス 旧友 早く家へ帰りたい ボクサー アイ・アム・ア・ロック 明日に架ける橋 夢の中の世界 ...

この記事へのコメント

1. Posted by kandk   2008年03月09日 20:00
初めまして、kandk です。

トラックバック、ありがとうございます。
「ココロちゃんとおじさん」のURLを貼っておきました。
カテゴリーは、「海外のポップス」です。
ここは、私が好きなカテゴリーです。
ゆっくりと、お楽しみください。
2. Posted by KAZU   2008年03月09日 21:07
我が青春の映画のひとつ「卒業」ですね。
ダスティン・ホフマンと自分を混同して勘違いしてました。
自分の彼女はキャサリン・ロスにそっくりだと思いこんでたし。
あんな体験したわけじゃないけどね。
3. Posted by 3121   2008年03月09日 23:19
この時期にサイモン&ガーファンクルの記事をアップしたというのは「卒業」のシーズンだからですかね?w

「サウンド・オブ・サイレンス」は超名曲ですが、個人的に大好きなのは「四月になれば彼女は」です。

ロック・リスナーからは軽視されがちなS&Gですが、心に沁みるいい曲が多いですな。


4. Posted by OZZY   2008年03月09日 23:49
kandkさんご丁寧にコメントありがとうございます。

聖子さんの動画懐かしいですねぇ。
これからも宜しくお願いします。
5. Posted by OZZY   2008年03月09日 23:53
KAZUさんコメントありがとうございます。

「卒業」は良い映画でしたね。
「ダスティン・ホフマンと自分を混同」は、流石にしませんでしたが。(笑)

うーん、素敵な彼女をお持ちだったんですねぇ。
6. Posted by OZZY   2008年03月09日 23:58
3121さんコメントありがとうございます。

「「卒業」のシーズンだから」ってのはたまたまでしたが、何となく脳が欲しがっていたのかも知れませんね。

「四月になれば彼女は」は、歌詞がなんとも切ないですねぇ。
7. Posted by Nob   2008年03月10日 14:40
映画「卒業」の曲だと、「スカボロフェア」も好きです♪
映画はリアルで観たんですが、当時はラストシーンばかりが話題になってました(笑)
TBありがとうございます〜
8. Posted by OZZY   2008年03月10日 16:18
Nobさんコメントありがとうございます。

「スカボロフェア」も名曲ですね。
あのラストシーンは、卑怯ですよね。(笑)
9. Posted by のの   2008年03月10日 23:46
ああ〜私も中学のときこの曲を英語の時間に
ならいましたよ〜
もっとも小学校のときに、楽器演奏をしましたが
なつかしいぃす
オンタイムでは聴いていませんが、きっと英語の
先生や小学校の時の先生が大好きだったんじゃ
ないでしょうかね〜
10. Posted by OZZY   2008年03月11日 00:28
ののさんコメントありがとうございます。

英語の時間に洋楽を流すって結構ありましたよね。
自分はビートルズとビリー・ジョエルが記憶にありますが、良い授業だったと...たった今、気付きました。(笑)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字